ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

老舗ライブハウスに客足は戻っているのか。

1月29日

昨夜はライヴのハシゴ。
メッセホールで行われた「南風(ふぇーぬかじ)コンサート」と、ベッシーホールに
出演した「SUPER LOVERS」を観に行く。

「南風(ふぇーぬかじ)」は沖縄から、ひがよしひろさん(Vo,Guitar),
赤嶺依子さん(沖縄舞踊)、赤嶺千晴さん(沖縄舞踊)を迎えて。
札幌勢はみるくゆ-,関ヒトシさん、千葉智寿さん,そして主催のPETAさんと豪華メンバー。
中身の濃い良いライヴだったなあ。ひがさんの唄、初めて聴いたけど
しわがれたブルージーな声がモロ好み。
関さん&千葉さん&PETAさんのスペシャルユニットも素晴らしかった。
確かな演奏技術の上に成り立つ旋律の美しさにすっかり聴き惚れてしまった。
赤嶺さん親子の沖縄舞踊にも引き込まれた。沖縄舞踊にしてもハワイのフラにしても
アイヌ民族の舞踊にしても「振り」にそれぞれ意味があるのね。勉強になりました。
余談ですが娘の千春さん、もの凄く綺麗だったなぁ(笑)。いや、もう見とれましたよ。
それにひきかえ、みるくゆーの後ろでウッドベースを弾いていたルパン三世みたいなのは
一体なんだったんだろう?

ライヴ終了後、今度はベッシーホールへ。
日頃からお世話になっているしょうこ姉様と斉藤マサコ女史がメンバーである
SUPER LOVERSを拝見。
う~ん、アダルト(やらしい意味では無い)。
大人のR&Bをたっぷり堪能させて頂きました。

で、帰る道すがら考えたんだけど「メッセ」と「ベッシー」って言ったら
札幌の2大老舗ライヴハウスなわけで。
僕らが学生の頃なんて、そりゃあお世話になったものです(遠い目)。
その頃はいわゆるバンドブームってヤツだったから
どちらのホールでも毎度溢れんばかりのお客さんが詰めかけてた。
その後、ブームも過ぎ去りライヴハウス受難の時代を迎えるわけですが
僕らも演奏するハコが変わり、とんとご無沙汰していたのです。
しかし今回久しぶりに両方のライブハウスに足を運んで驚いた。
どちらのライヴも足の踏み場も無いほどの大盛況ぶり!
土曜日とはいえ、これだけの方々が生演奏を聴きに来るとはちょっとビックリ。
勿論、その日のライヴによって内容や集客力の違いはあるでしょうが
人で溢れかえっている老舗ライヴハウスを目の当たりにして
なんとも嬉しい気持ちになりました。

老舗も新興勢力も、もっともっと元気出せライヴハウス!

c0007155_11474266.jpgc0007155_11475569.jpg
          「南風コンサート」              「SUPER LOVERS(セッション)」
by fatswaller | 2006-01-29 11:50 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

酒が弱くなった。

1月24日

仕事柄、1月はあちこちでアルコールを摂取する機会がどうしても増えがちなのだが
このところどうも酒が弱くなった。
いや、もともと強いっつーわけでもないんだけど
以前に比べてこの頃は酔いが回るのがやたら早い。
こないだなんて2次会の途中からプッツリと記憶を無くした。
後で人に聞くと、先輩にいきなり頭突きを食らわしたり、泡盛をビールで割って
一気飲みしたりしてたらしい・・・(怖)。
しかもその後3次会と称して自分の知り合いの店に皆を先導していったらしいのだが
勿論そんな覚えはこちらには全く無い。
あれは久々に酒の恐さを思い知った。(イガ先輩、本当にスイマセンっした!)

更には二日酔いも深刻だ。酒の抜け具合が急に悪くなった。
前はこんなに引きずる事はなかった。
そういえば昨年の暮れに健康診断を受けた時
「肝機能障害の疑いあり」って書かれてたっけ。
その2日前に深酒してたから、てっきりそれが引っかかったんだろうと
気にも留めなかったが、やっぱり肝臓クンが不調なのかしら。

実は昨日も1時過ぎくらいまで飲んでいたのだが
これを書いている今もちょっと気持ちが悪い。
だいたい何でそんな遅くまで飲んだくれていたんだっけ・・・?



えーと・・・



・・・・分かった。





「菅山かおるに恋人発覚?」の

ニュースに打ちのめされていたんだ。

by fatswaller | 2006-01-24 18:10 | ジャイアンな日記♪ | Comments(8)

調子が悪い その①

一週間くらい前から、家のストーブが調子が悪いのです。
帰宅すると部屋の中がとても寒いから、25度くらいに設定してストーブをつけると、
30分くらいすると温風じゃなくなり(冷風というわけでもない)、「ピーピーピー!」と
音が鳴って消えちゃう(電源が落ちちゃう)んです。その後すぐ電源を入れると、
全然作動しない。何分か経ってからつけると、暖かいのは来るんだけど、設定温度が高いと
また消えちゃう。(セーブ運転とかしてないのに)
なので、常に20度(ウォームビズ?!)にしておくと、なんとか数時間持ちこたえるのだけど、
それでも忘れた頃に「ピーピーピー!」と鳴ったりする・・・・。おかしい・・・・。
やっぱり、ちゃんと見てもらわなきゃダメだな~~と思い始めた最近。
今週も調子が悪かったら、呼ぼ。

次回は、調子が悪い その②を!!
by fatswaller | 2006-01-23 23:30 | うっちぃの「今日の独り言」 | Comments(2)

「The Jive is Jumpin'」&「Oh! You Jive Thing」


なんでも音楽ファンの間ではjumpin'jiveというジャンルがかなり浸透してきているらしい。
が、ジャイアンリサイタルの周りでは一向にその気配が見えない(笑)。
そこで!この際ジャイアンリサイタルが心から愛して止まない、
偉大なる先人達の音源を不定期ながらご紹介していこうというこのコーナー。
バンドのブログでありながら、あまりに音楽ネタに乏しい事にようやく気づきましたので(笑)。
少しでもswingやjiveというとびきり素敵な音楽に興味を持って頂ければ幸いです。


c0007155_20442616.jpgで、記念すべき1枚目のご紹介はコチラ『The Jive is Jumpin'』。もう、そのものズバリってタイトルですが「そもそもjiveって何~?」というご質問に一発で答える優れモノのコンピ盤。だいたいRCA&BLUEBIRDレーベルにはこの頃のお宝音源がぎっしりと眠っているわけで。まだ僕がこういった音楽をなんとなく好きになり始めた頃、東京のCDショップで購入してぶっ飛んだ逸品。だって当時は幻の音源だったCat's & The Fiddleなんかが惜しげもなく入ってるんだぜー(驚喜!)。とにかくかのバンドの「Gang Busters」という収録曲を聴いて欲しい。こーれーぞーjive!ってなモンです!とにかく僕の音楽的嗜好を決定づけた1枚。残念ながら現在は入手がなかなか困難なようですが、見つけたら即ゲットして損は無し!かも。


c0007155_2059177.jpgこちらもこのテの音楽好きにはあまりに有名なコンピ盤『Oh! You Jive Thing』。どちらかというと前述のCDよりこちらの方がより王道の選曲になってます。だって収録されているミュージシャンの名前を挙げてみても、ミルス・ブラザース、インク・スポッツ、ファッツ・ウォーラー、ハーレム・ハムファッツ、スリム&スラム、ナット・キング・コール・トリオ、タイニー・グライムス、そしてキャブ・キャロウェイ・・・etc。これからこのコーナーで順次ご紹介してゆくであろうjumpin'jiveな大御所がズラリ勢揃いしてます。ジャイアンリサイタルって何がやりたいの?という疑問が湧いたら、このアルバムを聴いて下さいな。答えがそこにありますから。


まぁこんな調子でお気に入りのCDをご紹介していこうと思いますんで
ご興味がありましたらご一聴を。
by fatswaller | 2006-01-20 21:10 | CD棚からコンニチワ♪ | Comments(2)

いきなり岡部ばりの大JUMP♪

1月16日

昨夜はフライアーパークで今年一発目のライヴでした。
・・・が、実はその前の晩、大学時代の先輩達との同窓会があり、私青木は
2軒目の途中から完全に記憶を無くすという近年希に見る酩酊状態で当日の朝を迎え
あまりの頭痛と吐き気の酷さに一瞬ライヴをキャンセルしようかと・・・(笑)。
勿論そんなワケにはいかないので這うようにリハに向かいましたけどね。

今回のライヴはうっちぃの都合がつかずやむなく欠場となったのですが
その代わりにジャズピアニストの石野朝也クンと
ILCの三木ミノル氏がギターで加勢しに来てくれました。
当日の昼にスタジオで音合わせをしたのですが、これがちょっと感動的なぐらい
とても素晴らしい出来!
とびきりジャジーなピアノと、鋭いジャンプギターの加入で
バンドの音が更にswing,swing,swing!二日酔いもいつの間にか吹っ飛び
ライヴへのテンションが一気に高まったのでした。

本番は4バンドが出演する中、なぜか大トリを仰せつかり
出番まで緊張感を持続するのに苦労しましたが、その分いよいよステージに上がり
「さぁ、これから音を出すぞ!」
って時のワクワク感は何とも言えず堪らないものがあったなぁ。
だって俺、昼にあの素晴らしいリハーサルを聴いちゃってるんだもの。
「もう一度皆であの音を出せるんだ」
「あの音をお客さんに聴いてもらえるんだ」
って思ったらもの凄く興奮した。
これ読んでる人の中には昨日ライヴにいらして下さっていて
「いやぁ、言うほどでもなかったぜ」って思ってる人も居るかも知らんが(笑)、
俺の中ではいきなり新年イッパツ目にしてK点超えちゃったよって感じ。
ライヴ前に入った蕎麦屋で見た岡部の大ジャンプにも劣らぬ良いライヴでした。

この編成、いつも演れるワケではないけれどタイミングが合えばまた是非お願いしたいナァ。
これにうっちぃのフルートと唄が加わればもっと面白いはず。
今年のジャイアンは、また一歩理想のサウンドに近づく事をここに高らかに宣言しておく。
いやーそれにしても気分が良いわ(笑

今回お誘い頂いた関さん、お越し頂いたお客様、誠にありがとうございました。
3月にまた同企画があるようですので、是非また遊びに来て下さいな♪

c0007155_18444544.jpgc0007155_18445757.jpg
 関さんのブルースユニット。格好良かった!      盟友SugarBullets。いい曲やってる!


c0007155_1847946.jpgc0007155_18473266.jpg
     Slight Return。独自の世界観。       で、ウチ。石野君、実ちゃん、アリガトー!
by fatswaller | 2006-01-16 18:48 | ジャイアンな日記♪ | Comments(4)

恒例行事その2。

1月9日

c0007155_22445270.jpg昨夜は札幌近郊の某所にて、恒例の新年会を催しました。
参加メンバーは総勢15名(うち2名幼児含む)。昨年は地元に居を構えるバンド仲間数名でのささやかな新年会だったのですが今年は参加人数が大幅に増え、とても賑やかな宴となりました。



思えば昨年この会で、新年早々チョコレートパフェをたいらげ、押しも押されもせぬ
「甘いもの倶楽部」会長として君臨したのがILCのマコっちゃん。
今年はその座を密かに狙っているideちゃんが参戦したことで“新年パフェ戦争”が勃発。

c0007155_22462040.jpg
              最初こそ2人仲良くパフェを頬張っていましたが・・・



c0007155_22463280.jpg
        出た!ideちゃん掟破りの「1000円パフェ」攻撃!ご満悦の表情。
                    現会長はあまりのデカさに唖然。


結局メニューにある各種パフェ全てを制覇した両名は、互いの健闘を称え合い
決着は持ち越しとなりました。
その後我々は2次会会場であるミノル邸へと移動。更なる大宴会へと突入したのです。

c0007155_22582212.jpg
                   会場をご提供頂いている家主でさえ 
            酔い潰れれば何をされるか分かったもんじゃありません。


c0007155_230301.jpg
 こんなんなっちゃった~♪(byRCサクセション)まるで呪いでもかけられているかのようです。


c0007155_2334991.jpg
               ・・・んでもって朝方ようやくご就寝。屍累々です。


いやぁ、毎年このバカ騒ぎがないと年が明けた気がしません(笑)。
これでようやく新年モードに入ることができます。
ミノルちゃん、毎度部屋を散らかしまくってゴメンねー。でもお陰で今年も楽しかった!
さて、2006年もいっちょ頑張りますか。
by fatswaller | 2006-01-09 23:12 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

恒例行事。

1月5日

「猫ひろしっ♪ 猫ひろしっ♪」

↑正月に観たお笑い番組で一番印象に残った芸人。
 ネタはどうしようもないがフリートークではなかなかどうして。
 アン・ガールズや南海キャンディーズの面白さは
 既成概念に囚われない言葉の用い方にあると思うのだが
 この人のトークの中にそのセンスの破片を見た。
 “ただのハイテンション芸人”と思い込ませているのも手か。
 今年、一気に大化けする・・・かどうかは知らんけどね。

さて、明けましておめでとうございます。2006年も当たり前のように始まりました。
うっちぃの家では大晦日に「七並べ」をやっていたようですが
ウチの実家では「UNO」に興じるのが正月の恒例行事となっています。アットホームだろ。
大の大人が雁首揃えて正月から「UNO」で一喜一憂する姿は
ハタから見れば大マヌケでしょうが、やってる本人達はかなり白熱するんです。
ちなみにウチのオヤジは元旦こそバカ勝ちし、浮かれまくっておりましたが
翌日の晩は1勝も出来ず、しまいには「面白くない!」と捨てゼリフを残してふて寝する始末。
こういうワガママなところ、親子の血の繋がりを感じずにはおれません。

去年の日記にも書きましたが、あっしの実家ってのは茨城でして。
で、羽田に向かう帰りの道すがら渋谷あたりに寄り道して
CDやレコードを買い漁るのもこれまた毎年の恒例行事。
で、今年はちょいとマニアックな中古レコード屋を下調べして行ったんですが
これがモロビンゴ!まさしく宝の山!気分はさながらトレジャーハンター!
しかしあの、陳列されているレコードを手際良くめくりながら
品定めをしている時ってのはどうしてあんなに嬉しいんですかねぇ?
多分その時の僕の表情は
「桔梗屋ぁ、お前もワルよのう、クックック」
のような顔をしていたのではないかと。
現在はその時の戦利品を毎日ちょっとずつ聴いては幸せを噛みしめている毎日です。

今年も素敵なオンガク、そして素敵な人達との出会いを求めて出航う所存。
まだ見ぬ貴方よ、その時はよろしく。




          ★お正月特別付録★ 『雑景2006 冬』




c0007155_2354318.jpg
        正月の食卓を飾った超巨大タラバ。放射能でも浴びたのかと思いました。




c0007155_23551057.jpg
             茨城の実家から見える風景。まさしく「Do!田舎」です。




c0007155_2356690.jpg
      渋谷で見つけた看板「ジャンプ亭」。ひょっとして吾妻さんが経営しているのか?




c0007155_23565233.jpg
マニアなレコード屋で購入したジミーラッシングのジャケ。これが大当たり!ジャンプ亭です!
by fatswaller | 2006-01-05 22:30 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

♪ハッピーニューイヤー♪

っと言う間に12月が過ぎ、年を越してもう4日。

遅ればせながら、 ☆ HAPPY NEW YEAR ☆

昨年お世話になった方々、今年も宜しくお願い致します。

タカシ、大将、マータン(ご、ごめん!初めて呼んでみた!!)、今年もヨロシクね♪



去年の年越しの瞬間は、家族で7並べをしていて母が3回目のパスをして出すところが無く残念がっている時でした(句読点打ちづらいっ)。お正月を実感したのは、お雑煮を食べた時かなぁ。
それ以外は、全然お正月モードになれなかった・・・・・。もっと年末からお正月モードに切り替わるように、テンションを上げておくべきだったのかな。テンションって勝手に上がるの?!

今年1年間頑張りたいのは、“早寝早起きをする!”
今年のテーマは、女らしく~秘書風~ ←聞き上手になる事と、よくメモをとる事
いっぱい、色んな音楽を聴いて、引出しを増やしたい。

って感じで♪
by fatswaller | 2006-01-04 22:22 | うっちぃの「今日の独り言」

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite