ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009. 04. 05. (sun)@JAMUSICA


c0007155_9173694.gif次回のジャイアンリサイタルのライヴは、地下鉄西28丁目駅のすぐそばにある「Live&Dining JAMUSICA」にて。実はJAMUSICAさんでジャイアンリサイタルとして演奏させて頂くのは初めて。にも係わらず、いきなりワンマンですよ。どひー。ともあれJAMUSICAさんは食事が大変美味しいと評判のお店なので、ゆったりとお席で寛ぎつつ、食事やアルコールを楽しみながら横目でチラチラっとジャイアンの演奏を聴いて頂けたらと思っております。お待ちしております♪


『ジャイアンリサイタル・ワンマンライヴ in JAMUSICA』

 2009. 04. 05. (sun)@JAMUSICA
 札幌市中央区北4条西28丁目1-16ラ・ワイズビル地下1階
 (地下鉄東西線2番出口より交差点を右折、地下に降りる階段入口有り)
 TEL&FAX.011-612-1900
 OPEN 18:00 / START 19:00
 CHARGE ¥1,500(別途1ドリンクオーダー)
 出 演】
 ジャイアンリサイタル
 (Vo,AG じゃいあん青木、 EG,Cho 小川憲行  WB, 澤田雅弘)

by fatswaller | 2009-03-31 01:32 | ライヴ情報♪

惜別の『横浜たそがれ楽団』。

3月3日

♪灯りを点けましょ、ぼんぼりに~♪
と言うわけで今日は楽しい雛祭りであります。“ぼんぼり”ってなに?

さて、先週の土曜日はフライアーパークにてライヴでおました。
ライヴ告知にも書いた通り、サポートピアニストとして長きにわたり
ジャイアンリサイタルに参加してくれていた石野朝哉君が、この春に大学を卒業後
横浜へ行ってしまうということで、一応この日が最後の共演と相成り、
メンバー一同万感の思いを込めて演奏させて頂きました。


c0007155_23254542.jpgc0007155_232622.jpg
先攻はもはや盟友とも言うべき『D.I & The Hellhoneys』。
実はヘルハニも以前から密かに石野君を狙っていたらしく。
ただでさえ大所帯なのに、これ以上メンバー増やしてどーすんの?って気もしますが
その気持ちは分かる。ボーカルのyukiちゃん曰く
「あれほど軽やかにお洒落にスウィングするピアニストには滅多にお目にかかれない」との事。
うむ、確かに。我々のような大衆ジャズ的な演奏を理解してくれるピアニストってそうそう居ない。
それにしてもこの日の一曲目「チャボロ・スウィング」には面食らったなぁ。
まさかチャボロ・シュミットを持ってくるとは・・・この柔軟さがヘルハニの凄いトコだよな。
SAXのKTはこの選曲に不満そうだったけど(笑


c0007155_23271054.jpgc0007155_23272959.jpgc0007155_2328180.jpg
c0007155_23284514.jpgc0007155_23291117.jpg
c0007155_23302086.jpgc0007155_23303978.jpg
c0007155_23312744.jpg

んで、後攻があっちらジャイアンリサイタル。
慣れ親しんだ札幌を離れ、横浜へと旅立つ石野君にせめてもの感謝を表すべく
この日はバンド名を『石野朝哉と横浜たそがれ楽団』に急遽変更。
本番直前に思いついた割には結構気に入ってますが(笑
さらにこの日は、かつての楽団仲間であった「うっちー」さんも特別復帰。
うっちーさん在籍時は、天然ボケのうっちーに対し浪速仕込みのツッコミを入れまくる石野君という
抜群のコンビネーションで漫才のようなやりとりを延々と繰り返し、
ハタで聞いていた我々はいつも腹を抱えて笑ったもんだった。
うっちーの戦列復帰も実に1年半ぶりの事だったが、美しいフルートと透明感のある美声は
相変わらずで、うっちー目当てにお越し頂いたWHOOPSののりえ姉さんや
メンバー総出で駆け付けて下さったKATSUOの諸兄にも
大いに満足して頂けたのではなかろうか。
<Set list>
1.Honeysuckle Rose 2.A定食を食おう 3.I gotta world on a string 
4.All of me 5.Lover comeback to me 6.Fly me to the moon(うっちー) 
7.Two sleepy people(うっちー&じゃいあん) 8.Sweet Sue 
9.swingしなけりゃ意味ないね 10.明るい表通りで


ラストの「明るい表通りで」は、石野君へのはなむけのつもりで心を込めて唄いました。
他のメンバーも皆、きっと同じ思いで演奏していたはず。
もともとはアバンギャルドなモダンジャズが得意だったのに
いつの間にか俺らのような古臭い音楽にもフィットするプレイを身に付けていたアナタに
心からの賛辞と敬意を表します。今まで本当にありがとうね♪


そして最後は両バンド入り乱れての乱交パーティーならぬ乱交セッション。
曲はレイ・チャールズの「Hit the road, Jack」。
私はオリジナル歌詞が覚え切れず、アドリブの日本語歌詞でお茶を濁しましたが(笑
俺以外の皆さんの演奏は実にカッコ良かったッス。
石野君もうっちーも飛び入りの割にはバッチリだったなぁ。
c0007155_23322675.jpgc0007155_23325417.jpg
c0007155_23365088.jpgc0007155_23381918.jpg
c0007155_2335166.jpgc0007155_23353530.jpg


かくてピアニスト石野朝哉のフェアウェル・ライヴとなった『僕らのswing』も無事終了。
さぁ、今宵は石野君と存分に思い出を語らい、杯を交わそう・・・と、思ったら
この期に及んで、初めて自分のカノジョを連れて来た石野君。
すいません、これから彼女とニャンニャンするんで帰ります♪ 』
と、今となっては絶対に誰も用いない比喩をのたまい、そそくさとお帰りになられました・・・


若いって素晴らしいね(涙
by fatswaller | 2009-03-02 23:39 | ジャイアンな日記♪ | Comments(4)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite