ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

生音の難しさとカレーの素晴らしさを知る。

5月27日

c0007155_16481923.jpg先週の土日、ジャイアンリサイタルは連チャンでライヴでありました。
24日は、憩屋(やすみや)さんにて行われた『South Side Summit』に出演。アンプ・PAは一切使用せず、アコースティック楽器や歌い手の生の声をそのまま聴き手に届けようという趣旨のもと、我々も当然アンプラグドで臨んだワケですが、これがなかなか難しかった!ウッドベースの生音のデカさに改めて驚いたり、リードギターの音量不足をいかに補うか等、練習では試行錯誤を繰り返しました。なんせ俺なんか普段は力任せにギターを弾いているので音量調節ってのが出来ないんだよねぇ。久し振りにスタジオで真剣に悩みましたよ(笑)。でもホント良い経験させて貰いましたです♪今後の活動に必ず役に立つと思います。

c0007155_1775221.jpg
      てなワケで共演したInternational Little Comboの面々と打ち上げ~♪
              何だか学生時代とあんまり風景変わらねーなぁ(笑


で、翌日25日はお待ちかね『カレーは別腹Vol.2』!
昨年、“瓢箪から駒”的に立案されたイベントですが、本人達があまりに
楽しかったので今年も迷うことなく第2回開催決定と相成りました。
では当日の流れに沿って、時系列に準備からライヴまで写真で追ってみましょう。

c0007155_17304629.jpgc0007155_17311628.jpg
出演陣はお先に失礼とばかりに開場前からカレーを食す。
KATSUOさんが極悪顔で食しているのは、この日ブッチギリの人気商品となった
「更科なのにカレーうどん」。
あまりの美味しさに、この後ドンブリまでバリバリと食べてしまいました。


c0007155_17364173.jpgc0007155_17382397.jpg
開店直前の店内は嵐のような忙しさ。にも拘わらず、のんびりとカレー丼(※まかない飯)を頬張る「更科家社長」こと更科さん。この人、仕事をしてるフリをするのが上手いんです。


c0007155_1746573.jpgc0007155_17473137.jpg
カレータイムも終わり、いよいよライヴスタート。
トップを飾ったのは「あるぺん」店主・窪田さん率いるDouble Folts。
お店の常連さん達で結成したバンドとのことですが、これがなかなかのモンでした。
テニスウェアで揃えて来るなんざ、アスリートらしく爽やかでヨロシイですな。
そして二番手は今企画において私の推薦枠出場を受けてくれた箕輪芳知君。
随分前の日記にも書いたけど、私は彼の歌が大好きでありまして
もっと色んな場所で唄えばいいのに!とずっと気に掛けておったのでございます。
今回『カレ別』に初参戦してくれましたが、今後は是非レギュラーとして連続出場を
果たして欲しいミュージシャンです。家も近いしね(笑


c0007155_17592660.jpgc0007155_17594521.jpg
この辺でナントカ君って飛び入りが居た気がするけど覚えてないので省略。
で、その次が出ました!更科のアニキと古木さんによる「風」のカバーユニット
その名も「偽(ガセ)」!ステージネームはニセショウゾウ、などとフザケておりましたが
その演奏力は折り紙付き。客席が聴き入ってるのがこちらにも伝わってきました。
そして本日のスペシャルゲスト、ご存知「Bar琉吉 小春南」のオーナー白幡隆一さん。
飄々としながらも哀愁漂う歌声とメロディで魅了してくれました。
自分の出番が終わった後は会場の隅で最後まで居眠りしてたそうですが(笑


c0007155_187395.jpgc0007155_187137.jpg
ライヴも後半戦に突入。ここで登場はウクレレ巨神兵、ちゃむさん。
今回のちゃむさん出場は当企画スタッフの熱望によるもの。
カレーで火照った体を優しくアイシングしてくれるようなウクレレの音色に会場中ウットリ。
と、思いきやその次に登場したのは吠える魔神、KATSUOの皆様。
間違いなくこの日最大値の音量!相変わらずの熱い演奏のお陰で
会場内の気温がまた一気に上がりました。
それにしてもMARUさんってば気持ち良さそうにベース弾いてたなぁ。
首謀者悦楽の極み、って感じだったもんなぁ。


c0007155_1818476.jpgc0007155_18181413.jpg
c0007155_1819297.jpgc0007155_18195787.jpgc0007155_18202136.jpgc0007155_182039100.jpg
んで、総監督MARUさんの厳命により、トリを務めるハメとなった私どもジャイアンリサイタル。
ところがこの日はギターの大将がダブルブッキングにより参加出来ず。
さて困ったと思案にくれておりましたところ
リトルコンボのギターリスト・三木ミノルが代役を買って出てくれまして
見事「ギャラはカレーでね♪」って事で契約が成立しました。
更には同じくリトルコンボのideちゃんも
「じゃ、俺もギャラはカレーでね♪」の一言でウオッシュボードで緊急参戦。
おおっ、これはまさしく2人と2人でジャイアンリサイタルと
International Little Comboの対等合併じゃないか!ということで
インターナショナリアン・リサイトルコンボ』という長ったらしいバンド名を
考えてみましたが、案の定全くウケませんでした(泣)。
いや~でも演奏しててめっちゃくちゃ面白かった!
三木ミノルは身上のジャンプ・ギターをブリバリ決めまくるし、
ideちゃんも曲のツボを心得たニクイ決めを連発してくるし、
もうこのバンドで営業回りたいぐらい(笑
ルイ・ジョーダンの「カルドニア」をもじってこの日の為に作った
「カレーどぉ~だ!?」に至っては、我を忘れてギターを掻き鳴らしちまったい。
いみじくも帰り際に沢田さんが呟いた
「久々にROCK魂に火が点いたな(笑)」の言葉に、大きく頷く私でありました。


c0007155_18254880.jpg
そして最後はジョン更科作詞・横浜銀蝿作曲による
『カレーは別腹Rock'nRoll(要するにツッパリハイスクールRock'nRollの替え歌)』で大団円。
これがまた実に楽しかった~!とにかく更科のアニキが書いた歌詞がスゴイ。
♪ココイチ行ったらトッポいニーチャンとガラムマサラの飛ばし合い♪だもの。
シュール過ぎてワケが分かりません(笑
三木ミノルのチャックベリースタイルに優とも劣らない、
ちゃむさんのウクレレR&Rソロも凄かった!アレには度肝を抜かれました。

そんなこんなで今年もLive『カレーは別腹』、無事終了致しました。
ライヴ終了後にはカレーメニューも全て完売という大盛況ぶりでありました。
そぼ降る雨の中、大勢のお客様にお越しを頂き、心より感謝申し上げます。
恐らく来年もMARU提督の采配のもと、第3回が行われるものと確信しております故
その際にはまた足をお運び下さいますよう宜しくお願い致します♪






                     おまけの写真。




         今週の魔神ブゥ。




c0007155_18524555.jpg
            大巨人MARUさん襲来!しかも不敵な笑みで悪だくみ(笑
by fatswaller | 2008-05-27 19:53 | ジャイアンな日記♪ | Comments(13)

2008. 06. 01. (sun) 『フライアーパーク10th Anniversary Live Party』


c0007155_1991952.jpgドライヴのブログと配置を逆にしてみた(笑)。
ジャイアンリサイタル次回のライヴは『フライアーパーク
10th Anniversary Live Party』に出演させて頂き
ます!
思い起こせばジャイアンリサイタルがようやくライヴをやり始めたばかりの頃、演奏させて貰えるハコが見つからなくて悶々としていた時に手を差し伸べてくれたのがマスターの宗形さん。海のモノとも山のモノとも分からない我々を快く出演させてくれたのでした。ましてやオイラは平岸在住の身、それ以降自分達のライヴのみならず、様々なミュージシャンのライヴを観に行かせて頂いております。特に夢野カブさんが初めてフライアーに来た時、その余りのカッコ良さに宗さんと二人で狂喜しバーボンを浴びるように飲んだのが昨日の事のように思い出されます(遠い目)。そんな僕らのフライアーパークが、この度めでたく10周年を迎えました!お祝いの場所は南区の八剣山果樹園野外特設ステージ。それはそれは風光明媚な気持ちの良いところです。6月の温かな日差しの中でジンギスカンを焼きつつ、宗さんに感謝と労いを込めて乾杯しましょ♪

フライアーパーク 10th Anniversary Live Party』

 2008. 06. 01. (sun) @八剣山果樹園
 start 12:00
 入場無料!
 出 演】
 12:00  辻亮次
 12:30  ジャイアンリサイタル
 13:00  International Little Combo
 13:30  JAMOO
 14:00  Lab-siva
 14:30  No Miss Guitars
 15:00  カポウ with デリシャス毒きのこ楽団
 15:30  ドライブ
 16:00  KAZUYA

by fatswaller | 2008-05-27 19:37 | ライヴ情報♪

2008. 05. 25. (sun) @ あるぺん『カレーは別腹 Vol.2』

c0007155_15543028.jpg憩屋さんライヴの翌日は、昨年記念すべき第1回目を開催し大好評を博した『Live カレーは別腹』の第2回が行われます!「ライヴってだいたい1ドリンクが付くけど、ドリンクじゃないといけないのか?」「否、そんなことはあるまひ、例えばカレーだっていいじゃないか!ってゆーか、むしろカレーが食べたい!」といった、かなりどーでもいいやりとりから具体化してしまったこの企画(笑)、第2回の今年はご提供するメニューが更に充実。昨年同様会場となる“あるぺん”さん自慢のスペシャルスープカレーや、みんな大好きカレーライス辛口甘口に加え、新商品としてカレーうどんを開発!ちなみに開発部長は更科さん。更科なのにカレーうどんとは此如に。ともあれお待ちしております♪


『Live カレーは別腹 Vol.2』

 2008. 05. 25. (sun) @ 喫茶ALPEN
 札幌市中央区南大通西11丁目仲通り南向き(北洋銀行の裏です)
 OPEN 16:45 LIVE 18:00
 ¥2,000(1カレー&1drink付)
 出 演】
 ・Double Folts
 ・みのわよしとも
 ・ウクレレちゃむ
 ・偽(がせ)
 ・KATSUO
 ・ジャイアンリサイタル
  (※ゲスト・三木ミノル from“International Little Combo”)

by fatswaller | 2008-05-20 16:10 | ライヴ情報♪

昨日、喜茂別で。(昨日ではないが)

5月6日

ゴールデンウィークの5月3日~4日、私どもジャイアンリサイタルと
盟友International Little Comboの面々は
喜茂別町にある旧双葉小学校史料館「雪月花廊」で行われた
キャンプ&ライヴイベントに参加して参りました。

雪月花廊」は廃校になった校舎をそのまま利用して作られた私設の喜茂別史料館。c0007155_1822099.jpg
その敷地内で、一泊二日のライヴイベントを企てた
恵庭「Mojo Hand」のマスター澤田氏より、ありがたくもお誘いを頂きまして。
もともとゴールデンウィークは例年ジャイアンリサイタル&リトルコンボで
合同合宿と称して某メンバー宅で焼肉&お泊まり会を催していたので
渡りに舟とばかりに食いついた次第。

当日、各メンバーには正午に現地集合とのお達しをしておいたのですが
いやぁゴールデンウィークの中山峠、ナメてましたね
もう気が遠くなるような大渋滞。見渡す限り、車、クルマ、くるま・・・(泣
結局、午前10時に出発して、現地に着いたのが午後1時30分。
普段なら1時間弱で到着する距離なのですが、なんと3時間半もかかってしまいました。
他のメンバーも同様に大幅に到着が遅れ、全員集合と同時に大急ぎで焼肉のスタンバイ。
ようやく乾杯と相成りました。c0007155_1814748.jpg
しかし始まっちまえばいつもの宴会モード。お天気にも恵まれ
最高に気持ち良い青空の下、肉とビールをたらふく満喫。
そうこうしているうちに、いよいよライヴイベントがスタートする時刻。
全員ホロ酔い状態でグラウンドからライヴ会場である体育館へと移動。
とにかくお客様も出演者も司会者も、み~んなヨッパライという
大変幸せなライヴでありました(笑

わっちらジャイアンリサイタル。盛り上げてくれた皆さんありがとう!楽しく演奏出来ました♪
c0007155_1811449.jpgc0007155_1812218.jpg
c0007155_18121875.jpgc0007155_18123859.jpg
c0007155_1813713.jpg


International Little Combo。司会者から「なんてマニアックな編成!」とツッコまれる(笑
c0007155_18173489.jpgc0007155_1817496.jpg
c0007155_18181474.jpg



c0007155_18212425.jpgc0007155_18214062.jpg
酔っ払ったオイラの乱入劇。リトルコンボのコーラスとMojo Handマスター澤田氏にカラむ。

我々は比較的早い時間の出演だったのですが、
ライヴイベントは延々と夜中まで続けられたようです。
なんせ総勢15組のバンドが出演したんですから。
いやぁ出演者の皆様、本当にお疲れ様でした。

で、我々はと言うと、途中から“焼肉・夕食の部”に突入、辺りが漆黒の闇に包まれた頃には
結婚を機にジャイアンリサイタルのメンバーからマスコットガールに格下げとなった(笑)
うっちぃとご主人様も合流、エンジン全開で宴を催しておりました。

ようやくライヴイベントも全て終了した頃には、さすがに外に居るのはツライ気温となり
参加者の宵っ張り達は校舎内へと移動。暖炉のある部屋(教室)にゾクゾクと集結し
初めての顔合わせにも係わらず、あちらこちらで会話に花が咲いておりました。
見ず知らずの者同士がいつの間にやらうち解けて酒を酌み交わす、
こーゆーのがキャンプイベントの良いところだよねぇ。c0007155_18384788.jpg

恐らく力尽きたのは午前2時半頃ではなかったかとおぼろげに記憶しておりますが
翌朝目覚めると体育館の片隅で寝袋にくるまっておりました。
起床後は当然“焼肉・朝食の部”がスタート(笑)。最後まで満喫し切ったキャンプでありました。

最後に、今回誘って下さった恵庭「Mojo Hand」のマスター澤田さん、
現場の世話役として走り回っていたkeyさん、施設の管理者でありながら
誰よりも酔っ払っていた(笑)今関さん、そして私どもの演奏を聴いて下さった皆様に
心から御礼と感謝を申し上げます。最高に楽しかった!またやりましょうね♪





                        おまけの写真。




  今週の
  湯けむり桃尻柔肌娘。(R-18)



c0007155_18594488.jpg
深夜1時の露天風呂で桃尻と柔肌を晒す2人。思わずマコっちゃんと覗きをしてしまいました。
by fatswaller | 2008-05-06 19:54 | ジャイアンな日記♪ | Comments(9)

2008. 05. 24. (sat) @ 憩屋『 South Side Summit 』


c0007155_19154718.jpg次回のジャイアンリサイタルは、リトルコンボを始め各方面で活躍するideちゃんと祐ちゃんの共同企画ライヴ、『 South Side Summit 』に出演させて頂きます。南国音楽をこよなく愛する2人が不定期に開催しているこの企画、お声が掛かるのを長いこと待ち続けた甲斐あって(笑)、この度ようやく初エントリーであります。
会場はこちらも初めてお邪魔します“憩屋(やすみや)”さん。PA、アンプ等は一切使用しない完全アンプラグド・ライヴです。アコースティック楽器の生の音が空気を伝わってそのまま聴き手の耳に入る、そんな当たり前でありながら、ある意味新鮮な感覚を味わって頂きたいと思います。唯一の心配は自分の声量ですが(笑)。是非遊びにいらして下さい♪


『 South Side Summit 』

 2008. 05. 24. (sat) @ 憩屋(やすみや)
 札幌市中央区南1条西7丁目 ビルジングフクダ B1F
 (※入口は人形屋佐吉の向かいです)
 OPEN 19:30 / START 20:00
 ¥1,000(1drink付)

 出 演】
 ■珈琲豆
 ■International Little Combo
 ■ジャイアンリサイタル

by fatswaller | 2008-05-06 19:33 | ライヴ情報♪

ラッパと娘と結婚式帰りのオヤジども。

5月1日

先週の土曜日は久々のAfter dark cafeにて『北海バンスキング』なる
ライヴイベントに出演させて頂きました。
この企画は私どもの盟友バンド「D.I & The Hellhoneys」が
“古き良き時代の粋でイナセなジャズクラブを現代に蘇らせよう!”と
当時のswing musicを愛してやまない面々に声をかけ実現したものであります。
光栄にもそのご相伴に与ったのは「エディ佐藤と彼のスウィング楽団」と
私どもジャイアンリサイタル。
このテの趣旨は私どもも大好物であります故、喜んで出演させて頂いた次第。


c0007155_14283984.jpgc0007155_14285395.jpg
なんと立ち見のお客さんまで出る超満員御礼状態の中、
トップバッターを務めたのが今回のライヴの首謀格「D.I & Hellhoneys」。
主催者としての意気込みが感じられる、気合いの入った演奏でした。
バンドの歌姫、yuki嬢も堂々たる風格。
昭和ジャズ歌謡によく出てくるような、ハスッパでありながら
それでいて可愛らしさと艶っぽさを併せ持つ女性像を見事に表現しておりました。


c0007155_1437770.jpgc0007155_14371637.jpg
二番手は、戦前ジャズを現代に蘇らせるボールルーム・オーケストラ
「エディ佐藤と彼のスウィング楽団」。
いや、もうその迫力たるや筆舌に尽くしがたいものがあります。
エディ氏のドラミングはもはや鬼神の如し(笑)。
コージー松浦氏のドスケベなグロウル・テナー、工藤取り乱し役のウィット溢れるMC、
しゅっごっチィガーデン様の粘りのあるトロンボーン・・・ホント何度でも観たいバンドです。


c0007155_14503114.jpgc0007155_14504132.jpg
c0007155_1451314.jpgc0007155_14512192.jpgc0007155_14513830.jpg
最後はお呼ばれライヴにも係わらず、トリを務めるハメとなった私どもジャイアンリサイタル。
一応このイベントの趣旨に敬意を表し、古き良き時代のジャズメンよろしく
珍しく全員スーツ姿で決めてみたのですが、どう見てもジャズメンというよりは
結婚式の二次会に出席したオッサン達の余興”といった風情(泣)。
やっぱウチはスーツはダメだね。いつも通り、着の身着のままがお気楽でいいや。
だいたいウチの場合、ヘルハニやエディさんトコのような
「見た目の美学・コダワリ」っちゅーもんが、完全に欠落しておりますからな。
ま、それはともかくこの日は若き天才ピアニスト石野君とも久々に共演できて
大変嬉しゅうございました。
また、ラストの「明るい表通りで」では、ヘルハニからトランペッターのfunnyさんを
半ば強引にゲストに招き入れ、共に演奏して頂きました。funnyさん、ありがとうございました!

そして、ジャイアンリサイタルの演奏終了後は
出演者全員入り乱れて「I got Rhythm」をセッション。これがなかなか壮観でした。
c0007155_1571845.jpgc0007155_1573570.jpg
c0007155_1575480.jpgc0007155_1581287.jpg

このテのイベントは、得てして主催者側の自己満足に終わってしまう場合も
あるのですが、この日は来て下さったお客さんにも大いに楽しんで頂けたようで
お店全体でswingを満喫した、素晴らしいライヴになったと思います。
仕掛け人のD.I氏&yukiちゃん、苦労も多かったと思うけど
お陰でとても楽しい思いをさせて貰いました!心から感謝致します。
そして『北海バンスキング Vol.2』の開催を心から期待しちゃいます♪





                       おまけの写真。





          今週のうっとり。






c0007155_1520034.jpg
     マルさん、大将の熱唱にうっとり。良からぬ感情が渦巻いているのが見て取れます。
by fatswaller | 2008-05-01 23:09 | ジャイアンな日記♪ | Comments(6)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite