ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2006. 6. 11.(sun) 「MOONEY 2006 Sapporo」@Bar琉吉

c0007155_21491142.jpg昨年は日本最強のJUG BAND「MAD-WARDS」を率いて来札した、ルーツミュージックシーンの重鎮MOONEYさんが、今年はお供にMassy兄さんを引き連れて琉吉に帰ってきます。今回は札幌在住のスゴ腕JAZZミュージシャン2人(滝川裕三:G 酒本廣継:Trb)とswingバトル!ありそうでなかったこの組み合わせ、はっきり言って見物です!勿論お馴染みInternational Little Comboや、琉吉初登場のドライヴが迎え撃ちます。ジャイアンリサイタルは泡盛片手に高みの見物と行きたいところですが、そうもいかないんでしょうねー(笑)。とにかく年に一度の“琉吉MOONEY祭り”、観ないと絶対に損しまっせ!


『MOONEY 2006 Sapporo』

 2006年6月11日(日)
 open18:30 start19:00
 前売¥3000 当日¥3500
 BAR 琉吉
 札幌市中央区南3条西1丁目セザールセンタービル3F(須貝ビル横)
 
 ★Mooney   guest: 酒本廣継(trb)、滝川裕三(g)
 ★Massy    
 ★ドライヴ
 ★ International Little Combo
 ★ジャイアンリサイタル

by fatswaller | 2006-05-30 22:05 | ライヴ情報♪

裏シンジケートに気を付けろ。

5月30日

先日フライアーパークにて、不肖私めの36回目の生誕記念祭を敢行させて頂きました。
「自分のお誕生日会を自分で主催する」という、なんともおマヌケな企画でありましたが
もうね、先に謝っておきます。「参りましたっ!(土下座)」
青木に一泡吹かせてやれと企む手練れの衆が、これでもかってぐらいの波状攻撃。
だいたい、開店後の店内映像がいきなりストリートスライダーズですよ!
10代の頃、リスペクトしてやまなかった大好きなバンド。
一気にテンション上がりまくり。恍惚の表情で見入ってしまいました。
今だビデオを持っていたマコっちゃん、あんたはエライ。
たっぷり1時間、スライダーズの映像を堪能した後、ほろ酔い気分でライヴがスタート。


c0007155_10562723.jpgトップバッターはマギー&マギー。フライアーパーク初登場です。マギー田中さんはこういった場所での演奏経験があまり無いので緊張してるんじゃないかしらん?と心配しておりましたが、どうしてどうして威風堂々たる唄者っぷり。マギマギを始めた頃、ステージに慣れずにオドオドしていた彼が、いつの間にやらいっぱしのミュージシャンに成長していたことを実感させられ、思わず目頭が熱くなりました(ウソ)。



c0007155_1164660.jpg二番手はドライヴ。山根氏や高じょーとは高校生の時からの付き合いです。一発目の波動砲を僕にぶっ放したのはこのバンド。なんと僕が大学生の頃やってたバンドの曲を、ドライヴなりのアレンジで蘇らせてくれたのです。確かにこの日の出演陣には「昔僕らが良く聴いた、懐かしい曲をカバーすること」というお題を出してはいましたが、まさかこの曲を持ってくるとは。全く予想外の選曲に、嬉しいやら恥ずかしいやらで笑うしかありませんでした。


c0007155_11235868.jpg三番手はこの日のスペシャルゲスト「拳法」。今、僕がもっとも敬愛するミュージシャン古館健治君と、ご存知キッコリーズの虹色ボイス・カポウさんの唄ものユニット。今月から本格的に活動を始めたそうですが、この両者の合体はもはや反則です。タッグで言うとB・I砲、もしくはハンセン・ブロディ組くらいのインパクトがあります。このバンドに出演をお願いしたのは、言わば自分へのプレゼントみたいもんです。まさしく唄もの最強タッグと呼ぶに相応しい演奏でした。


この後、我々ジャイアンリサイタルの出番なのですが、
その直前International Little Comboの面々から誕生日プレゼントを渡されました。
包装を見る限り、どうやら衣類のようです。
ILCのメンバー曰く「今日のこの良き日に、是非その衣裳で唄って欲しいんだ」とのこと。
う、嬉しいじゃありませんか・・・!36歳にもなって、仲間うちから誕生日プレゼントを
もらえるとは思ってもいませんでしたからね。(T.T)
ええ、よーがすとも!皆様のご厚意に心からの感謝を表し
この衣裳に着替えさせて頂きますとも!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・ガサゴソ・・・・・



・・シュルシュル・・・



・・・・・・・・










c0007155_1138512.jpg

    あの~、マジっすか?





・・・あの頃、皆横ノリのR&RやBLUESに憧れて
髪の毛おっ立てては
バッドボーイズを気取っていたね。
10代の頃から共に同じような音楽を聴いて
酒を酌み交わした仲間が
この歳になって人生の色んな事と戦いながら
それでも必死にバンド転がしてることを
本当に誇りに思います・・・
って、誰も真面目に聞いてくれないじゃないかー(泣

そりゃあ確かに俺は猫ひろしが好きだ。大好きだ。このブログでも何度か触れた。
でも、だからってわざわざその衣裳(しかも上下お揃い)を用意するかフツー。
まさか短パン姿でswing jazz唄う日がくるとは思わなんだ。
なんたるバカバカしさ!なんたるこだわり!参りました、あなた方の勝ちです(笑)。


c0007155_1158176.jpg
                      “猫たかし”登場の図。








                         一部拡大。↓









c0007155_11594281.jpg
                  大将笑い過ぎ。 





c0007155_12131721.jpg多分ね、ウチらの演奏誰もまともに聴いてなかったと思うよ。衣裳の余りのインパクトに、終始あちこちから失笑が漏れていたもの。そりゃそーだよ、あの格好で気取ってジャズ唄ってりゃ俺だって笑うわ!でも、いいのそれで。だって俺たちjiveバンドだかんね!ってゆーかこういうの結構好き(笑)。リトルコンボ諸氏、本当にありがとう。家宝にします。それにしてもうっちぃとのコントラストが余計にもの悲しいなぁ。



c0007155_12185130.jpgそして時刻は0時半。長丁場の大トリは勿論ILC。いきなりルイ・ジョーダンばりのジャンプナンバー炸裂!一気にヒートアップする会場。う~ん持ってくねえ。ついさっきの自分達の演奏が情けないよ。実はこの後更にサプライズがありまして、なんとドライヴ同様僕の昔のバンドのレパートリーから、知る人ぞ知る私の学生時代の自堕落な生活を赤裸々に描いた問題作(笑)、「平岸天国」という曲を演奏してくれたのです!全くドライヴといいILCといい、どこからそんな古い音源を見つけてきたんだ?その疑問に答えるように山根氏が示唆した「裏シンジケート」の存在。俺の知らないところでそんな組織があったとは・・・は、謀られた・・・。


c0007155_12381132.jpgc0007155_12382815.jpg
c0007155_12385256.jpgc0007155_12392088.jpg
「平岸天国」、最初こそゆったりとスウィンギーなアレンジで聴かせていましたが、最後の最後でオリジナルのロックナンバーに突如転調、一気にR&Rバンドと化すILC!椅子から立ち上がったミノルちゃんのロッキンなギターアクションに拍手喝采&爆笑の嵐!この日の為にタンスの奥から引っ張り出してきた当時の衣装と相まって、気分はもうロックスター(笑)!







                           そして・・・







c0007155_1249894.jpg
                        ご満悦。




全ての演奏が終わったのは多分午前1時近く。しかしその後も当然誰も帰らず(笑)。
シェイディドールズの野音ライヴ観て、RCの久保講堂ライヴ観て。
みんなあの頃のようにバカみたいに飲んで、あちこちで笑い声が飛び交ってる。
今回のライヴを企画した本当の理由は、俺がこの光景を見たかったから。
10代の頃から連んでた仲間の、変わらぬバンドマン魂を再確認しつつ
36歳のスタートを切る。
みんなが居たから俺もなんとかここまでやってこれたよ。
けど、まだまだみんなで楽しめることがたくさん待ってるに決まってるんだ。

R&Rは音楽のジャンルなんかじゃない。大人の生き様だぜ!!

c0007155_13221342.jpg









                        おまけの写真。







c0007155_13394310.jpg
           快調に飛ばし、ソッコーで沈没した山根さん。しかしたった一言、
          「ラーメン!」という呪文で、彼はゾンビの如く蘇るのであった(笑)。







c0007155_13445192.jpg
               午前3時から行われた2次会「十万○力」にて。
           そばを切らずにどこまでいけるか世界記録に挑むミホちゃん。







c0007155_13493868.jpg
            最後にもう一度、ILCから頂いた猫ひろしの衣裳全体図を。
          他にもたくさんのプレゼントを頂きました。皆さん本当にありがとう!
by fatswaller | 2006-05-30 13:54 | ジャイアンな日記♪ | Comments(9)

HANA-MI

5月22日

c0007155_1519378.jpg昨日の日曜日、旭川から“マギマギ第4のメンバー”である友人のヤマさんが遊びに来ていたので皆でお花見に繰り出しました。当日は雲一つ無い快晴で、まさしく最高の花見日和。勿論会場は昨年も行った秘密のアノ場所です。酒と食い物、それに今年は楽器まで携え、真っ昼間からドカンドカン盛り上がってきました。楽器を持っていったのは、当然マギー&マギーで野外ライヴをやる為(笑)。唄がとってもお上手なヤマさんは、時々マギマギにゲストボーカリストとして参加してもらっているのですが、この日も素晴らしい歌声を披露してくれました。花見客相手に結構ウケたんだこれが。クセになりそう(笑)。

c0007155_15233634.jpgc0007155_1524163.jpg
     今年も咲き乱れておりました。          桜の樹の下でご満悦のマギーT中氏。


c0007155_15443744.jpg
      手ぬぐいの被り方を思案中のマギーT中氏。それじゃ“花咲か爺さん”です・・・



c0007155_15245095.jpg
      マギーT中氏曰く、某CMに出演している○橋知事は「腰の捻りが甘い!」とのこと。
          そこで、本人にお手本をお願いしました。『今すぐ、米チェン!』



c0007155_15504322.jpg
          どーすか、このビューチフルな眺め!今年も最高の花見でした♪
by fatswaller | 2006-05-22 16:44 | ジャイアンな日記♪ | Comments(4)

大工哲弘は三線を持ったキース・リチャーズだ!

5月14日

一昨日の12日、八重山民謡の巨匠・大工哲弘(だいくてつひろ)氏のライヴへと足を運んだ。
大工氏と言えば、三線奏者マギーT中クンのお師匠さん小林正樹先生の
更にお師匠さんにあたる、言わば家元のようなお方。
お名前は随分前から耳にしていたが実際に演奏を聴くのは今回が初めて。
更に今回は北海道出身の若手パーカッショニスト永原元と
大工氏の奥様、苗子さんが沖縄琴と唄でゲスト参加。
道内ツアーはこれからも続くそうなのであえて内容には触れませんが
大工哲弘という人は八重山のみならずその土地土地に受け継がれてきた唄を
伝え守る一方で、音楽の表現方法にはもの凄く柔軟な発想をされる方だなぁと思いました。
特に、大工氏のアドリブから自然発生的に始まった
パーカッションと三線のフリーセッションには大いに興奮させられました。
う~んこれはもはやロックだ!
以前からロック、ジャズ等他分野のミュージシャンとの共演に
積極的に取り組んで来られた大工氏。
沖縄の民族衣装でしょうか、鉢巻きをした氏のいでたちが、ステージが進むにつれて
いつしか僕には「三線を持ったキース・リチャーズ」に見えてきました。
八重山民謡の巨匠でありながら、その世界に籠もることなく
楽しみながら現代音楽との融合にも挑むその姿勢にとても共鳴した次第。

あと、大工氏の「チョイ悪オヤジ」な雰囲気も、キースに被るんだよね(笑)。


c0007155_12689.jpgc0007155_1262243.jpg
    左から永原氏、大工氏、苗子夫人     幕間に出演された「札幌島うたの会」の皆さん
                                  ちなみに右端がマギー田中クン
by fatswaller | 2006-05-14 12:15 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

連休明けからヘベレケ~♪

5月9日

c0007155_18412540.jpg昨日5月8日は「ゴー(5)ヤー(8)の日」。ゴーヤーと言えば沖縄。沖縄と言えばマギー&マギー!というわけで沖縄居酒屋「星空料理店」にて、ゴーヤーの日を祝うライヴを敢行して参りました。
出演ラインナップは「星空料理店」の唄者店長イトウさん、マギー&マギーwith出田寿一(per.)、そしてなんとInternational Little Comboの三木マコトが、恐らく初となる弾き語りソロで友情出演。実はこの日はマギー&マギーの三線奏者、マギー田中さんの3●歳の誕生日前夜でもあり、そのお祝いも兼ねてのライヴでありました。
ま、ライヴと申しましても、マイク無しアンプも無しの完全アプラグドスタイル。言わば家で弾き語りやってるようなもんだったんですが、これがなかなか面白かった!

G.Wが明けた直後の月曜日ということで、内心「どうせ客なんざ誰も居ないだろう」と
タカをくくっていたのですが、いざ店に着いてみると予想に反してかなりのお客さんが。
どうやらイトウ店長が常連客に随分と吹聴してくれていたようで。
イケメン従業員のヤス君まで休みの日だというのにわざわざ駆け付けてくれました。
取り敢えずオイラ、マギー田中、イデちゃん、マコっちゃんが揃ったところで乾杯。
皆、連休疲れのせいか比較的まったりとした雰囲気・・・だったのは最初だけ(笑)。
ほどなくエンジンがかかり出す。それぞれの連休中のネタで大いに盛り上がった後
ほろ酔いでライヴがスタート。

あくまでもライヴがメインでは無く通常営業の中でのBGM的演奏・・・
のはずだったんですが、お客さんのノリが意外にも良くてビックリ。
演奏をちゃんと聴いてくれる。曲が終わる毎に拍手まで送ってくれる。
以前、琉吉で同様のライヴをやった時は演奏に全く関心の無いお客さんばかりで
ある意味コテンパンにやられたのですが
この日は「ライヴがある」という事を踏まえて来て下さった方が多いようで
とても温かな雰囲気の中、大変楽しく演奏させて頂きました。
また、我々の後に初のソロで友情出演してくれた三木マコトも素晴らしかった!
もともとラグタイムスタイルのギターを弾かせたらめちゃくちゃ上手い人なので
一度弾き語りを聴いてみたいと思っていたのですがこれがドハマリ。
彼はこのスタイルでもどんどん唄っていくべきだと思います。

結局マギー&マギーで3ステージをこなし、その間に泡盛ボトル2本を空け
店を出たのは午前2時半過ぎ・・・連休明けの月曜からいきなりヘベレケですよ。
僕らの辞書に“摂生”という言葉は無いのでしょうか(笑)。
しかしながら予想以上の盛り上がりに気を良くしたイトウ店長より
「これからはマンスリー(月イチ)でライヴやっていきましょう!」
との向こう見ずな提案を頂き、既に泥酔していた我々は
まるで自動操縦状態のロボットの如く首を縦に振ったのでした。

多分本当にやると思うんで、その時は是非星空料理店へ足をお運び下さい♪

c0007155_19273921.jpgc0007155_19275317.jpg
      今後この店で演奏する時は       三木マコトのソロは必見!マジで良いッスよ!
   「ゴーヤーボーイズ」と名乗ります(笑)。

c0007155_1932354.jpgc0007155_19324764.jpg
連休明けだっつーのにエンジン全開(笑             この日、3●歳の誕生日を迎えた
                                    マギー田中氏。Happy Birthday!
by fatswaller | 2006-05-09 19:38 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

2006. 5. 27 (sat) 「Since 1970」@フライアーパーク

c0007155_16514644.jpgこのところ一部ミュージシャンの間で「誕生日記念ライヴ」なるものが流行っておりまして、この際アチキもその企画に便乗しちゃおうって事で・・・やります、「じゃいあん青木生誕記念前夜祭」!ライヴタイトルは『Since 1970』。僕の周りには同い年の親しいミュージシャンがたくさんいるんですが、今回はそんな長い間ともにバンドマン人生を歩んできた愛すべき同輩達に出演をお願いし“同世代としてこれからも頑張っていこう!”というエールの交換を、なんて趣旨も暗にあったりするんですが、理由はともかくたまにみんなで集まって夜通し騒ごうじゃないかっつー超お気楽極楽なライヴなんですよ要するに。ただ、面白企画として“かつて僕らが聴いてきた懐かしい曲”を1曲カバーで披露する、なんてお題もありますんで、観ている方も楽しんでもらえるのではないかと。勿論年齢に関係なく一緒に騒いでくれる方、飛び入りで演奏して頂ける方、大歓迎ですのでこぞって遊びに来て下さいませ~♪
あ、言っておきますが午前0時を過ぎたら、俺、王様扱いって事で(笑)。


 『Since 1970 ~じゃいあん青木生誕記念前夜祭・0時を過ぎたら俺が王様!~』

 2006. 5. 27(sat) OPEN 20:00 START 20:30
 @フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
               TEL 011-825-5406
 FEE ¥1,500(1drink付)

 出 演】
   ・ジャイアンリサイタル
   ・International Little Combo
   ・ドライブ
   ・マギー&マギー
    and more・・・!

by fatswaller | 2006-05-05 17:16 | ライヴ情報♪

ジュ~実した連休、過ごしてますか?

5月5日

今日は子供の日。ゴールデンウィークも終盤に差し掛かって参りましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ところでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
このG.W期間中、NHK-BS放送では毎夜「往年のロック」特集を放送しておりまして。
これがなんとも懐かしくてつい見入ってしまうのです。
昨夜は、先日初来札を果たしたばかりのR・ストーンズの
82年のライヴ映像「Still Life」が放送されてました。
若かりし頃何度も観た映像なのに、やっぱりまた観ちゃうんですな。
しかし、最も興奮したのは何と言ってもThe Whoの「Kids are Allright」!
実は恥ずかしながらこの映像をちゃんと観るのは初めてだったんですが
この歳になってようやくThe Whoのカッコ良さ、サウンドの凄さが分かった気がしました。
ラフに見せながら実は緻密に練り上げられたサウンド、ピート&キースの
鬼気迫るプレイ・・・久々に「ROCKのカッコ良さ」ってヤツにシビレまくってしまいました。

さて、思い起こせば昨年のゴールデンウィークはただただ怠惰にうち過ごし
この日記を書くことさえ億劫になってしまっておりましたが
今年はちょいとばかりヤル気を出して、このゴールデンウィークの
活動報告をさせて頂こうと思います。
G.Wに突入した4月30日は、Bar琉吉にて行われた
「高田渡トリビュート・ライヴ」に参加させて頂きました。
なんせ高田渡さんと言えば1970年代初頭から活躍されてきた大御所であります故
出演陣、お客様とも若干年齢層が高かった感はありますが(笑)
ライヴではそんなことは感じさせず、大いに盛り上がりました。

c0007155_15334030.jpgc0007155_15335427.jpg
冒頭のセッションでオイラは初のジャグプレイを披露(笑)。出来はともかく楽しかった~!


僕らは、自身のサウンドのルーツでもあるジャグバンド・ミュージックに傾倒していた頃の
高田さんの曲をチョイス、バンド名もこの日に限って「薄野タンポポ団」と改名し
(かつて高田さんが参加していた日本初のジャグバンド“武蔵野タンポポ団”をモジって命名)
賑やかに演奏して参りました。
c0007155_1536892.jpgc0007155_15362189.jpg
これがこの日限定のプレミアバンド「薄野タンポポ団」。三線やフィドルまで入って豪華絢爛!
マギー田中氏、リョーコちゃん、助っ人ありがとう!すっげえ面白かったのでまた演りませう!


c0007155_1543723.jpgc0007155_15432228.jpg
最後にリトルコンボにも参加してもらって「バーボンストリートブルース」の大合唱で締め!


c0007155_15461269.jpgc0007155_15462476.jpg
盟友リトルコンボも「ものもらい」等、“らしい”選曲で喝采を浴びてました。

他にも白幡社長は勿論、工藤さんや藤森かつおさん、も~り~さんなど
日頃からお付き合いさせて頂いてる先輩ミュージシャンの方々が多数出演され
ライヴ、打ち上げとも本当に盛り上がった楽しい一夜となりました。


さて、日付は変わって5月3日。
この日はリトルコンボのボーカル、マコっちゃんの家にバンド仲間が集まり
焼肉パーティーが開かれました。
お天気もこの日に合わせたかのようにカラっと澄み渡り雲一つ無い晴天。
春の陽気をひしひしと感じながらの宴は、お昼の12時から始まるやいなや
異常なまでに盛り上がり、延々と飲み続けた挙げ句僕が気を失ったのは
確か夜中の午前2時頃。
その後も飲み続けた猛者が2名ほど居たようですが(笑)。
そして翌朝、若干の二日酔いを感じつつも起きてみると昨日以上の大快晴!
寝ぼけまなこの我々に忘れかけていた“炭魂”が燃え上がる。
誰がか言った。
「昨日までの宴は言わば通しリハでしょ。これからが本番っつーことで。」
結局、またイチから買い出しを始めて2日目の宴がスタート(爆)。
c0007155_16203229.jpgc0007155_16204222.jpg
※マコっちゃんの奥様、思えばえらい迷惑をかけました・・・心よりお詫び致します。

朝から午後3時頃までエヘラエヘラと飲み食いを続けた僕らは
家の隣の公園で遊んでいた近所のガキ共と意気投合、
急遽サッカー大会が開催されることに。
しかしながら2日間に亘る地獄の耐久レースをこなした後の全力疾走は
既に中年の域に達した僕らの体にはあまりに過酷なモノでありまして
試合終了直後に公衆便所で嘔吐したギターリスト約1名(笑)。
皆さん、くれぐれも泥酔しての過激な運動は控えましょう。

さあG・Wも残すところ後数日。皆様も楽しい休暇をお過ごし下さい♪
by fatswaller | 2006-05-05 16:36 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite