ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007. 06. 03. (sun)@Barアルペン Live「The カレーは別腹」

c0007155_14383023.jpgさぁ次回ライヴはジャイアンリサイタル&KATSUO共同企画にして、ナッツハウスそして会場となるアルペンさん全面協力!全てのカレー好きに贈るスペシャルコンサート!今までこんなバカバカしい企画があったでしょうか?いえ、誰もやらないから僕らがやるんです!夢の「1drink & 1 カレー」付ライヴ!しかもカレーメニューも豊富です!イ)これだけは食っとけ!アルペン特製「オリジナルスープカレー」、ロ)キヨえもんお手製「やっぱりカレーはこうじゃなくちゃね♪懐かしのご家庭カレー」、ハ)斉藤ジャイ子嬢が腕によりを掛ける「お子様だって大丈夫♪辛くないモン甘口フルーツカレー」の3種をご用意。ほら、これならご家族連れで気軽に来られるでしょ?あー待ち遠しい!一番待ち遠しいのは、間違いなくこの俺様だ(笑)。


『Live !“The カレーは別腹”』

 2007. 06. 03. (sun)@Barアルペン
 札幌市中央区大通西11丁目仲通り(南向き、北洋銀行裏)
 ℡.011-251-7544
 カレータイム 17:00~
 演奏開始   18:00~
 ¥2,000(1drink & 1 curry付)※小学生以下は無料
【出 演】
 ■ALPEN BAND
 ■佐藤ケイコ(バックバンド:kiyomin&KATSUO&ジャイアンリサイタル)
 ■KATSUO
 ■ジャイアンリサイタル

by fatswaller | 2007-05-28 15:00 | ライヴ情報♪

タイムマシンにお願い♪(swing jazz編)

5月28日

先週末はススキノのafter dark cafeにて思いっきりswingin'なライヴを
敢行して参りました。
共演は『エディ佐藤と彼のSWING楽団』。
以前、日記でも紹介しましたが1920~1940年代の懐かしきビッグバンド・ジャズを
現代に蘇らせる、それそれはイカしたバンドであります。
初めて演奏を聴いた時から「あ~一緒に演りたいっ!」という欲求が募っておりましたが
この度念願叶っての初共演となりました。
この日のafter dark cafeは、さながら古き良き時代のジャズクラブの様相。
ビッグバンドのswing jazzにスモールコンボのjiveグループとくれば
アータ、こりゃもう1930年代のN.Y.52th Streetか!?ってなモンです♪
私、じゃいあん青木の個人的趣味丸出しの(笑)素敵な一夜となりました。

c0007155_1315094.jpg
先攻は私どもジャイアンリサイタル。
この日は久々に気合い入りまくりのゴージャス編成。
メンバーはじゃいあん青木(Vo,G)、小川憲行(G)、澤田雅弘(B)の
レギュラーメンバーに加え、出田寿一(Dr)、石野朝哉(P)、斉藤ジャイ子(Cl,Vo)、
加藤シュウイチロウ(altsax)という豪華布陣。いやぁ気持ち良かった~♪
初参戦の加藤クンも緊張の面持ちながら、キメるところはビシッとキメてくれました。
イデちゃんなんて、昼からなんと6ステージを掛け持ちという
殺人的スケジュールの中、前日のリハのみで本番では完璧な演奏を見せつけ
他のメンバーから「あの人は人間じゃない!」という、
賞賛なのか非難なのかよく分からないコメントを頂戴していました(笑
更には斉藤ジャイ子嬢も唄にクラリネットにと大活躍。
swingっぽいフレーズが増えてきたのは
人知れず勉強してきた本人の努力の賜でありましょう。う~む、大したもんだ。

SET RIST
1.Lazy River 2.I Got Rhythm 3.Fly me to the moon 4.Memories of you
5.A定食を食おう 6.swingしなけりゃ意味無いね 7.明るい表通りで

さて、若干の休憩を挟んで、いよいよ『エディ佐藤と彼のSWING楽団』の登場です。
c0007155_13213553.jpg
く~っ渋い!渋すぎる!1920年代のオールドジャズから年代を追うような選曲。
しかも皆さん個人個人は名うてのプレイヤーとあってアンサンブルもバッチリ。
終盤の「キャラバン」から「ドラム・ブギー」へと至る流れは圧巻の一言。
エディさんの鬼気迫るドラミングは技術云々と言うよりも、
この時代の音楽への溢れんばかりの愛情が伝わってきて、何だか感動すら覚えました。
加えて特筆すべきはaltsax担当・工藤さんの名司会ぶり!
「昔、絶対キャバレーとかで司会やってたでしょ!」とツッコミたくなるような
流暢な司会ぶりに会場は爆笑の嵐。わざとハンカチで額の汗を拭いながら、

いや~私、最近ハンカチ王子ならぬ“ハンカチ親父”なんて呼ばれてましてねぇ

なんて、絶対仕込みだ!持ちネタだ!と、トークで笑いを持っていかれたジェラシーから
じゃいあん青木は独り地団駄を踏んだのでありました(笑
c0007155_13431875.jpgc0007155_13454922.jpgc0007155_1346161.jpg
c0007155_13481546.jpgc0007155_13531580.jpg


そして最後は両軍入り乱れてのセッション大会。
ジャイアンリサイタルからはaltsaxの加藤君と斉藤ジャイ子さんがクラリネットで参戦。
c0007155_1405198.jpg
レギュラーメンバーの3人が出てないトコがミソですが(笑)、立ち位置が無かったんだよう!
ホントは出たかったんだけどね、ウフ♪

これでひとまず演奏は終了と相成ったワケですが、
そこは皆さん名うてのジャズマン、一服入れた後またまたセッション大会が再開!
こういう展開も実は昔のジャズクラブから脈々と受け継がれて来た伝統なのですよ。
お店の営業演奏が終わった後、街の彼方此方からミュージシャンが集まってきては
趣味丸出しのジャムセッションを毎夜繰り広げていたのです。
当時の通なお客さんは、むしろ午前2時頃から始まるそのジャムセッションを見たさに
足繁く通ったんだそうです。
c0007155_1474441.jpg
おっ、今度はちゃんと大将がギターで参加してるじゃないか、良かった良かった(笑)。
更にはこの日ライヴを観に来てくれていたSwingin' Jazz Rockバンド
地下室とシャンパン』のトランペッターさっちんさんも急遽参加。紅一点で格好良かったッス。
いやはや個人的には演奏する側としても、観ている側としても
実にご満悦な一夜でありました。

今後、エディ楽団とは不定期ながら継続してこのようなライヴをやっていく予定です。
次回は9月頃を予定しておりますので、今回お越し頂けなかった方も
是非次回は一緒にタイムトラベルを楽しみましょうね♪
by fatswaller | 2007-05-28 14:23 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

1930年代のジャズクラブへいらっしゃい♪

5月24日

今週末の26日(土)、ススキノのAfter Dark Cafeにて
ジャイアンリサイタルのライヴがありますのよ♪

共演は『エディ佐藤と彼のSWING楽団』といいまして
1930~1940年代のビッグバンド・ジャズを現代に蘇らせる
それそれは素敵なバンドでございますの。
SWING JAZZ華やかなりし頃、N.Y.のジャズクラブでは
ビッグバンドが火の出るような演奏をカマしていたその幕間に
我々のようなジャイヴグループが息抜きも兼ねて
出演していたのでございます。

デューク・エリントン、カウント・ベイシー、ジーン・クルーパ・・・etc
そんな古き良き時代の雰囲気を忠実に再現するこの度のライヴ、
思わず踊り出したくなるようなSWINGのリズムに指パッチンしつつ
お酒など傾けてみるのも一興かと。
皆様のご来場をお待ち申し上げております。


『BATLLE OF SWING』

2007. 05. 26. (sat)@after dark cafe
 札幌市中央区南2条西7丁目宝南2条ビル2F
 ℡.011-261-0890
 OPEN 19:00 / START 20:00
 FEE ¥1,500(要別途オーダー)
 【出 演】
 ■ゴージャスジャイアンリサイタル
 
 (Vo,G:じゃいあん青木、G:小川憲行、B:澤田雅弘、P:石野朝哉、
  Cl:斉藤ジャイ子、Dr:出田寿一、その他ゲストプレイヤー有り)
 ■エディ佐藤と彼のスウィング楽団  
 (Dr:エディ佐藤、G:山田賢、B:松尾英憲、P:石野朝哉、
  Tlb:河合修吾、 altsax:工藤仁、tenersax:コージー松浦)
c0007155_1616954.jpg

by fatswaller | 2007-05-24 16:29 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

酒とお肉と人生ゲーム~G.W.の思ひ出。

5月11日

今更ながらG.W中のご報告など。
昨年に引き続き、今年もリトルコンボ総帥である三木マコト邸にて一泊二日に亘り
“ジャイアン&リトルコンボ48時間耐久レース合宿”を敢行して参りました。
ま、音楽仲間による合宿と言っても誰も楽器なんざ持って来やしないんですが。
お目当てはあくまでも『飲み&焼き肉』でありんす♪
今年も昨年同様お天気に恵まれ、上々の焼き肉日和となりました。
c0007155_21391526.jpg
白老牛、豚ロースの三五八漬け、長沼ラム肉、焼き鳥、ソーセージ、野菜諸々・・・
いやぁ月並みながら実に美味かった!
更には三木家特製の「ギョウジャニンニクの醤油漬け」がこれまた絶品で
ビールがすすむことすすむこと(笑
「これぞ連休の醍醐味よのう!」とばかりにかっくらっておりました。

さて、夜。
さすがに日が落ちると肌寒くなってきたので屋内にて宅飲み開始。
いい加減酔いも廻って眠気も襲ってきたところで本日のカンフル剤、『人生ゲーム』を投入。
c0007155_2155822.jpg
しかし何年振りにやるんだ人生ゲーム(笑)。
いい大人がボードゲームに一喜一憂しながら興じる姿はもの哀しくもあり可笑しくもあり。
異様な盛り上がりで2ラウンドをこなし、人生の勝ち組負け組それぞれの
悲喜こもごもを見せながら、ようやく就寝となりました。

翌日。
前夜遅くまで激しい雷雨だった為、朝の焼肉は絶望的と思われたが・・・


c0007155_2242050.jpg
                本日も晴天なり♪

神よ、貴方はそれほどまでに我々に肉を喰らえと言うのか。
「どんだけぇ~!」(←使い方、合ってますか?)
というわけで、朝からニヤケ顔で火を起こす。
既に体はかなり炭臭いはずであるが、全員が共犯なので互いに気付く由もない。
翌日もまたまた♪焼いて~♪食って~♪呑まれて~♪呑んで~♪と、デカダン三昧。
あっはっは、なんて充実した連休なんだろ(半泣き
そして腹も心も満たされた我々は、ナニを思ったか三度目の「人生ゲーム」に突入。
c0007155_22192550.jpg
ここで、昨年二日間に亘り酒を飲み続けた体で小学生たちとサッカーに興じ
挙げ句に公園の便所でリバースするという伝説を残したあの男が
再び奇跡を見せつける。
なんと、「4回連続で振り出しに戻る」という離れ業をやってのけたのだ。
しかも4回とも同じマスに同じ数で止まるというオマケ付きで。
たかがゲームとは言え、ここまで不運な人生を送った人を僕は知らない。
お陰で他の参加者がそろそろ人生の総決算に差し掛かろうかという時に
彼は依然として4度目の大学生活をエンジョイしているという、
希に見るタイムラグが生まれたのだった(笑
もうね、「どんだけぇ~!!」(←これは合ってるのでしょうか?)
それにしても2年連続で伝説を作るとは・・・やはりこの男、侮り難し。





c0007155_22321831.jpg
              ↑伝説の男。
by fatswaller | 2007-05-11 19:45 | ジャイアンな日記♪ | Comments(6)

今年もMOONEY御大は元気でした♪

4月30日

昨夜はフライアーパークにてMOONEYさんのライヴを鑑賞。
毎年一度は必ず道内ツアーに来てくれるMOONEY御大、
今年も変わらぬ元気な姿を見せてくれました。
この日の出演陣も、盟友ドライヴ、そして旭川から千葉かよこ嬢と、
実にオイシイ取り合わせ。
出演者も観客も、終始笑顔笑顔の素敵な一夜となりました。


c0007155_23241819.jpgトップバッターは旭川の歌姫、千葉かよこ嬢。この人のウタ聴くの何年振りだろう。でも良い意味で全く印象が変わらない。相変わらずウタもギターも抜群に上手い。その上ベッピンさんと来たもんだ。天は人によっては二物も三物も与えるんだって事、嫌と言うほど思い知らされました(笑)。実は俺の座った席がステージのまん前で、もの凄く近い距離だったもので、何だか気恥ずかしくて最後まで顔を上げられなかったんだよなぁ。


c0007155_23393124.jpg二番手はドライヴ。この日は新曲目白押しの構成だったが、改めて山根氏のソングライターとしての才能に素直に感動させられた。特に、前日誕生日を迎えたばかりの愛息に捧げた曲「きっと嘘をつけない」は聴いててグッと来たなぁ。アイリッシュスタイルに軸足を置きつつも、やはりこのバンドの肝は“山根節”とも言うべき彼のオリジナリティ溢れるメロディセンスにあるのだと再確認。(タカジョーごめん、席が近すぎてフレームに収まらなかった・笑)


c0007155_23541363.jpgc0007155_23542680.jpg
そして大トリは、我らがMOONEY御大!去る4月21日に行われたばかりの『横浜ジャグバンドフェスティバル』、その興奮未だ冷めやらぬといった感じで、熱いステージを展開してくれました。特にこの日は自身のバンド"MOONEY & His Lucky Rhythm”の出来たてホヤホヤの新譜『Hey,Good Rockin'』からの新曲も披露、ブギー・スウィング・ジャイヴ・ブルース・果てはルンバまで“これぞルーツミュージックの集大成!”とも言うべきライヴに大いに盛り上がりました。


で、フライアーパークでのライヴ後の打ち上げ会場と言えば
お向かいの居酒屋「十万馬力」が定番コースだが
この日は日曜日ということもあり、早々と店終いしたらしく
行き場を失った我々はやむを得ずその隣にあるお店「和松庵」へと出向いた。
ところが、此処がまた「十万馬力」に負けず劣らず美味しくてビックリ!
さらには店主のおばあちゃんから至れり尽くせりの出血大サービス!
これにはムーニーさんやマッシーさんも大感激。
そんなこんなで、ジンギスカンをはじめとする北海道の味覚に舌鼓を打ちながら
ウーロンハイを傾けつつ、皆で音楽談義に花を咲かせ夜は更けていったのでした。

c0007155_0303615.jpg

by fatswaller | 2007-05-01 00:42 | ジャイアンな日記♪ | Comments(3)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite