ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010. 04. 18. (sun) @恵庭MojoHand with MOONEY !!


c0007155_16162986.jpgc0007155_16404862.jpg

早いもので今年も我が師匠ムーニーさんの北海道ツアーがやって来る季節となりました。
ムーニーさんと言えばもはや説明するのもおこがましい、
アメリカンルーツミュージックの伝道師として全国にその名を轟かすバー・ライヴの帝王、
ジャイアンリサイタルの心の師であります。
そのムーニーさんが今年、遂にあの恵庭MojoHandに満を持して初登場!
2月にMojoで演奏させて頂いたばかりの
私どもジャイアンリサイタルが再び露払いに馳せ参じます!
ルーツミュージック大好き、ブラックミュージック大好きの
MojoHandマスター・サワダセイジとムーニーさんがどんなカラミを見せるのか!?
これは盛り上がること間違いなし!必見です!
Rock'n'rollだ、Bluesだと言うんなら、とにかくこの人観なきゃ始まらないぜ!
愛すべき恵庭Mojoファミリーの皆様、お待ちしております!バキューン!!


『 MOONEY live at MojoHand 』

 2010. 04. 18. (sun)@恵庭MojoHand
 恵庭市相生町142番地(JR恵庭駅前通り西口徒歩3分)
 TEL/FAX (0123) 33-4447
 OPEN 18:30 / START 19:00
 ¥3,000円(1drink)
 出演】MOONEY
 ※オープニングアクト:ジャイアンリサイタル

by fatswaller | 2010-03-30 16:51 | ライヴ情報♪

焼き鳥屋で総立ちライヴってどうよ。


c0007155_1994434.jpg3月30日
昨日はご近所の焼き鳥屋「炭焼き ゆめや」さんの開店12周年記念ライヴに参加させて頂きました。
ごくフツーの焼鳥屋でありながら、店のマスターが大の音楽好きとあってこれまでも何度となくお座敷でのインストア・ライヴが行われているこのお店。今や南平岸の隠れた最先端音楽発信スポットとも言うべき存在であります(ホントかよ・笑)。我々ジャイアンリサイタルも近所のよしみでいつもお声を掛けて頂き感謝に絶えません。
生憎の悪天候の中のスタートとなりましたが、いつもの如く常連客の方々で賑わっておりました。


c0007155_19101189.jpgまずは店の名物マスターのソロからスタート。記念すべき12周年を祝うべく、のっけから大物スターが次々と駆け付け、マスターと共演を果たしておりました。確か長渕剛とか(※CDで)山本譲二とか(※CDで)来てたような気がしますが、酔っ払っていたせいかお姿を見た記憶はありません。
なお、左の写真は決して東条英機が演説をぶっているところでありませんのでお間違いなきよう。


二番手は店の常連「もちべーこんず」。先月は恵庭でも共演させて頂きましたな。
なんせ私じゃいあんと、もちべのギターリストえびさんは「ゆめや」の飲み友達でありまして
お互いに誘い合っては「ゆめや」のカウンターに陣取って杯を交わす仲なのですよ。
で、この日は珍しくボーカルかなでちゃんの弾き語りからスタート。
手にしているギターはなんとマーチン・コ!
スケールダウンのギターとはいえマーチン・コとは。俺だって持ってないのに(泣)。
かなでちゃん、やりよるなぁ。マーチン・コ。(←※注 Martin&Co.の日本語表記)c0007155_19102960.jpgc0007155_19104553.jpg
c0007155_1911981.jpgc0007155_19112417.jpg


三番手は今や全国区間近の新鋭シンガーソングライターにして
マスターの愛しい姪っ子、natsu。この子はホント観る度に成長の跡が伺えます。
しかし、飛ぶ鳥を落とす勢いで注目されている彼女、
いつまで「ゆめや」のお座敷で彼女のウタが聴けるやら。
そのうちミュージックステーションにでも出演した暁にはTVからおじさんに手を振ってくれよ。c0007155_19114097.jpgc0007155_19115777.jpg


そして四番手としてようやく登場、あちきらジャイアンリサイタル。
ええ、私、勿論既にヨッパライです。
だって開店当初から泡盛のロックをジョッキグラスでがぶ飲みしてたからねー♪
で、この日のお客さんの中にフィリピン国籍のチャンネーがいらっしゃいまして。
「ゆめや」が入っているビルの2階にあるスナックで働いている方だったんですが
日本語があまり分からないと見えて、ずっと退屈そうに座っていたもんですから
ついつい芸人バンドとしての血が騒ぎ、演奏を始めるや否やメンバー全員で集中攻撃。
するとやはり言葉は通じずとも気持ちや音楽は伝わるんですなぁ、
終いには僕らの演奏に合わせて踊り出しちゃいました(笑)。c0007155_19121986.jpgc0007155_19123072.jpg
c0007155_19124758.jpgc0007155_1913022.jpg

踊り出す彼女を見て、他のお客さんまで次々と立ち上がっては踊り出し
あっと言う間に店内総立ち状態。興奮の坩堝。
っつーか焼鳥屋で総立ちって何だよ(笑)。全くこの店のお客さんはノリが良過ぎです。
最後に彼女達の為に「When your smilin'」を唄ったら曲を知っていたらしく
歌詞の内容をゼスチャーで表現しながら一緒に歌ってくれました♪あー楽しかった。
c0007155_19131669.jpg


そして総立ちの勢いそのままに、大トリとして再度マスター登場。
今度はパーカッションの遠さんと。
昨年暮れの忘年会でベールを脱いだマスターのオリジナルジャンル
ラテン演歌”がこの日も炸裂!またまた腹がよじれるほど笑わせて貰いました。
が、しかし!一度火の付いたフィリピンのチャンネーはもう止まらない。
ラテンのリズムに合わせて再び踊り狂います(笑c0007155_19133775.jpgc0007155_1913507.jpg


本当ならいつもはTWINCOMのPATTIさんご夫妻やら、
人間ジュークボックス・必殺宴会盛り上げ人のゾウさんなど
まだまだ大勢の出演者の方々が居て、ここから更に盛り上がるのですが、
この日は各自諸般の事情にて欠席とあって、これにてひとまずお開きとなりました。
・・・しかし宴は終わらない。
早々に音楽好きが集まっての打ち上げが始まり、そこで様々なユニットが生まれました。

c0007155_1914399.jpgc0007155_19141393.jpg
              かなで&じゃいあん。ユニット名『濃い顔兄妹』。




しかし、何より強烈なインパクトを与えたのがこのユニット。
遅咲きのニューカマー、トリオ・ザ・ボーズ』!!!














c0007155_19143117.jpg
                 「こんばんは、トリオ・ザ・ボーズです。」







c0007155_1914442.jpg
「ではさっそく1曲目を聴いて下さい!曲名は“坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた”」








c0007155_19145770.jpg
    「サンキュー!じゃ次の曲いくぜ!タイトルは“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”!」









c0007155_19151183.jpg
            最後にこれだけは言っておく。
俺達は決して切れた裸電球なんかじゃないぜ。



                  ・・・俺は腐ったミカンじゃない~♪(by加藤優)
by fatswaller | 2010-03-30 16:11 | ジャイアンな日記♪ | Comments(0)

2010. 03. 28. (sun) @ 炭焼き ゆめや


c0007155_161553.jpg

次回のジャイアンリサイタルは、私、じゃいあん青木が愛して止まない
ご近所の焼き鳥屋「炭焼き ゆめや」さんの創業12周年記念ライヴに出演させて頂きます!
一昨年、シンガーソングライターであるnatsuちゃんのお導きによりこの店に出会って以来
マスターのひたすら明るく破天荒な人柄に魅せられ、事ある毎にお邪魔させて頂いております。
今回も“12周年”という、祝うに価するのかどうかよく分からないタイトルが堪りません!
要するにマスターがお祭り好きってだけだと思います(笑
毎回常連のお客さんで一杯になってしまいますが、私のブログを読んで
「是非ゆめやさんに行ってみたい!」
という奇特な方もチラホラ出てきましたので一応告知しときます(笑
きっとマスターの強烈なキャラクターに圧倒されることでしょう。
興味と勇気のある方、いらしてみて下さい!


『炭焼き ゆめや 創業12周年記念ライヴ』

 2010. 03. 28. (sun)@「炭焼き ゆめや」
 札幌市豊平区平岸三条14丁目3-8 平岸グリーンビル1F
 (地下鉄南北線「南平岸」駅下車、徒歩1分)
 TEL.011-813-8480
 16:00 START
 ¥4,000(食べ飲み放題)
 出 演】
 ・ジャイアンリサイタル
 ・もちべーこんず
 ・natsu 他

by fatswaller | 2010-03-22 16:34 | ライヴ情報♪

旧き友との楽しい夕べに厄も落ちようってもんだ。

3月22日

先週の土曜日はレストランBAR「JAMUSICA」さんにてライヴ。
共演は旧くからの大切な友人、DRIVE
DRIVEのメンバーとは同い年で、高校生の頃に知り合って意気投合して以来
かれこれ20年以上の付き合いになる。
ウチのメンバーも全員昭和45年生まれなので、この日出演したメンバーは全員同い年。
つまり、全員が“前厄”という、ある意味非常に不吉な顔ぶれとなった(笑
そのせいか、夕方から降り出した雨は本番前には吹雪模様に。
にも係わらず、大勢のお客さんが駆け付けてくれました。心から感謝。

先攻はワタシらジャイアンリサイタル。
JAMUSICAで演奏させて頂くのはこれで3度目なのですが
これまでで一番リラックスして演奏出来たかな。
此処も唄っていて凄く気持ち良いハコのひとつでして。
まぁぶっちゃけ自分の声に酔うと言うか(笑)、そのぐらい気持ち良く唄えるお店です。c0007155_14573778.jpgc0007155_14575670.jpg

c0007155_1458287.jpgc0007155_14584388.jpgc0007155_14585843.jpg


c0007155_151175.jpg
         ↑お客さんが僕らのライヴを観ながらその場で描いて下さったイラスト。
          男前度5割増しとなっております。ありがとうございました!


そして後攻はDRIVE。
昨年暮れにベースのウエさんが脱退して2人になったDRIVE。
なのに演奏を聴いてると、何故か頭の中でベースの音が聞こえてくる。
ハンク山根の発する言霊も、タカジョーと2人で奏でる音も、聴き手の想像力を大きく刺激する。
山根の書く曲は歌詞もメロディも基本的にはとてもシンプルである。
が、故に制作者の意図を正確に理解するのは実は難しい。
彼らの曲を額面通り受け取るも良し、詞に隠された本当の意図を懸命に探るも良し。
いつだって彼らはもの凄いスピードで生まれる曲達を
次々と聴き手に放り投げてはニヤニヤしているのだ。
山根に「ねぇ、この歌詞の本当の意味は?」と問うたところで
「へっへっへ。そんなの、答えは風の中さ♪」とトボけるに決まってるのだから。
c0007155_1501888.jpgc0007155_1504088.jpg



c0007155_1512257.jpg

ライヴ終了後、久し振りにドライヴのメンバーとゆっくり語る。
取るに足らないバカ話、食い物の話、音楽の話、お互いのバンドの在り方について・・・
思えば10代の頃から顔合わせればこんな話ばっかりしてたんだよね。
顔馴染みの皆さんも輪に加わってくれて、なんだか懐かしい気持ちになった。
お互いこの歳になるまでマイペースながらもバンド活動を続けていられるってのは
本当に嬉しいことだし、ありがたいことだとしみじみ思う。
年に1~2回ぐらい、この2バンドだけでライヴするのもいいなぁ。
なんかその時毎に色んな事を確認出来る様な気がする。
こういう機会を作ってくれたJAMUSICAのマスター、次郎さんに心から感謝。
またヨロシクお願いします!
c0007155_1513838.jpg

by fatswaller | 2010-03-22 16:04 | ジャイアンな日記♪ | Comments(4)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite