ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

星空料理店の“生声ライヴ”が熱い!

9月30日

今日で9月も終わり。今年も気が付けばあと3ヶ月しかないのですなぁ。
これからどんどん寒くなって、雪も降って・・・あ、暗い気持ちになってきた・・・
やめましょうそんな話。

さて、一昨日28日はいつもお世話になっている沖縄風居酒屋「星空料理店」にて
恒例のマギー&マギー・アンプラグド・ライヴ。
マイクもアンプも一切使わない、完全生声生音のみの演奏。
伊藤店長のお計らいにより月イチでこの企画を始めてから
これでもう何回目になるのかな。
ちなみにこの店に出演する場合のみ、「ごーやーぼういず」という
グループ名に変わるのだが、やってることはマギマギの時と
何も変わらない(笑)。
しかしライヴといっても、通常営業の状態の中で演奏するわけで
お客さんは普通に食事や会話を楽しみに来ている方々が殆ど。
こういう場での演奏ってやっぱり難しくて、毎回ホント勉強させてもらってます。
が、ライヴ自体は回を重ねる毎に充実してきておりまして
今回はなんと出演陣が3組エントリーするという人気振り。
特に初登場の女性ストリートミュージシャン(名前聞かなかったw)は
な、なんと18歳
おいおい、おじさん達既に“ダブルスコア”ぢゃないの・・・(泣
あまりに瑞々しく、純真無垢な歌声にすっかり心洗われました。
で、その後が対照的に加齢臭漂うマギマギの出番ときたもんだ。
嗚呼、悲しきオッサンの咆哮よ。店の空気、一気に澱んだかもしんない。
それでも最初に出た彼女目当てに来てた若い子達、
それなりに耳を傾けて聴いてくれました。
ありがとう。オジサン達は嬉しかったぜ!
そんでもって大トリはここんとここのライヴに
レギュラー参戦してくれている盟友、三木マコト。
普段とはまた違った「個(孤)の世界」を披露してくれた。

このアンプラグド・ライヴ、本当に回を追う毎に面白くなって来てます。
ライヴチャージは一切かからないんで、お気軽に遊びに来て下さいましね。

c0007155_1472980.jpgc0007155_1474391.jpg
    生ギターで弾き語りを披露する三木マコト。バンドとはまた違った味わいがあります。
by fatswaller | 2006-09-30 14:15 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

2006. 10. 7 (sat) @ Radio&Records

c0007155_20333635.jpgいつもジャイアンリサイタルにゲストで参加してくれている若手天才ピアニスト、石野朝也クンが「ジャイアンと僕のバンドで対バンしましょーよ♪」と岸和田訛りで誘ってくれました!場所はRadio&Records。石野ッチがホームグラウンドとしているお店です。こちらも初めて出演させて頂くハコなのでとても楽しみ♪ジャイアンでの演奏とは一味違う、グループリーダーとしての石野っちのピアノプレイは必見!ご期待下さい!それにしても毎度毎度こんなに楽しくていいのか俺36歳(笑)。琴似のお店です、Tさん是非遊びに来て下さ~い!


2006. 10. 7 (sat) START 20:00
@ Radio&Records(札幌市西区琴似1条4丁目ニシムラビル3F)
  TEL.011-612-9886
  FEE ¥1,200
 ★出演★
  ・ジャイアンリサイタルwith三木ミノル(G)
  ・石野朝也グループ

c0007155_2105140.jpg

by fatswaller | 2006-09-27 21:01 | ライヴ情報♪

初見参・FM2で大暴れ♪

9月27日

先日の日曜日は「FM2」でライヴでした。
以前からお店の雰囲気が好きで、いつか演奏させてもらいたいと思っていたお店。
金安アキラ親分のお計らいにより、念願叶っての初見参となりました。

なんせ初めての場所なので入念にリハーサル。
で、実際に音を出してみると、意外にも音の廻りが良い。
ジャイアンぐらいの編成にはピッタリの鳴り具合。
恋焦がれていた甲斐あって、やっぱり君とは相性が良かったんだねFM2ちゃん♪
本番では“琉吉夏祭り”の際にゲストにお招きした歌姫・斉藤マサコ嬢と
アコーディオン姫(どんな姫だ・笑)佐藤しょうこ嬢を再び招聘、
賑やかに「明るい表通りで」を演奏させて頂きました。

この日の対バンは初めて共演させて頂くハーバーライツ。
ミスタースマイリー・ベーシスト、谷口ミルクさんを中心に
佐藤しょうこさんや松浦コージーさんといった腕っこきミュージシャンが
多数参加している、スタンダードジャズやブルースを演奏するバンド。
テクニシャン揃いとあって、とにかくまとまってる!出てくる音が綺麗!
この完璧なアンサンブルに金安親分の超絶ギターが乗っかるのだから堪らない。
ご存じない方の為に説明するが、金安アキラさんはかつて
全国のブルースファンを熱狂させた「スカイドッグ・ブルースバンド」の
ギターリストとして活躍、脱退後もマイペースながら様々な一流ミュージシャンと
セッションを重ね、今やブルースのみならずオールラウンドなギターリストとして
一目置かれている、ちょっとコワモテのおじ様だ(笑
小生もバンドの都合上“じゃいあん”を名乗ってはいるが、
名実共に本物のジャイアンを地でいくのはこの御仁であろう。
親分肌で仲間思い。我々のような下々のバンドマンにも
分け隔てなく付き合って下さる。(周りにわざと悪態をつくのもご愛嬌だw)

それぞれのバンドが演奏を終了した後、
光栄にもハーバーライツの皆様とブルースセッションさせて頂いた。
大将はエレキギターだからいいが、俺はさすがにアコギではアレだなーと思ったので
持ち合わせたカズーで参戦。これがなかなか面白かった。
ピアニカを吹きまくるしょうこさんと火の玉ブロウ合戦(笑)!カズーって意外に便利。
予想していた通り、いやそれ以上に楽しい夜となりました。
是非また出演させて頂きたいっ!司さん、金安さんよろしくお願いします♪

c0007155_2019347.jpg
       共演したハーバーライツ。皆さん良い方ばかりで本当に楽しかったッス!
       是非またご一緒させて下さい!
by fatswaller | 2006-09-27 20:22 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

2006 . 9. 24 (sun) @ FM2

かつて全国にその名を轟かせた伝説のバンド
“スカイドッグ・ブルースバンド”のギタリストであり、
最近は島袋琉吉&フライングポーポーブラザーズなどにも参加している
“怒れる中年”(失礼!)金安アキラ親分のお呼び立てにより
氏が企画するFM2乗っ取りライヴに参加させて頂きます!
FM2は初めての出演。以前から出てみたかったハコなので張り切っております。
札幌を代表するテナーホンカー、コージー氏を初め、豪華ゲスト陣も多数出演。
こいつは楽しい夜になりそうです♪是非遊びに来て下さい!


2006. 9. 24. (sun) @ FM2(札幌市中央区南4条西6丁目 ℡.011-219-3533)
 OPEN 19:00 START 19:30
 Fee ¥1,500(1drink付)

 ★出演★
 ・ジャイアンリサイタル 
  [ じゃいあん青木(vo.ag),小川憲行(g.cho),澤田昌弘(wb),内田美奈子(fl.vo) ]
 ・ハーバーライツ
  [ 谷口ミルク(b),相木ハル(ds),佐藤昌子(key),松浦宏治(sax),川村ボン(per)
  宮澤和子(vo) ]
  他豪華ゲスト陣

by fatswaller | 2006-09-18 14:17 | ライヴ情報♪

久々のフライアーパーク&マギーT中のクソ度胸

9月18日

c0007155_1294015.jpg16日(土)は久々フライアーパークにてジャイアンリサイタルのライヴ。大阪から、シンガー樋原海さんを迎えて。なんせフライアーパーク登場は2ヶ月半ぶりということで気合いを入れる為、久々に勝負服を着て挑みました(“猫魂”Tシャツfrom I.L.C)。この日は新曲を2曲お披露目。うち1曲はうっちぃのリードボーカルなんですが、これがまたいい感じに仕上がっておりまして。是非ライヴにお運び頂き、聴いて頂きたい!また、この日もピアニスト石野朝也クンがサポートで参加してくれました。彼のピアノが入るとバンドが一気にswingするのです。
忙しい中いつもありがとうね!
ホームグラウンドでの演奏ということで安心感もあり、落ち着いて演奏出来た気がします。
「フライアーパークでのジャイアンにハズレ無し!」と胸を張って言えるまで
もうちょっと・・・かな?


c0007155_12305361.jpgWHOOPSのお姉様方とも久々の共演。ジャイアンリサイタルと音楽的趣味が近すぎる故、演目が被ったりしますが(笑)まぁソレはソレでいいんじゃないかと。それぞれのアレンジの妙を味わって貰えば、ねぇ。ちなみにこの日ののりえ姉さんはメッパ(ものもらい)を患ったそうでメガネをかけておられましたが、その顔はまるで教育ママゴンのようになってたざーます。久しぶりに名曲「日が陰り」を生で聴いて感動。やっぱイイ曲です。


c0007155_12512829.jpgそしてこの日のメイン・アクター樋原海(ひのはら かい)さん。トラッドジャズやR&Bなどのルーツミュージックを背景としながらオリジナリティ溢れる楽曲を披露されていました。っつーか唄もギターもとにかくメチャクチャ上手いっ!ギター1本の弾き語りなのに、まるでバンドを従えて唄っているかのように色々な音が聴こえてきました。ジュスカ・グランペールといいヤスムロコウイチ氏といい五十一さんといい関西のミュージシャン恐るべし、です。



c0007155_13141057.jpgで、明けて17日は江別市の錦天満宮例大祭にマギー&マギーでお呼ばれ。いにしえから神社のお祭りには芸能がつきものであり、今回はマギマギにお声が掛かったというワケ。この神社、初めて伺ったのですが、思いの外敷地が広く、かなり大規模なお祭りでして地元の老若男女が集い、賑わいを見せておりました。
それにしてもゴッタ煮のイベントだったなー。プロの物まねタレントに女流演歌歌手に男鎌田真吾クンだもの(笑)。お年寄りは腰抜かしたんじゃないのか。このメンツではどう考えても勝ち目は無いので、マギマギは中繋ぎに徹しました。

しかしプロの物まねタレントさんが出演した直後だというのに
ステージに上がるやいなや
お客さんに全く伝わらない
マニアックな物まね
を披露した、マギーT中氏のクソ度胸には
ほとほと敬服した次第。


c0007155_132835.jpgc0007155_13281176.jpg
      T中氏、見切れてます(笑)。        男鎌田クンのスゴさは伝わったのか(笑)?
by fatswaller | 2006-09-18 13:49 | ジャイアンな日記♪ | Comments(4)

宮越屋珈琲に和製Harry "The Hipster" Gibsonを見た!

9月13日

こないだの日曜日、ヤンシーさんとリクオ氏からなる
CRAZY FINGERS トーク&ライヴ」をマコっちゃんと観に行った。
場所は玉光堂楽器センターの隣にある宮越屋珈琲。
ヤンシーさんのストライドピアノ(ファッツ・ウォーラーやウィリー・ザ・ライオン・スミスらが
得意とした1930年代に流行った奏法。ヤンシーさんはこの奏法の日本では数少ない名手!)
が少しでも聴ければ・・・と思い足を運んだのだが、いやはやスゴイっすよCRAZY FINGERS!
ブギウギ、ガンボ、R&R・・・ピアノ2台でこれでもかと言わんばかりのお祭り騒ぎ。
ニューオーリンズ・ピアノスタイルの説明の後に、BO・GUMBOSの「さかなごっこ」なんか
演ってくれちゃったりして、もうこっちの表情緩みっぱなし。
ピアニストばかりのグループ(フルメンバーは5人)と聞いていたので
しっとり聴かせる系か、はたまたテクノかと(笑)そのサウンドを案じていたが
全員がルーツミュージック大好き、ブギウギ大好きの、もろオイラと
趣味が合致する、クレイジーなバンドでした♪

リクオ氏は今回初めて知ったミュージシャンだったが、その嬉々としたプレイは
かのクレイジー・ジャイヴ・ピアニスト、Harry "The Hipster" Gibson
彷彿とさせる。(見た目はピアノの上手い平井堅だがw)
勿論、ヤンシーさんのストライドピアノもたっぷり堪能。
YAMAHAの新型キーボードの宣伝も兼ねていたせいか
2人の手元に置かれたカメラから演奏中の手の動きが映像で流されていた為
超絶技巧のストライド・スタイルをよりリアルに感じることが出来た。
しかも、ヤンシーさんがソロで演奏した曲はなんと「明るい表通りで」!!
大好きなピアノスタイルで、大好きなこの曲。
俺とマコっちゃんが涙を流さんばかりに喜んだのは言うまでもない(笑)。

ライヴ終了が午後5時前。まだ日は高かったが
コーフン状態の2人は開店と同時に居酒屋へ突入、
結局12時近くまで大いに盛り上がったのでした♪

c0007155_14181197.jpg
      恒例、マコっちゃんご満悦の図(笑)。ちなみに飲んでいるのは利き酒セット。
              「絵面が渋谷ん時と一緒じゃねーか」とか言うなよ。


c0007155_14202923.jpg
出た!その後行ったバイーアでキヨシさんに見せて貰ったキャッツ&ザ・フィドルのLP2枚組。
     今やコレクターズ・アイテムと化しており、そのお値段はウン万円です!?
by fatswaller | 2006-09-13 14:36 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

心優しきチョイ悪オヤジ~西館克男

9月4日

c0007155_18412241.jpg昨夜はBar琉吉にて「西館克男」さんのライヴを鑑賞。この日はベース弾きのマルさんがフライングポーポーブラザーズと併せて出ずっぱりと聞き「これはからかいに応援に行かなくては!」と軽い気持ちで出掛けたのだが、メインアクト・西館克男さんのウタに圧倒された。実は西館さんの唄を聴くのは今回が初めて。リーゼントに口髭、ボーリングシャツといういでたちに「あ~ロッカビリーな方面の方だな」と勝手に思い込んでいたのだが、どっこい歌い出すな否や繊細で美しいメロディと力強いリズムにびっくり仰天。
おいおいこりゃ凄いウタウタイだよ!と一気に西館ワールドに惹き込まれる。
しかも1曲目終わってのMCがまた謙虚で礼儀正しくて。真面目な人柄が見て取れる。
外見と全然違うじゃないか~!(笑)。
いやぁつくづく人を見た目で判断してはいけないと改めて思い知りました。
とにかく立て続けに演奏される曲、全部イイ!
(中でも白眉は「メリーゴーランド」「アーリータイムス」。是非ライヴでチェックを!)
さらにギターも上手いしアンサンブルも練られてる。
聴き進むうちにすっかりハートを鷲掴みにされた私は
じゃぶじゃぶと泡盛を胃に注ぎ込みつつ、ノリノリでライヴを楽しんでしまった。
で、ハイになるといつもの悪ノリの癖が出る。最後に行われた全員でのセッションで
何故か目の前にスネアが置いてあったので
出演者でもないのに箸でポコポコ叩きながら参加(笑)。
生まれて初めてのスネア体験。おお!ドラムって気持ちいいやないか!
イデちゃんの気持ちがちょっと分かっちゃったなー。

打ち上げで西館さんと色々な話をさせてもらいましたが、本当に穏やかで
眼差しが優しく、礼儀正しい方です。
こういう人が実直に唄うからこそ、そのウタ自体が聴き手の心に
ダイレクトに響くんだろうなぁと思いました。
マルさんのお導きにより、また素晴らしいミュージシャンと巡り会うことが出来て感謝です。
こんな予想だにしない素敵な出会いってホント嬉しいもんですね。

・・・あ、そういえばマルさん出ずっぱりライヴお疲れっした(←忘れてた・笑)。



c0007155_19121522.jpg
              この日出会ったもう一人の素晴らしいミュージシャン、
              リズム感抜群の天才ベイビー、なおき(2さい)。
              信じがたいことに既に間の取り方がジャストなのだ!
              10年後一緒にバンドやる約束をしました(笑
by fatswaller | 2006-09-04 19:30 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite