ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Fairground Attraction

1月27日

キッコリーズやザ・ドゥエッカ・マーラーズをはじめ、様々なフィールドで活躍中のギタリスト、
池田靖司氏(通称:チン様)より「Fairground Attraction」のビデオを貸して頂いた。
かのバンドのライヴ映像を見るのは初めてだったが、見終わった後





「か、可愛いぢゃないかっ 

        エディ・リーダー!」





と思わず叫んでしまった。
外見からしてちょっとエキセントリックな感じがするので、ステージもきっと
物静かに唄うんだろう、などと勝手に想像していたのだがこれがとんだ勘違い。
出だしこそ壮厳な雰囲気だったが、アップテンポなナンバーが始まるや否や
ステージを所狭しと跳ね回り、リズムに乗って踊りまくり。
演奏中もバックのメンバーにちょっかいを出しては悪戯っぽく笑って見せる。
うわ~エディ・リーダーってこんなに可愛かったのね。映像で見なきゃ分からないことでした。
チン様、ありがとうございました!

そんなエディを見て思い出したのだが、
昔、僕には「女性を好きになる三大要素」なるものがあった。
その“要素”とは


  ・色白である

  ・メガネをかけている

  ・あごのラインが尖っている


c0007155_1734386.jpg以上3点。若かりし頃、この3つが備わった女性にでくわすと、だいたいソッコーで惚れていました(笑
で、考えてみるとエディは見事にこの要素を全て満たしているワケで。つまりは久々に僕にとって「パーフェクト」な女性に出会ったというお話。

                 ・・・お後がよろしいようで♪
by fatswaller | 2005-01-27 17:18 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

やちむんin雪祭りパーティー!

c0007155_1657173.jpg「憧れるチカラ」をあなどってはいけません。昨年の夏、偶然にもライヴを拝見して以来、その楽曲の素晴らしさ、ステージングのjiveぶりに一発で心を奪われた私は、ひたすら再来札を願っておりましたが、その甲斐あって新年早々に札幌でのライヴが決まり、しかも今回はなんと共演までさせて頂けることになったのです!
沖縄の伝説的なアコースティックバンド「やちむん」を見逃す手はありませんよ!
ジャイアンリサイタルもこの強者バンドを迎え撃つべく、助っ人ガイジン(笑)として酒本ひろつぐクンをお招きし、彼のとびきりスウィンギーなトロンボーンをフューチャーしてのステージをお送りする予定です。是非聴きに来て下さい!そして打ち上げでは泡盛を共にガバガバ飲みましょー!(笑)。


『やちむんin雪祭りパーティー』

平成17年2月13日(日)
Bar琉吉(札幌市中央区南3条西1丁目セザールセンタービル3F)※須貝ビル横
       TEL・FAX 011-219-2319
 Open 19:00 Start19:30
 3,000円(1ドリンク付)
 
 【共演】
 ・ジャイアンリサイタル《Special Guest:酒本ひろつぐ(トロンボーン)》
 ・クマ&ウッキー
 ・藤森かつお
by fatswaller | 2005-01-24 17:19 | ライヴ情報♪

音を楽しむ、人を楽しむ

1月21日

先週今週と人様のライヴをよく観に行っている。(相変わらずのメンチョ面で)
特に今週は3連チャンでライヴハウスに足を運んだ。

18日はKAZUYAさんの今年一発目。
自分にとってもフライアーパーク2005年初見参となった。
やはり俺としては年の初めのフライアーはKAZUYAさんからスタートしないとね。
意外にも年末年始は鬱状態だったというKAZUYAさん。
新春ライヴということもあって、いきなり冒頭からリクエストタイム!
お客さんが1周するまでリクエストを受け続けた。
久々に聴く「コスモス」スローバラードバージョン。いやぁやっぱり泣けました。
改めてKAZUYAさんの才能に脱帽。なんでこれほど美しい旋律とギターフレーズを
思いつくんだろうこの人は。
・・・と感慨に耽っていたのもつかの間、打ち上げでは「実録!俺のオ○ニーの仕方」等
下ネタ全開のKAZUYAさん(笑)。
とても昨日まで鬱状態だったとは到底思えないような弾けっぷりに、
“男闘呼”を感じずにはいられませんでした。

翌日19日もフライアーに足を運ぶ。
この日はMOJOHOUSE新ちゃんの弾き語りだ。
去年、初めて新ちゃんの弾き語りを聴き、そのあまりに美しいオリジナル曲に一瞬で虜となった。
共演は“若き吟遊詩人”スモールフィッシュの磯部君と、“唄う人間山脈”片山テツヤ君。
それぞれの持ち味が出たとても良いライヴだった。
新ちゃんはブルース一辺倒だと勝手に思い込んでいたのだが
実は胸が締め付けられるぐらい美しいメロディを紡ぐことが出来る、実に俺好みな(笑)
ミュージシャンであることに昨年気付かされたワケだが
今回改めて驚いたのが、新ちゃんのフィンガーピッキングの上手さ!
上手いという表現が適切かどうか分からないが、とにかく独特のエモーショナルな
フィンガーピッキングを見せてくれる。
自分自身、穴があったら入れたり出したりしたい入りたいほどフィンガーが苦手なだけに(涙)
思わず食い入るように見入ってしまった。
ファンの皆さんには、新ちゃんの唄もさることながら、
合わせて是非ピッキングの妙にも目を向けて頂きたい。
今年はMOJOと並行してソロでも唄っていくそうなので本当に楽しみです。
それにしても新ちゃんがMCで言ってた
「凄い噂を聞いた。平○堅と氷川き○しは付き合ってるらしい!」
というネタには死ぬほど笑わせてもらいました。

そして昨日20日はマギー田中氏と連れだって白石の「Bar カノン」へ。
札幌で唯一のパーマネントなディキシーランド・ジャズバンド「ディキシープリンス」の
トロンボーン奏者酒本ひろつぐ君、僕の大好きなジャズギタリスト滝川裕三さん、
そして“アル中みなしごハッチ”こと(笑)大塚恵のトリオが出るというので足を運んだ。
俺は1年ほど前から滝さんとジャンゴロジー北海道などで親交があり、
田中は田中で酒本君とは旧知の仲、
んでもって我々2人の共通の飲み仲間がツカメグ(笑)という、
「おいおい俺達の為のトリオか!?」
てなぐらい偶然の繋がりがありまして、田中と2人して観に行ったワケだが
残念なことに当日ツカメグは風邪でダウンしたとかで、
トリオのはずがデュオに変更になっていた。
(それでも打ち上げの席で“実はツカメグは二日酔いで休んでいる”といった
憶測がまことしやかに囁かれたが。)
c0007155_19225882.jpgだがそこは百戦錬磨の2人組、大いに魅せてくれました!オールドジャズに絞った選曲も俺の心の琴線に触れまくり気が付きゃ“指パッチン”でノリまくったライヴとなりました。ライヴ終了後、上機嫌な俺達2人と、酒ちゃん滝さんで座談会。滝さんが最初にジャズに目覚めたのはバーニー・ケッセルだったという話に納得。更には酒ちゃんが「オールドジャズ好きでなおかつ格闘技好き」であることが判明。


もー俺と気ィ合いまくりじゃなーい(笑)。


新年早々素敵な音と人との出会いに感謝。今年も良い年になりそうだ!
by fatswaller | 2005-01-21 22:18 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

分からない・・・・

最近は、なんとか頑張って5日に1回・・・1週間に1回はパソコンを起動させているのですが、ちょっと前までは1ヶ月間パソコンの存在を忘れてるとか、完全に面倒くさい!ってな感じで、打つトコ(キーボード?)の隙間が埃まみれだったりしてました。

そんなこんなで、見たのも今日!返信の仕方も分からず、こんなトコロでごめんなさい!!
山根さん!!!(エ~~っ?!ビックリ!)ありがと☆です。こちらこそ、今年も宜しくお願いします。あなたの歌は、本当に素敵です☆☆☆

やっぱりみんな、パソコンの前に何時間も居れるもんなんですかねぇ。
私は飽きちゃったのか(飽きるほど全然使いこなしてないですから!!)、
最近ダメですね~、ディスプレー。この間の朝日新聞にも載っていたけど、子供達の間にも、ディスプレー依存が進行しているらしく、それなしじゃ生きられない!と言い出すところまで
きてるのだそうです。

私は、家にいる時テレビもつけないんです・・・。まじ暗い女?!ほんとに見たい番組がある時だけ、つける。なんかね~、テレビつけちゃうと、なんだかんだ見入っちゃう。そしたら、他の事ができない!テレビ見ながら、ご飯の支度 とか全然出来ない!!お菓子を食べながら本を読むとかも、出来ないんですよー。食べるか読むか、どっちかになっちゃう・・・・。
テレビをつけて、CDもかかってて、パソコンも・・・なんて人は、私にとっては聖徳太子並みの
技術ですわねー。

おっと、もうこんな時間。就寝前の歯磨き、みなさんもお忘れなく!!
by fatswaller | 2005-01-21 01:10 | うっちぃの「今日の独り言」 | Comments(3)

men-tyo

1月16日

正月明けから「メンチョ」ができて往生している。
「メンチョ」を知らない方のために説明すると、鼻の頭にできる吹き出物のようなもんで
触ると非常に痛い。
痛いだけならまだいいが、ビジュアル的にかなりマヌケであり
最近は人前に出るのが苦痛になってきた。
だいたい誰が「メンチョ」などという脱力系200%なネーミングをしたのだ。
そのネーミングのせいで、ただでさえマヌケな状態が
さらに輪をかけて大マヌケに感じられるではないか。
言葉自体に意味があるのかさえ怪しいものだ。
漢字を当てたらどういう字になるのか。

「面著」

・・・変換してみた。まったく意味が分からない。

「面頂」?

・・・“ツラのイタダキ”ってこと?なんとなくそれっぽいが
だったら正しく「メンチョウ」と発音すべきであろう。

それにしても
「あ、メンチョできてる。」
と人に指摘された時の、あの恥ずかしさはどうだ。
そもそもメンチョを指摘する人はどうしてあんなに嬉しそうに言うのか。
上記のセリフも正確に情感を込めて表記すると
まるで鬼の首を取ったかの如き満面の笑みを浮かべ
人の鼻の先を指さし
「あ~っ!メンチョできてる~♪」
といった具合だ。
他人様の身体的欠陥を指摘してはいけないと、親に教わらなかったのか。
だが、かといって完全にその存在に気付いているにもかかわらず
あえてその話題を避けているのが見え見えの人にも困りものだ。
そういう人は、いくらそ知らぬ振りをしていても
会話の最中視線が断続的に鼻の頭にいっている。
これはこれでとても惨めな気持ちである。

しかしメンチョができてからどのくらい経っただろう。
当初は「ほっとけばそのうち消えるだろう」ぐらいに考えていたのだが
一向にその気配はない。
このまま放置しておいても良いものか、ちょっぴり不安になってきた。
「顔の中心に手のひらをかざして隠れる部分にできるデキモノは生命に係わる」
と職場の上司に脅かされた。
もし本当ならメンチョで死んでしまうこともあるのか。
カルテに

「死因:メンチョ」

などと書かれた日には死んでも死にきれない。
通夜の席で悪友連中に
「知ってる?あいつメンチョで死んだらしいぜプププ」
なんて囁かれたら化けて出ることすらはばかられる。

嗚呼、神様。正月に贅の限りを尽くしたことは謝ります。
後生ですからこの鼻の頭のへんてこなデキモノを取り払って下さい。
じゃないと僕、23日ライヴなんですよう(泣)。
by fatswaller | 2005-01-16 02:13 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

煮込みハンバーグ

夜鍋して作った甲斐があったよ~。オイピ~!!(年代的に、ノリピー風で)
あ-満腹、満腹。明日のお弁当にも、持って行こう。

夜な夜な作り始めて、ついでに洗濯もして(夜中の3時に、脱水の音は迷惑
だよな~。上の住人さんごめん!)、寝たのが4時近く。
さっきご飯食べ終わったばかりだけど、最高潮に睡魔が襲ってまいりました・・・。

せっかくパソコンに向かったけど、すんません、寝ます!!ではまた!!!!
by fatswaller | 2005-01-12 22:39 | うっちぃの「今日の独り言」 | Comments(2)

その男、甘党につき

1月11日

本名、三木誠。34歳。札幌が誇るジャグバンド「International Little Combo」の
ボーカリストにして作詞作曲を手掛けるコンポーザー。

普段はニヒルでクールな彼だが、実はもう一つの顔を持っている。

それは・・・





































      「甘いもの倶楽部」初代会長。

c0007155_23513018.jpg
             「まだまだideちゃんには会長の座は渡さないぞぉ!」
                      ・・・会長、新年早々やる気を出すの図。
by fatswaller | 2005-01-11 23:54 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

敬寿瑞春。

1月4日

それにしても大晦日の曙の醜態には呆れた。
ボブ・サップにも呆れたが曙には更に呆れた。
憤懣やるかたないとはこの事だ。
結果は予想していたが、巨額のファイトマネーをもらっているのだから
もう少し試合として成立させて欲しかった。
これで「K-1も総合もダメだったんで、やっぱり僕プロレスラーになりますぅ。テヘ♪」
などと抜かしたら、俺は本当に承知しないぞっ!
その点、ボビーは良かったなぁ(笑)。なんか最後もらい泣きしちゃったよ。

・・・あ、格闘技に興味のない方には全く意味不明の出だしでしたねスイマセン。
改めまして皆様には新春のお慶びを申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、皆様は年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?
僕は昨日までひたすら“飲んで食べての日々”を満喫し、胃腸の調子が悪いです(笑)。
というのも、毎年正月は実家のある茨城に帰るのが我が家の恒例行事なのですが
僕の実家の周りには親戚がたくさん住んでおりまして、
正月ともなりますと皆、お互いの家を行ったり来たりしながら
三日三晩宴会を繰り返すのでございます。
もうはっきり言って寝てる暇なんかありません。
前の晩3時まで一緒に飲んでいた親戚が朝の9時には訪ねてくるんですから。
弟なんぞは親戚一族の波状攻撃を受け、身も心もボロボロになりながら
「俺は一度でいいから寝正月というものを満喫してみたい・・・」
と独りごちておりました。自分も激しく同意であります。
うっちぃ、スマン。お察しの通り俺は寝てないぞ(笑)。

で、ある晩、青木一族一党は前日同様ひとしきり宅飲みで盛り上がった後
今度はカラオケに繰り出すことになりました。
茨城と一口に言いましても広うございまして僕の実家がある地域というのは
まさに一大田園地帯、見渡す限り地平線の向こうまで田んぼと畑しかないという、
今時珍しい程の「Do!田舎」なのでございます。
なんせついこの間まで「○○村大字○○」という
大変不名誉な住所表示を余儀なくされていた場所でありますゆえ、
娯楽施設などというものとはおおよそ縁のない地域なわけで
皆で車に乗り込み(お断りしておきますが、勿論全員酔っ払っていますw)
遙か川向こうにあるカラオケボックスを一路目指したのでございます。

で、その車中でのこと。僕が何とはなしに窓の外を眺めておりますと
漆黒の闇の中に突然

「○○大一劇場」 (注:第一、ではない)

という、ド派手なネオンに彩られた、その割には今にも朽ち落ちてしまいそうな
古びた看板が現れました。
僕は辺りの静寂とあまりに不釣り合いなその看板に目が釘付けになり
父に向かって「あれは何か?」と問うてみました。
すると父曰く「あれはストリップ小屋である。」とのこと。
僕は驚いて「このような寂れた農村地域にストリップ小屋など存在したのか!?」と
再び問うと、今度は母曰く
「馬鹿者、あそこはお前が生まれる前から営業しておるわ。」との答え。
ネオンが煌々と灯っているという現実を鑑みた場合、
現在も“出血大サービス・花びら大回転で営業中!”と考えるのが妥当です。
・・・!?
僕は次の瞬間、全身が凍り付くような恐怖を覚えました。
なぜなら僕は禁断の想像をしてしまったのです。
僕が生まれる前からその場所で村の男達を癒し、





そして34年経過した今でも

たった一人で舞台監督・演出、そして主演を

こなし続けている踊り子さんの姿を・・・。






こんな想像が冗談で済まないのが、我が田舎なのです・・・。
良かったら一度お立ち寄り下さい。ことよろ☆テヘ♪
by fatswaller | 2005-01-04 18:53 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

本年も宜しくお願い申し上げます。

新年明けて、もう4日。
今日から仕事ですよ~。あっと言う間の九日間のおやすみ・・・・。

九日間もお休みがあったのに、本っっ当に何にもしなかったなぁ。
ほとんど、寝てた・・・・あららら。でも、そのおかげで隊長!んじゃなくて、
体調すっかり良くなった感じ。やっぱり、睡眠って大事っすよね。
うちのボーカリストは、ちゃんと睡眠とっているのだろうか・・・・・。

うちは昨年、ばぁあちゃんが亡くなって、このお正月は派手には
出来ないはずが、実家で集まった食事が焼き肉!
その後、『ババ抜き』から始まって『7並べ』→『ダウト』→『うすのろバカ』
4時間ぶっ通しトランプ・・・・・おばぁちゃん、ごめん!!た、楽しかった!!

7歳児一人加入のため、『大富豪』とか出来なかったけどぉ、
また、やりたい!トランプ!!こないだ、知人宅でやった『人生ゲーム』も、
超!面白かった!!!一緒に遊んでくれたサッカーボーイズ、ありがとね☆

さて、今年の目標など・・・。色々考えた結果、今年の目標は
『貯蓄』です。げ、現実味ある??
昨年は、沢山の人に出会い、沢山の感動をもらいました。
今年、と限らず、いつも色々な感動を、自分だけではなく
色々な人と共感できたらいいな、と思います。
音楽でも、スポーツでも、どんなことでも!!

昨年喪中につき、新年のご挨拶は失礼させていただきました(一応)
寒さ厳しき折柄、皆々様のご健勝をお祈り申し上げます。ことよろ☆
by fatswaller | 2005-01-04 01:24 | うっちぃの「今日の独り言」 | Comments(0)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite