ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

またもや才谷屋で大ハシャギ。

9月20日

先日の日曜日、16日は才谷屋さんで2度目となるライヴ。
共演は、前回に引き続きウクレレちゃむさん、
そして三木マコトがソロ・ユニットで参戦してくれました。
実はこの日は昼にもサッポロビール園にてリズムキングスでの営業演奏があり
言わばデーゲーム&ナイターといったダブルヘッダー状態。
「なぁに、1日2ステージなんてちょろいもんよ」と軽く考えていたのだが
これが案外シンドかった。なんせ昼に営業を終えてから
次の才谷屋さんライヴ本番まで待つこと5時間。
特にやることもなく、ビール園の中をうろうろ。
夜のステージが控えているので、あまりビールを飲むわけにもいかず
手持ち無沙汰で時が過ぎるのをただ待つってのは結構ツライ。
待ち疲れっての?かなり体力を奪われました。

その反動か、才谷屋さん到着後はリハも早々に切り上げ、本番前に成功を祈って
みんなで乾杯!一気にテンションが戻る。やっぱこうじゃなくちゃね(笑


c0007155_1621207.jpgトップバッターは私どもジャイアンリサイタル。この日の為に仕込んだネタが結構多く、練習不足を露呈した場面もありましたが(笑)、それも含めて才谷屋ライヴなのよん。
SET LIST:
1.swingしなけりゃ意味無いね 
2.月光価千金 
3.嘘は罪(日本女子プロゴルファー事情編)
4.待ち合わせ
5.系図 
6.マイナースウィング~黒猫のジャンゴ 
7.Lover, comeback to me 
8.I got rhythm 
9.明るい表通りで



2番手はウクレレの達人、ちゃむさんの登場。今回も素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
今回の選曲は「知る人ぞ知る昭和フォークの名曲集」ってな感じで、
マニアックなお客様がたにはとても懐かしく(笑)、
知らない方々には逆に新鮮に聴こえたライヴだったのではないでしょうか。
c0007155_16372753.jpg



c0007155_16484316.jpgそしてトリを務めたのはInternational Little Comboの
フロントマン、三木マコト。バックに同メンバーの三木ミノル
(g)、高橋ユウ(B)を従えてオリジナル曲を披露。才谷屋さんへの出演は今回が初めてでしたが、それを全く感じさせない、堂々たるステージでした。お客さんもノってたなぁ。ジャイアンリサイタルの時には寝てたヤツが、マコっちゃんのステージになったら手拍子してたもんなぁ(笑)。
新曲「全ては君のこと」は大変秀逸。俺、2回しか聴いてないけど、サビ、ハモれるしー♪皆様も是非International Little Comboのライヴに足をお運び頂き、直接ナマで聴いて頂きたい!



こうして才谷屋プレゼンツ「TOTTEMO FAZY ナイト vol.2」 も無事終了。
出演者、お客様、店主もーりーさん入り乱れての宴がたけなわを迎える頃、
恒例の“ウクレレちゃむさんリクエストタイム”が始まる。
本番ではわざと演目からはずしていたと思われる「ジブリ・メドレー」が
ここでようやく披露され、悶絶。
また、先般逝去された偉大なる作詞家、阿久悠さんを偲び
氏の手掛けた歌謡曲をウクレレで。
誰もが知っている名曲が次々に繰り出され、当然の如く店内は大合唱、
完全にカラオケスナックと化す(笑)。
俺なんてライヴの時より張り切って唄ってたもんなぁ。
ちゃむさん、いつも僕らのワガママなリクエストに笑顔でお付き合い頂き
本当にありがとうございます!またちゃむさんのウクレレで唄わせてください♪♪♪

しかし、丑三つ時を迎える頃になるとさすがに体力ゲージの低下著しく
星空料理店に移動し、〆の豚飯(トンファン)を食らっている最中に完全に電池切れ。
這うように帰路についたのでありました。
才谷屋にお越し頂いたお客様、今回も誠にありがとうございました。
あんまり気持ち良いので年内に
「TOTTEMO FAZY ナイト vol.3」 の開催を決定致しましたので(笑)、
その節はまた遊びにいらして頂けたら幸いです♪





                        おまけの写真。





    今週のものまね王座決定戦。





        ・・・それでは、まず~“北の国から”の黒板五郎









c0007155_172871.jpg
           「ナカちゃ~~~ん!」








        ・・・続きましてぇ~“祭り”を歌う、北島三郎









c0007155_173344100.jpg
 「♪ほお~とこほ~わぁ~~~♪」











        ・・・それでは、最後にぃ~森進一









c0007155_17512745.jpg
        「おふくろぉ~さんよぉ~♪」
by fatswaller | 2007-09-20 22:05 | ジャイアンな日記♪ | Comments(4)

2007. 10. 07. (sun) @ スマイルロケット祭

c0007155_1854427.jpg
ジャイアンリサイタル次回のライヴは、あの「スマイルロケット祭」に出演させて頂きます!
いやぁ、なんかウチの近所で毎年怪しげなイベントやってるな~、と
ずっと気になっていたのです。
WHOOPSやらDRIVEやら白幡さんやら、お友達のバンドにはお声がかかるのに
待てど暮らせどウチにはオファーが来ないので
きっと嫌われてるんだろうなぁ~と思っていたら
来ました来ました10回目にして出演依頼が(笑)!待ったわ~悶えたわ~
これでようやくジャイアンリサイタルも大手を振ってバンド活動が出来るってもんです。
10月6日(土)、7日(日)の両日に渡り、素敵なアーティストが大集合!
詳しくはコチラの公式HPをチェックして頂きたい。どうぞゲージツの秋を満喫してくらはい♪


『スマイルロケット祭 10th anniversary』

 2007. 10. 07. (sun) @ ラグリグラ劇場(札幌市南区澄川3条3丁目)
 OPEN 15:00 / START 16:00(ジャイアンリサイタルは17:00頃出演予定)
 FEE 2日間通し券 ¥1,000(1drink付)

by fatswaller | 2007-09-20 18:26 | ライヴ情報♪

大将の誕生日だった。

9月3日

先週の土曜日は久々のAfter Dark Cafeで演奏させて頂きました。
今年5月、このお店で初めて共演させて頂いた『エディ佐藤と彼のスウィング楽団』との
コラボレーション企画第2弾であります。
なんせお互い好きな音楽のスタイルがとても似通っているものですから
前回の初共演後、すぐに第2弾の話が持ち上がり、After Dark Cafeさんの
ご協力も頂いて、めでたくこの度の開催と相成ったワケであります。

が!この日のワタクシ、実は思いっきり風邪をひいており体調最悪でありまして。
前日スタジオで練習があったのですが、ギターを弾く腕がとにかくだるくてだるくて
持ち上がらない。これはかなり重傷だな~と思い、帰宅してから熱を計ってみると
見事38℃オーバーのK点超え。最悪のタイミングで発症してくれました。

とは言え、風邪だからといってライヴを中止になんぞ出来るはずもなく。
翌朝病院に駆け込んでドクターに泣きつき、右ケツ左ケツに仲良く一本ずつお注射。
いやぁ、お尻に注射ってホント久し振りだったけど、これがすんげー痛いのマジで。
針が皮膚を貫いた瞬間、不覚にも言葉にならない声が出てしまった。37歳なのに。

しかしそのお注射のお陰で何とか体調も持ち直し
フラフラしながらも本番に臨む事が出来た次第。ドクター高木、感謝します♪
c0007155_1864218.jpg

この日は久し振りにヤングピアノマン・石野朝哉を迎えて。
そして更にはスウィング楽団のバンマスであるDrsのエディ佐藤さんと、
Saxのコージー松浦さんまでもが友情出演してくれました♪心より感謝申し上げます。
お二人ともこの後がメインなのに太っ腹だなー。
c0007155_1817475.jpg
   SET RIST: 1.Gee baby, Ain't I good to you 2.When your smilin'
   3.Hit That Jive Jack 4.Two sleepy people 5.Sweet sue(just you)
   6.Swingしなけりゃ意味無いね 7.明るい表通りで

そして、幕間には“敵性音楽収集家”でもあるエディ佐藤先生の『幻のSP盤講座』!
言わばクラブイベントにおける皿回し、即ちDJといった風情だが
残念ながらそんな洗練されたイベントではない。
だってアナタ蓄音機ですよ蓄音機!これがまた可愛くてさー♪
1枚SP盤聞くのに、いちいち手回しでネジを巻いてやるんだよぉ。可愛いよねー!
それに、あの独特の「シャ~」っていうノイズがまた趣があっていいんだよねー。
今のCDやらi pot全盛の時代に、この温かみ、この立体感。
若い輩にゃ分かるめーなー。あー俺も蓄音機欲しいなぁ、誰かくれないかなぁ(笑
c0007155_18353376.jpg


そして大トリは古き良きビッグバンドジャズを現代に蘇らせるスウィンガー集団、
『エディ佐藤と彼のスウィング楽団』!!
もう踊り出したくなっちゃうようなswing&jumpナンバーが次から次へと。
スキモノには堪りません!
c0007155_18403890.jpg

よく見ると後ろの方に頭に包帯巻いたようなヤツがおりますが、ソレ、俺です(笑
実はこの日は楽団の正式メンバーであるリズム・ギターの山田さんが
諸事情により欠席されており、ワタクシじゃいあん青木がトラを務めた次第。
緊張したけど楽しかった~♪バンドの中に入って演奏を聴けたのは貴重な経験でした。

体調がイマイチだった事もあり、いつダウンするかと自分でも不安でしたが
それでも打ち上げにはしっかり参加。二次会の『ウッドストック』にも行ったし
最後は『星空料理店』の豚飯(トンファン)で〆。ご満悦で帰宅しました。

今回も我々の拙い演奏を聴きに、わざわざ足を運んでくれた皆様に
心から感謝を申し上げます。皆さんが居てくれたから最後の最後までダウンせず
ハッピーに過ごせたんだと確信しております。
そして僕らと共演して下さった『エディ佐藤と彼のスウィング楽団』の皆様、
そしてこのスキモノ企画に快く理解を示して下さったAfter Dark Cafeにも感謝致します。
この企画、自分達が面白いから不定期に続いていくんだろうなぁ(笑
今回お越し頂けなかったアナタも、そのうち遊びに来て下さいな。
素敵な“敵性音楽”聴かせますんで♪


あ、そうそう、忘れてましたが。
この日9月1日は
ジャイアンリサイタルのギターリスト・大将君の37回目のお誕生日
だったことを付記しておきます。俺も忘れてたけどな。
というワケで、今日のお別れの一枚は


“自分への誕生日プレゼントとして、この日
  精一杯の贅沢を決意した大将君の選択”
です。











c0007155_19111847.jpg
               ・・・カレーかよ(泣)。
by fatswaller | 2007-09-03 21:06 | ジャイアンな日記♪ | Comments(14)

2007. 09. 16. @才谷屋 with ウクレレちゃむ、三木マコト

c0007155_20434355.jpgジャイアンリサイタル次回は『才谷屋』に再び登場です!最近ではすっかり私じゃいあん青木のススキノにおけるホームグラウンドと化している『才谷屋』さんですが(笑)、今回ものんべんだらりとやらせて頂きます♪共演は前回もご一緒させて頂いたウクレレの達人「ちゃむ」さんに加え、この度めでたく才谷屋さん初登場、International Little Comboのボーカル&ギター「三木マコト」がソロ・ユニットで参戦。
才谷屋でのジャイアンリサイタルは、普段演らないような曲をこっそり演奏したりして意外に好評を博しておりますのよ。肩の力の抜け切った(決して手抜きでは無いぞw)ライヴを、美味しいお酒、美味しいお料理とともに。勿論今回もライヴ・チャージは一切頂きません!純粋に飲み代だけで結構です。コイツはお得だ~さぁ9月16日は『才谷屋』へ!


『ジャイアンリサイタル&ウクレレちゃむ&三木マコト@才谷屋』

 2007. 09. 16. (sun) @ 才谷屋
 札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F(狸小路5丁目からも入れます)
 TEL.011-271-2747
 OPEN 19:00 / START 20:00頃
 NO Charge !
 【出 演】
 ●ジャイアンリサイタル
 ●ウクレレちゃむ
 ●三木マコト(flom International Little Combo)

by fatswaller | 2007-09-03 21:04 | ライヴ情報♪

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite