ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009. 05. 29. (Fri) @ BUDDYBUDDY with DAN HICKS !


c0007155_21331751.jpg

“奇跡の来札”と謳われた前回の札幌公演から丸4年、世界最高のヒップスター、ミスターDan Hicksが再び札幌に帰ってくる!スウィング、ジャイヴ、ジャグバンド、サイケ、ジャズ、カントリー、フォーク・・・様々な音楽の滋養を吸収した唯一無比のDan Hicks musicはまさにアコースティック・チャンプルー!前回の札幌公演に続き、今回もなんと私どもジャイアンリサイタル・リズムキングスがオープニング・アクトを務めます!クールとジョークを自由に行き来するサンフランシスコのとびきり粋な伊達男、Dan Hicksの最後の日本公演を見逃すな!

Dan Hicks & Hot licks JAPAN TOUR 2009 in Sapporo

 2009. 05. 29. (fri) @ 札幌BUDDY BUDDY
 札幌市中央区北2条東1丁目(創成川通り沿い・西向き)
 前売¥7000 / 当日¥8000(+共に別途ドリンク代500円)
 開場17:00 / 開演19:00 問:011-271-8882 
 *OPENING ACT ジャイアンリサイタル・リズムキングス

by fatswaller | 2009-05-12 21:37 | ライヴ情報♪

何か色々あったけど教えない。~喜茂別バンド合宿~

5月6日

c0007155_19314593.jpg昨年に引き続き今年も参加して参りました、ゴールデンウィーク恒例Mojo Handプレゼンツ『喜茂別ミラクル合宿』!恵庭のエロッキンマスター澤田氏の呼び掛けのもと、喜茂別町にある旧双葉小学校跡地「雪月花廊」をお借りして全道各地から音楽好きやキャンプ好きが一堂に会し繰り広げられる狂乱の宴!今年はお天気が心配されましたが当日は雨も降らず更に翌日は快晴となり、エロッキンマスター沢田氏の神通力を見せつけた結果となりました。



我々ジャイアンチームは昨年の教訓を生かし、殺人的な渋滞が発生する中山峠を回避、
支笏湖畔経由で喜茂別入り。
既に現地入りしていたKATSUOチームの皆さんとともに陣取り、早速バーベキュー開始。
曇天とはいえ、今年初の野外焼肉に舞い上がり、ビールも箸も進む進む。
c0007155_21132878.jpgc0007155_21133932.jpg


ひとしきり腹が膨れたところで、参加者全員体育館に集合、
大勢で合宿を過ごす上でのルール説明が沢田マスターより行われた後、
いよいよライヴタイムのスタート。
c0007155_21162523.jpgc0007155_21164019.jpg
c0007155_21171053.jpgc0007155_21172687.jpgc0007155_21174410.jpg
あっちらジャイアンリサイタル。
私じゃいあん青木は恥も外聞もなく上下ジャージにピンクの手拭いというイデタチで
ステージに登場、司会の山崎氏より嘲笑を買う。いいんだよ、キャンプ重視なんだから(笑


c0007155_2119545.jpgc0007155_21191739.jpg
KATSUOの諸兄、そして大好きなイメージダウン!イケメンなのにMC面白過ぎ!




いきなりですがここで検証。連続写真で見る
KATSUOメンバーの意外な相違性。







c0007155_21263991.jpg
                  あまり動かない人達。











c0007155_21291851.jpg
                      結構、動く人。













c0007155_21304580.jpg
                   動き過ぎ。 












体育館でのライヴが一段落したところでバーベキュー夜の部に突入。
この頃になると酔いも良い具合に回っており、ハシャギ倒す輩が続出。
かく言う私もギターを抱え人間ジュークボックスと化し、周囲のリクエストに応えておりました。
なんか海援隊とかさだまさしとかオフコースとか歌ってたな(笑
c0007155_21435579.jpgc0007155_2144331.jpg


夜が更けるにつけ、人が溢れていたバーベキューコーナーも閑散とし始めたので
あっちとベースの澤田さん、そして更科のアニキ3人で
誰も居なくなった体育館に侵入、室内で更に杯を重ねつつディープな会話に花を咲かせ
そのまま気絶するように就寝と相成りました。
そして翌朝は6時起床。抜けるような青空!日差しは既に暑いくらい!
で、朝食は当然バーベキュー(笑
c0007155_21485522.jpgc0007155_21491270.jpg
c0007155_2150613.jpgc0007155_21502638.jpg
c0007155_21505734.jpgc0007155_21513252.jpg







c0007155_2152379.jpg









                         ん?













                     一部拡大。








                           









c0007155_2159833.jpg
         ワロてるで、おい。











c0007155_2235650.jpg










                         ん?













                     一部拡大。








                           







c0007155_2245333.jpg
               マルさん、微動だにせず。














                  更に、その十数分後。













                            










c0007155_22144984.jpg
            動かざること山の如し。













c0007155_22271274.jpg
                   山の如し。














・・・ステージではあれ程動きまくる人が、何故かこの時は朝からダルマの如く全く動かず。
「どうしたんですか?」と尋ねると、面倒臭そうに一言。
「俺は日光が嫌いなんだよっ!」と・・・どんだけ夜派なんでしょうか、この人。
(※本当は違う理由なのですが、ここではあえて伏せます)


そんなこんなで今年の喜茂別合宿も無事終了。
帰りは札幌方面に限ってガラガラの中山峠をスイ~ッと走り抜け
気が遠くなるような渋滞に陥っている反対車線を横目で見ながら
途中、峠の茶屋であげいもやらソフトクリームを頬張りつつ、快適に帰って参りました。
しかし恵庭Mojo Handの沢田マスター夫妻の人徳には、ほとほと敬服します。
よくもまぁ全道各地からこれだけの人が集まるもんです。
エロッキンマスターのそばに居ると、何故だか誰もが笑顔になってしまうんですなぁ。
こんな企画、沢田マスター夫妻じゃないと出来ないっすよ。
多分今頃は夫婦揃って王蟲の抜け殻になっていると思いますが(笑
今から来年の喜茂別キャンプが楽しみで仕方ありません!
ともに一夜を過ごした皆様、来年もまた「雪月花廊」で会いましょうね!









                   やっぱりあるぞ、おまけの写真。











ついに発見!
喜茂別に
トトロは実在した!








c0007155_22274311.jpg

                  ※但し、極悪。
         よい子のみんな~、もし森で出会ったら一目散に逃げましょうね~♪
by fatswaller | 2009-05-06 16:39 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite