ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ジャイアンな日記♪( 187 )

ダン・ヒックス・・・。

去る2月6日、僕らが愛してやまないミュージシャン、ダン・ヒックスが亡くなったとの報が
ネット上に掲載された。初めは彼お得意のジョークかと思ったが、そうではなかった。
まるで近親者を亡くしたような悲しみに暮れている。

ダン・ヒックスとの2度にわたる共演は、僕にとって一生モンの勲章だ。
たかが地元アマチュアの前座、しかも日本人である僕らの演奏を、
彼は2回ともとても素直に楽しんでくれた。
アコースティック・スウィングのカッコ良さを教えてくれた神様を前に、
僕は「こんな極東の島国にも、貴方が奏でる音楽を愛してやまない人が
たくさん居る事をどうか忘れないで下さい」と伝えるのが精一杯だった。
ダン先生、本当にありがとうございました。
貴方が居なければ僕はとっくにバンドを諦めていたでしょう。
貴方のようにニヒルで皮肉交じりのジョークをスマートに放つ人間になること、
それが僕の永遠の憧れです。

※ダン・ヒックスと共演した当時に書いた「ジャイアンな日記」↓
2005年 ベッシーホール(前編)
2005年 ベッシーホール(後編)
2009年 BUDDYBUDDY
c0007155_1017189.jpg

by fatswaller | 2016-02-08 10:38 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

ジム・クウェスキン&ジェフ・マルダー札幌公演を終えて。

2013年4月21日、僕たちはJim Kweskin & Geoff Muldaur札幌公演で前座を務めた。

アメリカン・ルーツミュージックが大好きな僕たちにとって、
ジムやジェフは音楽の神様そのものだ。
そういう音楽を漁り始めてすぐに、僕はジム・クウェスキン・ジャグバンドに出会った。
どの文献を読んでも「リヴァイバル・ジャグバンドブームの立役者」みたいな事が書いてあった。
それからジムとジェフはずっと僕らの憧れであり続けた。
その生き神様と共演してしまったのだから、これが興奮せずに居られようか。
しかも神様達はコチラの予想を裏切り、もの凄く気さくな人達だった。
初めて会う素性の知れない東洋人である僕らと
一生懸命コミュニケーションを取ろうと神様の方から話しかけてくれた。
もうそれだけで僕は涙が出そうだった。
ダン・ヒックスもそうだったけれど、僕らの神様は実際に会ってみるととてもフレンドリーだ。
だけどステージで聴く彼らの演奏は、筆舌に尽くしがたい程素晴らしかった。
楽器を奏でる技術は勿論だが、更に驚くべきは彼らが第一線で活躍していた1960年代と、
声が全く変わっていないって事だ。

神様達は何度も僕らに「Keep on , keep on playing!」と言ってくれた。
僕らは一生掛かったって神様達の足許にも及ばないだろうけど
ジムやジェフが愛した宝物のようなルーツ・ミュージックを、彼らと同じように愛し歌い継いでいく。

最後に、札幌でも無名の僕らを前座に抜擢してくれたガンボウ・ロックスの工藤さんには
心からの感謝を捧げたい。
そして、Mooneyさんやバンバンバザール、藤井康一さんといった
僕らの通信教育の先生のような日本のミュージシャンの方達にも。
皆さんが居てくれたから今の僕らがあるんです。

本当に夢のような一夜だったけど、決して夢じゃない。
また、音楽を続けていく勇気と力を貰いました。

c0007155_1638614.jpgc0007155_16382462.jpg
ジム&ジェフのステージ。道内ツアー中のムーニーさんもジャグでゲスト参加!


c0007155_16392356.jpgc0007155_16394071.jpg
ジムは頻繁に僕らの控室に遊びに来ては色々な話をしてくれました。


c0007155_1640257.jpgc0007155_16403732.jpg
打ち上げにて記念撮影。ベースの澤田さんはジェフに甘えています(笑


c0007155_1641127.jpgc0007155_16413218.jpg
グッバイ、ジム!グッバイ、ジェフ!また会えることを信じて。神の御言葉通り、歌い続けます!



c0007155_16422175.jpg
マニア様向け、札幌公演の演目一覧。本番前にこっそり撮影しちゃいました(笑



c0007155_16423570.jpg
ジムとジェフのメッセージ&サインが入ったジャグボトルと洗濯板。まさしく魂注入です!しかしイデちゃんへのメッセージ“You bad ass !”とはどういう意味なのか?(笑



c0007155_16425196.jpg
前座の我々ジャイアンリサイタル・リズムキングスとジム&ジェフで記念撮影。ハッキリ言って家宝ですわ。


そして最後に全員で『Stealin'』を演奏した時の動画。ジム&ジェフにMooneyさん、千葉智寿さん(ハープ)、立谷富美男さん(ハープ)、裕ちゃん(フィドル)、そしてジャイアンリサイタル・リズムキングス。最後にみんなで演奏しようと提案してくれたのもジム・クウェスキンさんでした。
by fatswaller | 2013-05-03 17:11 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

今年は良いライヴやらせて貰ってるなぁ。

2月22日

2月に入って既に2本のライヴをやらせて頂きましたが
今年は本当に良いライヴをやらせて貰っているなぁとしみじみ感じております。

まずは2月5日、フライアーパークにて、
もちべーこんず、そしてジャズピアニストの板谷大さんとともに。
“札幌のファッツ・ウォーラー”ストライドピアノの達人・板谷さんとの共演は
僕の長年の夢でしたが、この日遂にその夢が叶いました。
この日の僕らの演奏は、ひとつの到達点であったと僕は勝手に思っています。
そしてもちべーこんずのかなでちゃん、お誕生日おめでとう。
もうそんな歳だったんだね。思ってたよりイッててちょっとびっくり(笑

c0007155_21214140.jpgc0007155_21215985.jpg



c0007155_2122355.jpgc0007155_21225045.jpg

c0007155_21231227.jpgc0007155_21232645.jpg



c0007155_21234144.jpgc0007155_21235562.jpg

c0007155_21241341.jpgc0007155_2124304.jpg



c0007155_21244469.jpg
        この日もカメラマンを務めてくれたD.Iとフライアーパークの主、宗さん。


c0007155_212511.jpg
   足許の悪い中、大勢のお客様にお越し頂きました!ありがとうございましたm(_ _)m




そして、先週末19日は小樽の「レノン・センス」という、初めてお邪魔するお店でのライヴ。
この日の小樽は夜から大雪となりましたが、地元小樽・札幌・恵庭・苫小牧と
各方面からお客様にお越し頂き感謝感激!
初めてのお店にも関わらずアウェー感全く無しという大変ありがたいシチュエーションでの
演奏でありました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、この日は地元在住のご夫婦アコースティック・デュオ
『yue cafe』のお二人と共演させて頂きました。
ボーカルである奥様のクリスタルボイスと、ご主人の卓越したギターテクに
すっかり聴き惚れ、気付けば得意のハモリまくり(笑
ぜひ今度は札幌で共演させて頂きたいものです♪
そして特筆すべきは「レノン・センス」の音響の素晴らしさ!!
オーナー堺さんの音へのコダワリは尋常ではありません。
演奏する側にとっても聴く側にとっても、本当に気持ち良い空間を演出して頂きました。
堺マスター、ありがとうございました!またぜひ出演させて下さい!

c0007155_21263568.jpgc0007155_21265482.jpgc0007155_21271290.jpg


c0007155_2128327.jpgc0007155_21284687.jpg

c0007155_212901.jpgc0007155_21291783.jpg

c0007155_2130568.jpgc0007155_21301753.jpg



c0007155_21304245.jpgc0007155_21324018.jpg
   降りしきる雪の中、小樽まで駆け付けてくれた皆さん、本当にありがとう!!(T-T)


c0007155_2133290.jpg
             恵庭のキング・セージによる恒例ステージジャック。
           朝まで歌い続けそうな勢いに、堺マスター堪らず強制終了(笑


c0007155_21332324.jpg



c0007155_21333798.jpg
打ち上げは堺マスターのハカライにより中華料理がなんと無料で振る舞われました!そのホスピタリティが素敵過ぎ♪
by fatswaller | 2011-02-22 22:12 | ジャイアンな日記♪ | Comments(1)

今年もやっぱり恵庭から。

1月24日

先週末の土曜日は、いつもお世話になっている恵庭のカフェ『Mojo Hand』主催による
毎年恒例の新年会にお邪魔して参りました。
宴席といえば欠かせないのは“余興”ということで
我らジャイアンリサイタルがその余興を買って出た次第。
思えば年が明けての最初の演奏は、ここ3年ほど連続で『Mojo Hand』でやらせて頂いており
こうなるともう縁起モンみたいなもんで、今年も気持ち良くバンド活動をスタートさせて頂きました。
更にはMojo常連客にして理系ROCK青年のYorichanをリードボーカルに迎え
ストリートスライダーズやRCサクセション等の懐かしい曲を演奏。これが実に楽しかった!!
あまりに楽し過ぎて誰も写真を撮ってくれなかった事が悔やまれますが。
その他にもちぃびぃさんやマキちゃんといったご常連の皆さんが次々と飛び入りで歌ってくれたり
まっしーが得意のピアノを披露してくれたりと、盛りだくさんの余興で大いに盛り上がりました♪
HIDEさんにも歌って貰えば良かったなぁ、ヤザワ。次回は是非。
そういやMojo Hand御用達のパンクロッカー、おいにー君も歌ってたけど
昨年ほどのインパクトを残せず不完全燃焼のまま終了してしまい
マネージャーのモジョ・ドン・キング氏に頭のネジを巻かれておりましたな(写真参照・笑)。
今年は新曲増やさないと彼は今後厳しいね。正念場の年と言えるでしょう(笑
結局我々ジャイアンリサイタルは朝までヘベレケに飲み続け、そのまま店の2階で気絶。
目覚めに美味しい珈琲を頂いた後、
心地よい二日酔いを抱えながら札幌への帰途に就いたのでした。

これで新年の禊ぎも無事済みましたので、
安心してライヴ活動に勤しむことが出来るってもんです。
Mojo Handのマスターせいじさん、おかみのKeyさん、共に飲み、唄い、騒いでくれた皆さん
ありがとうございました!今年一年の無病息災をお祈りしておりますm(_ _)m

c0007155_1340163.jpgc0007155_13403930.jpg


c0007155_13405934.jpgc0007155_13412495.jpg


c0007155_13413931.jpgc0007155_13415917.jpg


c0007155_13421997.jpgc0007155_13423844.jpg


c0007155_13425380.jpgc0007155_1343106.jpg


c0007155_1343368.jpgc0007155_13435289.jpg


c0007155_13442729.jpgc0007155_1347117.jpg


c0007155_1347223.jpgc0007155_13473588.jpg


c0007155_13474879.jpg

by fatswaller | 2011-01-24 14:23 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

メンバー全員、本厄ですが何か。

1月8日

松の内も過ぎましたが、皆様明けましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご支援ご指導を賜り、誠にありがとうございました。
2011年、ジャイアンリサイタルはメンバー全員が本厄を迎えるという
まさに疫病神のようなバンドとして一層精進して参る所存でございますので
本年もお引き立ての程、何卒宜しくお願い申し上げます。

とりあえず厄払い済ませてからライヴ活動に入ろうと思います(笑


2011年1月
ジャイアンリサイタル一同

c0007155_17282693.jpg
        お正月ぐらいしか会えない姪っ子と一緒に実家の近くにある土手にて。
by fatswaller | 2011-01-08 17:30 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

だから“コンコース”って何だよ。

11月17日

先週の日曜日は、『さっぽろアートステージ2010~クロスロードライヴ!~』という
イベントに参加して参りました。

このイベントは札幌で活躍するアーティストに発表の場を作り
その作品を市民の方々に観て触れて感じて頂くというもので、今年で6回目を数えます。
毎年11月に札幌市内各所で様々な展示や演劇、そして演奏が繰り広げられるわけですが
私どもは当然「音楽の部=クロスロードライヴ!」に参加させて頂きました。

で、このクロスロードライヴ、何が楽しいって演奏場所が地下鉄駅の構内なのよ♪
いわゆるコンコースってやつ?いや、「やつ?」って聞かれてもアレなのだが。
だいたいコンコースってなんやねん?って話は、由緒ある第1回目ファイナリストの
KATSUOの皆さんから続く疑問なわけですが。
まー要するに多くの人が往来する広い通路みたいな所ッス。
こーゆー公共の場所ってのは通常、騒がしいことはしちゃいけないことになっとりまして。
断りもなくそんなことすると、あっという間に警備や警察の方がすっ飛んできて
どこぞへ連行されちゃうんですな。
ところがこのイベントに選ばれし者だけは、この公共の場で演奏することが許されるってんで
こりゃあもう出られるだけで儲けモンっつーわけです。
c0007155_2039191.jpg

c0007155_20392086.jpg

c0007155_20393756.jpgc0007155_20395252.jpgc0007155_2040956.jpg
                                    (Photo by Haruhiko,Sasaki)


実は私ども、3年前にもこのイベントに参加させて貰ったんですが
今だから白状しますが、あの時は非常にヨコシマな気持ちで出場しておりまして

c0007155_2128910.jpg
                     2007年当時の貴重な映像↑


なんせクロスロードライヴのファイナリストに選ばれると
副賞として結構な額の活動助成金が頂けるもんですから、当時は思いっきりソレ狙いで
「なぁなぁ、賞金貰ってみんなで宴会でもやんべーぜ♪大体ジャグバンドなんて誰もやんねーから
絶対俺達でキマリだって!いやもう任せとけヨ~!」ってな殺し文句で
古いダチであるInternational Little Comboの連中も仲間に引き入れ、
にわか仕込みのジャグバンドを編成して出場したんですが
結局、箸にも棒にもかからなかったという大失態を晒したのでございます(汗
私、この経験で「欲に目が眩んで音楽を利用してもロクなことにならない」という貴重な教えを
学ばせて頂きました。

だから今回の出場は、なーんの目的も無いの。
いやホント。マジでマジで。

強いて言えば前のライヴから3ヶ月程ブランクがあったんで
バンドの試運転にちょうどいいやと思って応募してみたのよ。
だって観覧無料でしょ?チャージ取ってヘタな演奏したら怒られちゃうもんね。
その点無料なら失敗しても誰も文句言わないでしょーが。
それだけですよそれだけ。


・・・最後にこれだけは断っておきたいのだが、決して

ファイナリストになりたくないと言ってるワケでは無い

ので特に関係者の方には念の為。
by fatswaller | 2010-11-17 21:42 | ジャイアンな日記♪ | Comments(6)

放置プレイにもほどがある。

11月3日

ご無沙汰でございます。
えー、またやってしまいました、ブログ更新不履行。
前回更新したのが8月2日だから、丸々3ヶ月ほったらかしだもの。
これだけブログが死んでりゃ、ジャイアンリサイタルが解散したと思った方も居たでしょうな。
スイマセン、ただの僕の気まぐれです。
これからまたちょこちょこ更新しますんで(多分)。

しかし8月も休んだのは小樽でライヴやった時だけで
あとは11月まで働き詰めだったんで特に近況報告することも無いんだよね。
やっぱ夏の思い出を振り返りつつ写真でごまかすとゆーいつものパターンしかねぇなこりゃ。

てなワケで、去る8月15日に『小樽ジャズスクウェア』という野外イベントに出演して参りました。
お天気はイマイチだったけど、やっぱ野外ステージは気持ちえがったなー。
特に小樽運河の上ってなシチュエーションがね。
それにこの日は札幌のオトモダチが大勢観に来てくれて嬉しかったっす。
全く期待してなかったんで、本当にありがたかったなぁ。
あと、あっちらの演奏が終わると同時に土砂降りの雨になったのもウケた(笑
その影響をモロに受けたヘルハニはかわいそーだったけどね。
でもまぁ予定通り演奏出来たんだからいいじゃんってことで。
c0007155_1249418.jpgc0007155_12495366.jpgc0007155_12501213.jpg

まぁしかし小樽でホントに楽しかったのは、やっぱ夜だな。
俺とベースの沢田さんとマルさんときよみさんは小樽宿泊組だったんで
夜のマチを徘徊したんだ。
そこで見つけたのが若き日の石川啄木が住んでいたとゆー建物。
石川啄木って小樽に居たことあるのね。スイマセン、全然知りませんでした。じっと手を見る。
c0007155_12505076.jpg



で、最初に行った店はケンさんから紹介をうけた『LENNON.S(レノン・センス)』
その名の通り、ビートルズが好きで堪らないとった内装の、お洒落なお店でありました。
c0007155_1251431.jpg



しかしあっしら、なんせ腹が減ってたもんでご挨拶もそこそこに
近場の居酒屋を探すべく店を出た。
そこでマルさんが恐るべき嗅覚を発揮、導かれるまま歩いていくと
バーやスナックばかりの繁華街にポツンと提灯が。
『十徳』という名の小さな居酒屋でありました。
他に飯が食えそうな店も見当たらないのでともあれ入ってみたんですが
これがカウンター主体のなんとも良い雰囲気で。
あっしは一目ですっかり気に入ってしまいました。
c0007155_12511974.jpg
           腹が減りすぎて殺し屋のような目でメニューを貪るマル兄い。
            ちなみに店内のBGMは俺の大好きな吉幾三。最高です。


c0007155_12513257.jpg
           このお通しがまたイイ!これに芋焼酎とくれば文句無しですよ。


c0007155_1251465.jpg
  この豚串のデカさにはたまげた!ちなみにザンギも大皿に山盛りで出てきて二度ビックリ。


c0007155_1252041.jpg
あまりにお店を気に入った我々は、店を出る際に『十徳』のマスターと記念撮影。このマスターが若いくせに覇気が無くていいんだこれが(笑)。しかし味とそのボリュームは保証付き。しかもとってもリーズナブル。飛び込みだったけどとっても良いお店でした♪・・・あれ?お店紹介の日記になってるな(笑
by fatswaller | 2010-11-03 13:33 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

土曜日は沖縄民謡、日曜日はジャイヴ。

8月2日

先週末は土日と二連チャンで唄って参りました。
まず31日土曜日は、オキナワンポップスユニット『マギー&マギー』で
フライアーパークに出演。
先月のマギマギ復活祭の時に、MARUさんより
「貴様ら、我々KATSUOを前座を務めい!」
とのお達しを頂き、ありがたくお引き受けした次第。
共演はKATSUOの他に、やはり先月のマギマギ復活祭に駆け付けてくれた
ジゾウマサユキがギターとボーカルを担う『泥屋』。
KATSUO、泥屋という本格的な音楽活動を行っている方々と
我々のような冗談に毛が生えた程度のおちゃらけユニットが
一緒に出演しちゃっていいのかしらんという申し訳なさは内心ありましたが
そこはせっかくの機会、相棒の三線弾きマギー田中とともに開き直ってカマして参りました。
この日はマギマギを初めて聴いて頂くお客様も多かったのですが、演奏後の評判はまずまず。
やはりマギー田中の三線と、勢いだけで笑わせるモノマネが好評を博したようです。
また、このライヴにかこつけてお客様に「竹富島のデイゴを守る会」へのご寄付をお願いしたところ
殆どのお客様が賛同して下さり感謝感激であります。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

c0007155_15255290.jpgc0007155_15261396.jpg
写真左】あちきら『マギー&マギー』。失礼なくらい軽装です(笑       
写真右】『泥屋』。ジゾウマサユキならではの日常に潜む変態の世界観(笑)がイイ!

c0007155_15264224.jpgc0007155_1527695.jpg
写真左】KATSUO。いつも座って歌うKATSUOさんがこの日は珍しくスタンディングで。
写真右】打ち上げは久々の「十万馬力」。いやぁ堪能しました!やっぱ最高です!


で、翌日8月1日日曜日はJAMUSICAにてジャイアンリサイタルのライヴ。
前日、午前3時までMARUさん達と十万馬力で盛り上がってしまったせいで
若干胃がもたれ気味ではありましたが、なんせこの日は主催興行なので
そんなことは言ってられないのであります。
共演をお願いしたのはD.I&the HELLHONEYSと桑田健志さん。
SWINGに魂を売った大バカ者達のバンドと、痩せても枯れても唄い続ける吟遊詩人。
どちらも私が愛して止まないミュージシャン達です。
やはり主催を打つからには来て下さるお客様に
「どやッ!?」と胸を張れる布陣で臨みたいと思い、この2組に出演をお願いした次第。
で、付けたライヴタイトルが
『Swingin' fool ! Singin' cool ! ~スウィングする馬鹿、唄うバカ』
何かに取り憑かれたように求道し続けるバカは実はもの凄くカッコイイ。
そんな思いから決めさせて頂きました。

トップバッターとして会場を盛り上げてくれたのはD.I&the HELLHONEYS。
いつでもどこでもひたすらアッパーにswingを決めまくる彼ら。
この日も疾走感溢れるステージを展開してくれました。
c0007155_15272877.jpgc0007155_15274225.jpg
c0007155_152809.jpgc0007155_1528471.jpg


そして2番手は放蕩の唄うたい桑田健志さん。
バンドとバンドの間に入りながら、ソロシンガーとして
見事にお店の空気をがらりと変えてみせました。
MCでも言ってましたが、彼とは19~20歳の頃からお付き合いさせて頂いており、
ずっと僕の憧れのミュージシャンであり続けた人です。
彼の唄と声には、彼にしか見えない人の心と風景が切り取られています。
やさぐれた風貌とは裏腹に、人に対する優しさに満ち溢れたシンガーです。
なお、最近健康に良いと評判の「がごめ昆布」を取り扱っておりますので
ご用命の折は是非桑田健志をご贔屓に♪
c0007155_1529114.jpgc0007155_15292736.jpg
c0007155_15294671.jpgc0007155_1530220.jpg


そして最後はワタシらジャイアンリサイタル。
このところイベントへのお呼ばれステージが続いていたので
今日のようなじっくりと腰を据えたライヴは実は久し振り。
1時間近くたっぷりと演奏させて頂いた上にアンコールまで頂き、本当に嬉しかったです。
ちなみにこの日、大将のアンプと私じゃいあん青木の新ギターがめでたくライヴデビュー。
にもかかわらず、大将のアンプはヘルハニのステージの際
sax担当KTのお立ち台と化しておりました(笑
その瞬間、大将のひきつった笑いを俺は見逃さなかったぜ。
c0007155_15304152.jpgc0007155_1531061.jpg
c0007155_15311827.jpgc0007155_15314040.jpgc0007155_15315956.jpg
c0007155_15331089.jpg
                                    ※special thanks, D.I(photo)

【2010. 08. 01. @ JAMUSICA  ジャイアンリサイタル SETLIST】
1.smooth one
2.三人寄れば
3.flat foot floogie
4.all of me~it's sin to tell a lie
5.ウィスキーがお好きでしょ
6.懐かしのニューオーリンズ
7.I 'm begining to see the light
8.swingしなけりゃ意味無いね
9.明るい表通りで
~アンコール~
10. two sleepy people


日曜日の晩にも関わらずお越し頂いたお客様に、改めて心から感謝申し上げます。
御礼の意味も込めまして(どんな意味だか)
当日ご来場頂いた皆様のスナップ写真を一挙公開!
カメラマンはD.I&the HELLHONEYSのバンマスことD.I!
しかしこの人は本当に多芸多才だね。今回のインパクト抜群のフライヤーも彼の作品だし。
ギター、イラスト、カメラとどれも玄人裸足なのだから全く恐れ入る。

c0007155_15343032.jpgc0007155_15343992.jpgc0007155_1535213.jpg
c0007155_15355373.jpgc0007155_15361370.jpg
c0007155_1536486.jpgc0007155_15371182.jpg


c0007155_1537393.jpg
でもD.Iってば絶対自分で撮りながら自分も写りたがるんだよね。しかも必ずタコヅラで(笑


c0007155_15375212.jpg
これは私が撮影したお気に入りの一枚。打ち上げでおもむろにピアノを弾くKT。
ヘルハニでsaxをブロウしまくっている時とはまた違う、エレガントな表情がgood !
大将のアンプをお立ち台にして踊りまくったのはご愛敬だ(笑
by fatswaller | 2010-08-02 20:35 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

溜めすぎた日記を写真でごまかす。その2

7月4日

はいはい、写真でブログのお茶を濁すの巻、その2でございます。
こちらは6月25日(金)に才谷屋さんで開催致しました
『マギマギ復活祭』の模様を。
いや~ホントに大勢の皆様が駆け付けて下さり、私どもマギー&マギー感無量です。
演奏してくれた皆様、応援に来てくれた皆様、店主のもーりーさん&愛しのあんちゃん
誠にありがとうございました!もう、めっちゃ楽しかった!本当に月イチでやりたいくらいです(笑
マギーT中が北海道に居るうちに出来るだけ活動していきたいと思いますので
(そもそもやってることが夏限定っぽいしw)今後とも宜しくお願い致します。


c0007155_10211543.jpgc0007155_10213352.jpg
c0007155_10215293.jpgc0007155_1022577.jpg
まずはマギマギでご挨拶。マギマギ第3のメンバー、イデちゃんも忙しいスケジュールの合間を縫って参加してくれました。ありがとう!・・・あれ?イデちゃんの後ろに居るのはダッチ君ぢゃないか。君達は「べっ甲兄弟」か?


c0007155_10221868.jpgc0007155_10223240.jpg
西舘かつおさんソロで。新曲まで披露してくれました。そしてドライヴのハンク山根!なんと千昌夫の「星影のワルツ」をアイリッシュなアレンジで披露。普段のドライヴでは聴くことの出来ない選曲に参加者一同思わずため息。余談ですがハンクさんとマギー田中さんは「及川奈央同盟」という固い絆で結ばれている仲なのです。


c0007155_10224941.jpgc0007155_1023646.jpg
インターナショナル・リトルコンボのボーカリスト・三木まこと。この人も「及川奈央同盟」の一人。
そしてジャイアンリサイタルのギタリスト、大将が唄うは、なんと松田聖子の『スウィートメモリーズ』!「何で俺が唄わなきゃならんの!?」などとゴネておきながら実はしっかりネタを仕込んでくるあたり、さすがジャイアンのギタリストです(笑


c0007155_10233746.jpgc0007155_10234991.jpg
お誘いしたら二つ返事で参加を快諾してくれた気持ちの良い男、ジゾウマサユキ。しかしこの演奏中に「いいぞ~、おねだり顔射君!」というヤジが飛んでいたことは伏せておきたい。そして店主のもーりーさんも唄ってくれた。思えば3年前の「マギマギ退散コンサート」も才谷屋でやらせて頂いた。いつもありがとうございます。


c0007155_10243583.jpgc0007155_10244980.jpg
c0007155_10251497.jpgc0007155_10253862.jpg
出た!この日最大の目玉とも言うべき一夜限りのユニット『右心房と左心室』!ネーミングの由来は未だに分かりませんが(笑)、いや、もう参りました。KATSUOのお笑い部門担当ツートップにコンビ組まれた日にゃ、抗う術もありません。とにかく笑った。是非一夜限りとは言わず、神出鬼没に現れて頂きたいものです。“人に~愛~すると書いて~愛人♪”(笑


c0007155_1026076.jpgc0007155_10261663.jpg
ジャイアンリサイタルの紅一点、お久し振りのうっちぃさんも参戦。うっちぃさんとマギー田中、実は同郷でありまして、学年イッコ違い。マギー田中の妹さんと同級で、昔から仲良しという繋がりがあるのです。この事実、実は後から知ったんですが、ホント世の中狭いなぁと思いました。


c0007155_10264167.jpg
最後にマギマギ第2部をやらせて頂いて大団円。この頃にはマギマギのプロデューサーである白幡社長もお店を閉めて駆け付けてくれました。ご協力頂いた皆様に心より感謝申し上げます。
by fatswaller | 2010-07-04 11:04 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

溜めすぎた日記を写真でごまかす。その1

7月4日

お暑うございます。
そしてお久し振りでございます。
気がつけばもう7月、暫くブログの更新を怠っておりました。
持病である『文章書くのメンドクサイ病』がまた発症致しまして
何にも書く気が起きなかったんでございます。
ま、とりあえずこれまで撮り溜めた写真でお茶を濁そうかと(笑
まずは6月6日(日)に行われた『炭焼き ゆめや』さんでのお座敷ライヴの模様です。


c0007155_991324.jpgc0007155_994119.jpg
なんとトップバッターがいきなり大御所・藤原家。そしてもちべーこんずは購入したばかりのi padを持ち込むという反則技を披露。

c0007155_910153.jpgc0007155_9112035.jpg
初登場、ちゃまめ楽団。ちゃむさんの超絶技巧ウクレレに一同唖然。緊張しまくりのやまめちゃんも酔っ払いのオヤジどもから喝采を浴びる。そして常連のパーカッショニスト・エンさんのソロ。


c0007155_911447.jpgc0007155_9121043.jpg
c0007155_9131151.jpgc0007155_9132562.jpg
ジャイアンリサイタル。既に酩酊状態。どんな曲やったかも覚えていません・・・海より深く反省。


c0007155_9134870.jpgc0007155_914267.jpg
人間ジュークボックスのゾウさんとちゃむさん。この2人、とにかく何でも出来るんです。


c0007155_9143632.jpgc0007155_915735.jpg
c0007155_9152418.jpgc0007155_9153854.jpg
Mr.ファンキー、ゆめやマスター。右下の写真は「はやぶさ」が撮影した小惑星ではありません。


c0007155_9161730.jpgc0007155_9255111.jpg
遊びに来てくれたダッチ君とかほりん。  初めてゆめやを訪れてくれた2人とマスターを囲んで。


c0007155_926735.jpgc0007155_9262177.jpg
酔っ払いヤロー2人組。漢の背中が哀愁を帯びてていいねぇ(笑


c0007155_9264322.jpgc0007155_927794.jpg
とってもカワユイやまめちゃんとかほりん。上の写真と随分違うなぁ。
by fatswaller | 2010-07-04 10:05 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite