ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

「エディ佐藤と彼のスウィング楽団」に陶酔♪

1月29日

昨夜は札幌随一のテナーホンカー、コージー松浦氏よりお誘いを受け
久々にアフターダークカフェへとお邪魔した。
お目当ては「エディ佐藤と彼のスウィング楽団」。

エディ佐藤さんは80年代から札幌で活躍されていたドラマーで
当時からオールド・ジャズを好んで演奏されていたが、その後活動を休止。
しかし今回コージー松浦氏はじめスウィング楽団の団員だった方々が働きかけ
実に16年振りに復活の狼煙を上げるに至った(らしい。松浦さんからの受け売りw)

c0007155_18443455.jpg

ステージではリーダーのエディ佐藤さんを除き、他の楽団員は全員タキシード。
う~んそういう拘り、大好きです♪
そして演奏するナンバーは、ジーン・クルーパ楽団、グレン・ミラー楽団、
デューク・エリントン楽団など、1930~1940年代に活躍したビッグバンドが中心。
いやーもうソレ、大好物ですよ(笑
楽団メンバーもコージー松浦さん(ts)、河合修吾さん(trb)、石野朝哉君(p)の他、
ゲストに安藤和夫さん(ts)、城下孝さん(vo)など
実に俺好みのミュージシャンが集結しており、終始ゴキゲンで聴き入る。
しまいには「こ、これは俺の為のライヴだぁ~!」などと咆哮し
大いに勘違いしながら酔っ払っておりました(笑)。

それにしてもエディ佐藤さん、かなりのswingマニア♪
ジーン・クルーパの『Drum Boogie』なんざ実にイカしておりました。
(偶然にも、先般大阪で行われた吾妻光良&Swingin'Boppersの公演でも
この曲が演奏されたらしい )

更にそのマニアぶりを発揮したのが幕間で行われた「SP盤試聴会」。
このCD全盛の時代にSP盤ですよ!俺、初めて聴いたかも。
しかも選曲がまた珍盤迷盤のオンパレード!

c0007155_18513415.jpg

蓄音機から流れてくる70数年前の音は
スクラッチノイズの向こう側で温かく優しく響いておりました。

・・・でも俺、この人とじっくりオールドジャズの話をしたら、きっと夜が明けるだろうな(笑

ライヴ終了後僅かな時間ながらエディ佐藤さんとお話させて頂いたが
光栄にもジャイアンリサイタルのライヴを観て頂いた事があるらしく
「好きな曲もカブってるし、なによりジャズ聡明期の
エンターテイメントをやろうとしていて良いですね」といった旨のお言葉を頂き恐縮しまくった。
また「僕らは決して“伝統芸能保存会”ではありません(笑)」との言葉にも
単なる懐古趣味ではないという、静かなる主張に含蓄を感じた次第。
ともあれ、「エディ佐藤と彼のスウィング楽団」の活動再開に、心から喝采を送りたい。
いやー今年も新年早々とんでもない人と会っちゃったぞ。
これからどういう展開が生まれるのか・・・自分でも期待が膨らむ今日この頃である。
by fatswaller | 2007-01-29 22:51 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite