ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008. 03. 15. (sat) @ フライアーパーク

c0007155_17444686.jpgc0007155_17451127.jpgc0007155_1746111.jpg

ジャイアンリサイタル次回のライヴは、私の地元、平岸フライアーパークにて
もちべーこんず」、「natsu」と共演です♪

この日の出演者には奇妙な因縁がありまして、
実は3組とも昨年の「アートステージ2007」に出演しているんですな。
特に「もちべーこんず」は僕らを蹴落としてファイナルに選ばれたワケで
あの時の怨みを晴らすべく、このライヴで一矢を報いる覚悟です!(ウソ)
一方、「natsu」さんはアートステージの時に、僕らの出番の前に出演されていた
弾き語りのシンガーなんですが、とにかくウタ良し、曲良しで
トンデモナイ才能の持ち主。是非今のうちにチェックされることをお薦めします!


『ジャイアンリサイタル リベンジライヴ・復讐するは我にあり(笑)!』

 2008. 03. 15. (sat) @フライアーパーク
 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10Y's CITY BLD 1F 
 ℡.011-825-5406
 OPEN 20:00/START 20:30 
 FEE:¥1.500(1drink付き)
 【出 演】
 ★ジャイアンリサイタル
 ★もちべーこんず
 ★natsu

by fatswaller | 2008-02-26 18:06 | ライヴ情報♪

今年もゆる~く、才谷屋。

2月25日

一昨日の土曜日は「才谷屋」さんにて
今年一発目の『とってもファジーナイト』に出演して参りました。
この日は朝から記録的な大雪に見舞われ
札幌近郊の交通網は完全にマヒ状態という最悪のお天気でしたが
才谷屋にはいつもの通り、音楽好きが集まり
そしていつもの通り、ゆる~くファジーにライヴが始まったのでした。


c0007155_164294.jpgトップバッターは初めて共演させて頂いた「ハヤシミツル」さん。以前、このお店で唄っておられるところを偶然拝見したのですが、アコギ一本でベルベット・アンダーグラウンドやデビッド・ボウイあたりを唄っちゃうセンスに私思い切りヤラレてしまいまして。ちょっと居ないですよね、こういう方。天候の問題もあって早めに帰られてしまったのですが、今度ゆっくりお話させて頂きたいです♪


c0007155_1611533.jpg二番手はこれまた初共演の「かっぱ」さん。この方も良いウタたくさん唄ってたなぁ。ナガブチの“STAY DREAM”をカバーするのは反則だと思います(笑)。あの頃のナガブチ、好きだったんだよなぁ。『親子ゲーム』、毎週欠かさず観ては泣きまくってたもんなぁ。挿入歌の“俺達のキャスティング・ミス”とか“少し気になったBreakfast”とかも凄く良かったんだよねぇ。んで相手役の志穂美悦子がまた綺麗でさぁ・・・って何の話でしたっけ?

c0007155_1638835.jpg出ました、この日のハイライト、伝説のフォークデュオ「風」をカバーした、その名も「ガセ」!向かって右側の更科さんによく似た方は伊勢正三ならぬ“偽(にせ)正三”、左側の古木さんによく似た方は大久保一久ならぬ“大久保清”と名乗っておられました(笑)。でも演奏はマジで良かった!二人がいかに「風」が好きなのかが聴いていて伝わってくる演奏でした。このユニット、もっとやって欲しいなぁ。


c0007155_21253049.jpgそして「ファジーナイト」ではすっかりお馴染み、ウクレレちゃむさん。この日の選曲テーマは“ビートルズ”。レノン&マッカートニーの美しい旋律が、ちゃむさんのウクレレで更に美しく響きました。しかしちゃむさん、相変わらずの超絶技巧。そしてちゃむさんが弾けば皆唄うという、相変わらずのカラオケボックス状態(笑)。アンコールは前日TVで放送していたジブリ作品「耳を澄ませば」から、主題歌“カントリーロード”で〆。次回はまたセッションしましょう♪

c0007155_2140346.jpg大トリを飾ったのはニヒルなシンガー「GURASSS」さん。オリジナル曲とカバーを織り交ぜての演奏でしたが、この人が唄うと何でも洗練されて聞こえるから不思議。アーバンでアダルトな都会派シンガーって感じ。佐野元春が好きなのも頷けるってもんです。途中、古井戸や初期のRCのカバーでは古木さんがリードギター&コーラスで飛び入り参加。GURASSSさんが本当に嬉しそうに笑っていたのがとても印象的でした。


c0007155_21512014.jpg
んで、私どもジャイアンリサイタルなワケですが。
個人的には結構納得のいく演奏だったんですよ。
最近ハマってるインストゥメンタルのナンバーも織り交ぜつつ、
才谷屋でやる時は何故かやたらと唄いたがる大将の熱唱もこれありで。
本人達はすこぶるゴキゲンなライヴだったんですが、
果たして聴き手の皆さんにとってもそうであったかどうかは不明です(笑
【Set List】
1.PERT SKIRT(インスト) 2.A定食を食おう 3.I got the world on a string
4.ミスター・ボージャングル 5.I'll see you in my dreams(インスト)
6.Rute 66(唄・大将) 7.Sweet Sue(just you) 8.明るい表通りで



出演陣がひと通り演奏を終えた頃には既に日付を跨いでおりましたが
そこはゆるゆるファジーナイト、もーりーさんを囲んで酒を酌み交わしつつ
更に第二部のセッションへと突入したのでありました。
c0007155_2265881.jpgc0007155_2272145.jpg
・・・ホント懲りない面々ですね(笑
でもこれが「とってもファジーナイト」の醍醐味なんです。
音楽とお酒とバカ話、これさえあれば生きて行けそうな人種の集まりです。
嗚呼、なんて素敵なんでしょ♪今年も才谷屋のゆるゆるファジーナイト、開幕です。


c0007155_22185026.jpg








                        おまけの写真。






故・市川崑監督に捧ぐ
 実録!悪魔が来たりて手毬唄。





c0007155_22231622.jpg
                        ノーマル。



                          


c0007155_22281214.jpg
                          憑依。



                          



c0007155_22284617.jpg
                      更に憑依。
by fatswaller | 2008-02-25 22:55 | ジャイアンな日記♪ | Comments(6)

2008. 02. 23. (sat) @才谷屋

c0007155_15192154.jpgc0007155_1519161.jpgc0007155_1519104.jpg
次回のライヴは、お馴染み「才谷屋」さんにお邪魔致します。
年が明けて初めての才谷屋ライヴ、今年もお世話になります~♪
しかし!現時点で僕らの他に誰が出演するのか、全く分かりません(笑
常連のウクレレちゃむさんは大丈夫でしょう!
神出鬼没のばっか~ずは果たして!?
さしずめ(さしずめって今時使わねーよな)今回は『マジカル・ミステリー・ライヴ』って感じ?
ってゆーかもう面倒くせーから唄いたいヤツぁ、みんな来ーい!!
今年もルールは一つだけ。飲み代だけは自分持ち!
才谷屋ライヴは、今年もゆるゆるファジーな感じでお送り致します(笑


『TOTTEMO FAZY ナイト vol.4』

 2008. 02. 23. (sat) @ 才谷屋
 札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F
 (狸小路5丁目側からも入れます)
 TEL.011-271-2747
 OPEN 19:00 / START 20:00頃
 NO Music Charge !
 【出 演】
 ●ジャイアンリサイタル
 ●ウクレレちゃむ
 ・・・and more

by fatswaller | 2008-02-13 18:13 | ライヴ情報♪

琉吉 on my mind

2月13日

去る2月10日、我が心の故郷“Bar琉吉”のファイナルライヴが開催されました。
店舗移転の為、12年間慣れ親しんだ場所での正真正銘最後の夜。
当日は琉吉を愛して止まないお客さんで溢れ返り(受付のカウントだけで100名超!)
店内での移動も一苦労という程の盛況ぶりでありました。

c0007155_17351745.jpgc0007155_1744458.jpg
イベントの司会進行を仰せつかったのは私じゃいあん青木と、
ベーシストのフリをしているが、実は噺家ではないか?ともっぱらの評判のMARUさん。
前日、MARUさんから「当日は白幡社長が選ぶベストドレッサー賞があるらしい」
との噂を聞きつけた私は一念発起、これぞ“THE 司会業!”ともいうべき
正装で臨んだのでありますが・・・
あまりに気合いを入れ過ぎたせいか、他の出演者からも暫く誰だか気付かれないという
悲しい顛末を迎えるハメに。出オチでスベるくらい辛いことはありません。
独り店の隅で凹んでいると、偶然にも似たようなファッションに身を包んだ
ティナ・ターナーさんが通りかかったので一緒に写真を撮って頂きました。

しかし揃いも揃ったり、出演バンド総勢10組!
どのバンドも琉吉とはとても縁の深い方々ばかり。
琉吉が札幌の音楽シーンにおいて、どれほど重要な位置を占めていたかが
伺い知れるってもんです。
それでは当日の出演バンド、一挙公開!

c0007155_17511883.jpgc0007155_17513091.jpg
         大雪小雪&中雪          伊藤店長&ちっこさん&くまちゃん&白幡さん

c0007155_175207.jpgc0007155_17522549.jpg
   ジャイアンリサイタル・リズムキングス            BANANA PAN keiko

c0007155_1755095.jpgc0007155_17551491.jpg
       もーりー&ヒズ・フレンズ                   KATSUO

c0007155_17562543.jpgc0007155_1756492.jpg
           G.G.KINGS                    PETA & 千葉智寿

c0007155_17571052.jpgc0007155_12554864.jpg
           エンガランド                 島袋琉吉&ビーチサンダルズ


更にはライヴ演奏のみならず、琉吉ゆかりの道外ミュージシャンの皆様
(やちむん奈須さん、ムーニーさん、ハシケンさん、ご協力ありがとうございました!)
からのメッセージビデオ上映や、琉吉メモリアルグッズ抽選会など
お客さんに楽しんで頂けるよう、工夫を凝らしたイベントでありました。
c0007155_13282698.jpgc0007155_13284881.jpg


そして最後は白幡社長に12年間の感謝の意を込めて、出演陣から花束贈呈。
感動的なエンディングを迎えたのでした。
c0007155_13383373.jpg



・・・が。その頃バックステージ(というか、店外の廊下というかw)では
開演直前にパチンコに飛び込み、短時間で○万円を荒稼ぎしたというもーりーさんに
ハイエナの群れが襲いかかっておりました(笑)。
c0007155_13443045.jpgc0007155_13444944.jpg
“Barハイエナ”開店!皆「もーりー、ビール奢って~♪」も「お前ら何人居るんだバカヤロー!」


ともあれ、琉吉ファイナルライヴも無事終了。
長年通い慣れたこの場所が、翌日から「琉吉」では無くなるのは寂しい限りですが
閉店ではなく移転でありますので、新天地でもドンチャン騒ぎが繰り広げられることでしょう。
ちなみに移転した後の店名は『BAR琉吉~小春南(こはるなん)』。
(札幌市中央区南1東2 札幌創成ビルB1F
TEL 011-210-8218)
琉吉のオキナワンテイストの流れを汲んだ素敵なお店です♪
音楽好きの白幡社長らしく、琉吉よりもライヴがやりやすい作りになっているので
移転後はますますライヴイベントが増えるのではないでしょうか。
そんなわけで、我々も早速小春南の新装オープンを祝うべく
『Good Bye,琉吉・・・Wellcome to 小春南!』なるライヴイベントを
白幡社長とともに企み中(笑
その際は、また皆様こぞって遊びにいらして下さいませ☆
c0007155_1437516.jpg







                      おまけの写真その1。





        今週のアダモステ。




c0007155_14271796.jpg
             このテのカブリモノがこれだけ似合う人も珍しいですね。







 
 
                      おまけの写真その2。






  今週の疲れちゃった。byジュリー




c0007155_14344387.jpg
      あららジュリー、くたびれてます(笑)。ちなみに帽子の中はリーゼントです。
by fatswaller | 2008-02-13 18:11 | ジャイアンな日記♪ | Comments(6)

2008. 02. 10. (sun)@琉吉ファイナルライヴ

c0007155_1824738.jpgc0007155_183174.jpgc0007155_1831097.jpg

どれだけの言葉を連ねても、思いは言い尽くせませんが。
Bar琉吉が移転の為、12年間の歴史に幕を降ろします。
勿論“琉吉”という名前は無くならないし、
白幡社長だって新しいお店に居るのだけれど。
あの場所、あの空間、あの時間を過ごした人達には万感の思いがあるはず。

友よ 最後の夜に いざ飲み交わさん 
グラス一杯のノスタルジーとともに


Bar琉吉ファイナルライヴ
『12年のLOVE SONG ~僕たちの琉吉~』

 2008. 02. 10. (sun) @ Bar琉吉
 札幌市中央区南3条西1丁目フロンティア札幌ビル3F(※スガイビル横)
 OPEN 17:00 / START 17:30
 ¥1,500(1drink付)
 出 演】
 ・島袋琉吉&ビーチサンダルズ ・エンガランド ・G.G. KINGS ・千葉智寿
 ・PETA ・ばっか~ず ・KATSUO ・もーりー ・BNANA PAN keiko
 ・伊藤店長&ちっこ ・大雪小雪 ・ジャイアンリサイタルリズムキングス 他
c0007155_18255068.jpg

by fatswaller | 2008-02-05 18:32 | ライヴ情報♪

「なると」でギットギト♪初演奏in小樽。

2月5日

先般の日曜日、ジャイアンリサイタルは「小樽ウイングベイ」内にある
“ネイチャーチャンバー”という多目的ステージで演奏して参りました。

小樽で演奏させて頂くのは実は初めてのことでありまして
せっかく行くんなら小樽を満喫しようぢゃないか!ということで
少し早めに札幌を発ち、当地で大変有名な若鶏の店
なると」で昼食を取ることと致しました。
c0007155_14393016.jpgc0007155_14394717.jpg
c0007155_1441115.jpg
「なると」は、かのバンバンバザールも大絶賛のお店。ギターの富永氏曰く
揚げ具合、塩加減、大量加減、どれをとっても日本一」とのお墨付きであります。
私、この度初めて食しましたが、富永氏のコメントが誇大表現ではないことを
思い知らされました。パンチが効いているのにひつこ過ぎず、ついつい後をひく逸品。
メンバー全員、手と口を油でギットギトにしながら黙々と鶏肉にかぶりつくその姿は
まるで飢えた原始人の様でした。
また、そのボリュームも噂に違わず、食事の途中「この辺で幕を引いても悔い無し」との思いが
頭をよぎりましたが、次の瞬間には「そうは言うてもやめられまへんがなー♪」と
結局完食へと邁進、3人とも腹をパンパンに張らしてご満悦。
「いやぁ、食った食った♪小樽に来て良かったねぇ・・・さて、帰るかぁ」って違うだろ、おい!
余りの満腹ゆえ今度は睡魔に襲われ始めたメンバーを引きずるようにウィングベイへ。

会場となるネイチャーチャンバーは、ウィングベイ小樽施設内の
吹き抜けの広場に設けられた多目的ステージ。
ステージは1階にあるのですが、2階~4階からも見下ろす事が出来、
ステージの後ろは全面ガラス張りで、遠くにはヨットハーバー、
目の前には巨大なイルミネーションツリーが望めるという素晴らしいロケーション。
c0007155_1650967.jpgc0007155_16504434.jpg
↑会場の外はこんな感じ。なんてロマンチック。ロマンチックが止まりません。

で、中の演奏風景はこんな感じになります。↓
c0007155_1593861.jpgc0007155_15364415.jpg
c0007155_1538666.jpgc0007155_15383449.jpg
c0007155_1540150.jpgc0007155_15402312.jpgc0007155_15405063.jpg
c0007155_15461875.jpg
14時からと16時からの2ステージ演奏させて頂きましたが
日曜ということもあってか、いずれのステージも大勢のお客様にお集まりを頂きました。
そーそー!生まれて初めて女子高生から黄色い声援を頂戴したぞ!
ただしリハの最中でしたが。(本番には姿見せず・笑)
それでもおじさん達は嬉しかったさ!嗚呼、嬉しかったともさ!!
ボヤッキーの気持ちがちょっと分かっちゃいました。

“元は社長室”だったという超ゴージャスな控え室をせっかく用意して頂いたにも係わらず
あまりにだだっ広い部屋でどう振る舞ってよいか分からず、結局入室して30分も経たないうちに
泣きながら逃げ出すという醜態を晒してしまったのは痛恨の極みでしたが(笑)、
何はともあれ楽しい小樽での初演奏でありました♪
お声を掛けて下さったホッチョさん、PAを担当してくれたエリ、素晴らしい司会で
僕らを紹介して下さった佐々木智子さん他スタッフの皆様、大変お世話になりました。
また機会がありましたら是非よろしくお願い致しま~す。




                        おまけの写真。



 今週の撮ったのはこの俺様だぜ!




c0007155_16413933.jpg
わざわざ札幌から駆け付けてくれたD.I&The HellHoneysのバンマスに一連の撮影を依頼。
しかしさすがはミュージシャン、自己主張は忘れませんでした。(バンマス&yukiちゃん、ありがとう♪)
by fatswaller | 2008-02-05 18:32 | ジャイアンな日記♪ | Comments(5)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite