ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009. 12. 27. (sun) @ 小春南


c0007155_2362257.jpg

2009年も残すところあと僅かとなりました。
ジャイアンリサイタル、本年最後の興行でございます。
かって知ったる「小春南」での忘年会ライヴ、
かって知ったる方々とともに賑々しく今年を締めたいと思いますので
皆様是非お越し下さいませ♪

『2009年 年忘れ歌忘れコンサート』

 2009. 12. 27. (sun) @小春南
 札幌市中央区南1条東2丁目 マーシャルイーストビルB1F
 TEL 011-210-8218 
 start18:00  
 Charge:2,000yen(1dr・1food)
出演:PETA/千葉智寿/しらはた隆一/ジャイアンリサイタル
   /インターナショナルリトルコンボ/KATSUO 他多数

by fatswaller | 2009-12-23 23:13 | ライヴ情報♪

とんちピクルス&ゆめや忘年会ライヴ!

12月23日

先週の土日は連チャンでライヴ三昧。
土曜日は福岡から『とんちピクルス』さんを迎えてのジョイントライヴ。
とんちさんとは昨年6月に初めてお会いして以来、1年半振りの再会。
ベッシーホールで行われたバンバンバザール公演の幕間に
とんちさんが出演したのだが、あの時の衝撃は今でも忘れられない。
自作のバックトラックに乗せたラップ、そしてウクレレの弾き語りや詩の朗読という
異色のスタイルではあるが、その言葉とメロディの世界観は独特のものを持っておられる。
ベッシーホールでのステージを目の当たりにした僕は
「表現者の視点という意味において、とんちピクルスは天才でありワン&オンリーの存在」
だと確信した。
そのとんちピクルスさんが、約束通り再び札幌の地に帰って来てくれた。
それも昨年ベッシー公演の翌日に初めて共演した「才谷屋」に、である。
これは否が上にも気合いが入る。
そこで今回は札幌が誇る天才ウクレレ奏者、ちゃむさんもゲストにお招きした。
ちゃむさんととんちさんも昨年の札幌でウクレレを通じて知り合って以来
互いにリスペクトされている仲だ。これで私の中でのお膳立ては完璧なものになった(笑
ちゃむさん、ご無理を言ってスイマセンでした。ご厚意に心から感謝致します。

先陣を切ったのは我々ジャイアンリサイタル。
演奏直前、航空自衛隊勤務の友人が、大の航空ファンである私の為に
隊員専用のジャンバー(使用済み)をわざわざ持ってきてくれた。
いわば一点モノのスタッフジャンバーというヤツである。これはもうマニアには堪らない一品!
く~っ!ケンさん感謝!!!
嬉しさの余り、急遽そのジャンバーを着てライヴに臨むことに。

c0007155_17421755.jpgc0007155_17423188.jpg
    俺のジャンバー格好良いでしょ(笑      久々に“ウクレレ・ハイウェイスター”も披露!

c0007155_1743825.jpgc0007155_17432754.jpg
      大トリのとんちピクルスさん。          大勢のお客様にお越し頂き、感謝。

c0007155_1744518.jpgc0007155_17441858.jpg
        ドゥドゥ~ドゥドゥドゥ・・・                パッパッパヤッパ~♪


c0007155_17443611.jpg

ちゃむさんの演奏も相変わらず素晴らしかった。
X'masシーズンということで、X'masにちなんだ曲を主体に。
「戦場のメリークリスマス」ウクレレバージョン、良かったな~。
「ウクレレ・ハイウェイスター」も久し振りに聴けて嬉しかった。
これで会場も一気に盛り上がりましたな。
最後に演奏した「Old friend」というオリジナル曲は、
インストにも係わらず情景や歌詞が目に浮かぶ、それは美しい曲でした。
この人の凄いトコロは、曲を一切譜面に起こさないというところ。
つまり全部感覚で弾けちゃう人なのだ。
「一度曲を聴いたら、大体その場で弾ける」という、
私のような凡人には到底理解し難い特殊能力の持ち主。
その才能には、あのバンバンバザールの富永氏も舌を巻く。

そして大トリは当然とんちピクルス。いや、もう最高でした!
笑わせて泣かせる極上のエンターテイメントは健在だった。
それまで散々笑わせ大いに盛り上げておいて、
とんちさんは最後に「タップ」という自作の短編小説を朗読した。
これまで不遇な人生を歩んできた初老男性が、それでもささやかな夢(タップ)を心の支えに
生きていくという哀愁に満ちたストーリーなのだが
これはジャイアンリサイタルが先に演奏した
「ミスター・ボージャングル」で描いている歌詞の世界と通ずるものがあり、
とんちさんも僕らの演奏を聴いてこの詩を朗読しようと思ったと打ち上げの席で聞かされた。
その朗読を終えた後、水を打ったように静まり返った客席に対して一言も発さぬまま
おもむろにウクレレを抱えて唄い出した「夢の中でないた」は
やはり朗読された詩の内容とオーバーラップするような
憂いに満ちた歌詞とメロディを持つバラードソング。
僕の横の席で聴いていた女の子は、その歌を聴きながら何度も涙を拭っていた。
やはりこの人のステージは何度でも観たい。僕は心からそう思います。
そして年の瀬で忙しい中を駆け付けてくれた大勢のお客様に厚く御礼申し上げます。

c0007155_17572854.jpg
   その女の子が打ち上げで書いてくれた「ウクちゃん」のイラストにご満悦のとんちさん。
   またお会いしましょう!



そして翌日の日曜日は、私じゃいあん青木が贔屓にしているご近所の焼鳥居酒屋
「ゆめや」さんでの年末恒例忘年会ライヴ。
ジャイアンリサイタルは昨年も出演させて頂いたのだが、
ありがたいことに今年もお声を掛けて頂いた。
実は昨年から、このイベントこそジャイアンリサイタルが
年末に最も楽しみにしているライヴだと言っても過言ではない。
豪華な出演陣やお店のアットホームな雰囲気も勿論だが、
何よりジャイアンリサイタルメンバーは、この店のマスターの大ファンなのである。


c0007155_1746924.jpg
                      ↑この人(笑)。


まぁこのマスターのナニが凄いって、その酔いに任せたハジケッぷりである。
昨年のゆめや忘年会に参加させて頂き、その強烈なキャラクターを目の当たりにした我々は
一夜にしてマスターの虜となったのだ。
そしてマスターは今年も我々の期待を裏切らない、否、我々の想像を遙かに超えた
ハジケッぷりを披露してくれたのだった。

c0007155_17464923.jpgc0007155_17465965.jpg
  もちべーこんず。えびさんも張り切る(笑         今年も笑いを取りにいった私達。


c0007155_17472154.jpgc0007155_17473147.jpg
 マスターの姪っ子、natsu。個人的にファンなので写真を多めに掲載。2ndCD絶賛発売中♪c0007155_17482953.jpgc0007155_1758314.jpg
 しかしこの娘とあのマスターが血縁関係にあるとは・・・是非一度DNA鑑定を受けて頂きたい。


c0007155_1758275.jpgc0007155_17583798.jpg
今年のマスターは更にパワーアップ!「ラテン演歌」という新境地を開拓。当然聴衆は笑い死に。


c0007155_20432527.jpgc0007155_17592831.jpg
    人間ジュークボックス、ぞうさん。        トリは藤原家!さすが圧倒的な存在感。



・・・ではここで、マスターが編み出した驚愕の
新ジャンル「ラテン演歌」をブログ上にて再現。
タイトルは
 『日本海』。








c0007155_180858.jpg
      ♪日本海がよぉぉぉ~~~~
               (ドンドコドコドコ)










c0007155_1802484.jpg
    ♪俺を呼んでいるぅぅ~~~~
                (ドンドコドコドコ)










c0007155_1804495.jpg
     ♪太平洋もよおぉぉぉ~~~~
                (ドンドコドコドコ)










c0007155_1805583.jpg
 ♪よおほほほおおおう~~~~(以下、嗚咽)








   更にここからは、ゆめやマスター写真展 
  「~起動から停止まで~」をお送りします。
 




c0007155_1813396.jpg
                  起動直後。充電バッチリ。





c0007155_1815869.jpg
                 更にガソリン補給で絶好調。





c0007155_18291.jpg
         ヘイヘイ♪もう、誰もオイラを止められないぜ~





c0007155_182273.jpg
             あら?目が閉じちゃってますけど・・・















c0007155_1824377.jpg
    機能停止。ある意味お約束(笑)。



マスター、今年も本当にお疲れ様でした。
一年間の労働の全てを、この忘年会にぶつけていると言っても過言では無い程の
マスターの無軌道ぶり、今年もしかと見届けさせて頂きました。
ウチのギターの大将が後日この日の忘年会を振り返り、
「腹がよじれる程笑い過ぎて途中からは泣きっぱなしだった」と言ってました。
もちろん、僕も同じでした(笑

来年も「ゆめや」の忘年会に呼んで貰えるよう精進致します!




                   それでは本日最後の写真。

「神に雨乞いをする人。」













c0007155_183769.jpg
            ウ~~ラウラウラウラ~~
                (ドンドコドコドコ)
by fatswaller | 2009-12-23 22:42 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

2009. 12. 19. (sat) @ 才谷屋 with とんちピクルス!

次回のジャイアンリサイタルは、
あの福岡の奇才「とんちピクルス」さんと1年半振りの共演です!
昨年6月に行われた札幌初ライヴで観る者全てを爆笑と感涙の渦に巻き込んだ
衝撃のパフォーマンスは、未だ忘れることが出来ません。
男女の下世話な業を赤裸々に歌詞に乗せたかと思えば
独特の視点で心象風景を切り取ってみせ、聴く者の涙を誘う。
福岡のアンダーグラウンドシーンでカルト的人気を誇っていたところを
かのバンバンバザールに見出され、一気にその名を日本全土に知らしめた
ウクレレ吟遊詩人、とんちピクルス。
この人のライヴは、もう絶対に観るべきです!ちょっとだけ人生が豊かになります♪
ちなみにこの日は札幌が誇る天才ウクレレ奏者「ちゃむ」さんも友情出演。
才谷屋でウクレレ南北戦争勃発か!?
年の瀬で何かとご多用とは存じますが、何卒万事お繰り合わせのうえ
ご観覧頂きますようご案内申し上げます!


『とんちピクルス、再び。』

 平成21年12月19日(土)@才谷屋
 札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F(狸小路5丁目側からも入れます)
 ℡011-271-2747
 19:00 START
 ¥2,000(1drink付)
 出演】
 ■とんちピクルス(福岡)
 ■ウクレレちゃむ
 ■ジャイアンリサイタル


c0007155_1626612.jpg

by fatswaller | 2009-12-09 16:27 | ライヴ情報♪

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite