ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010. 05. 02. (sun) @ 喜茂別ミラクルライヴ&キャンプ

c0007155_2363035.jpg

さぁゴールデンウィークです!
ジャイアンリサイタルは今年のG.Wも恒例のあのイベントに出演致します。
「喜茂別ミラクルライヴ&キャンプ in 雪月花廊 2010」!
このブログではもうすっかりお馴染みの(笑)、恵庭MojoHand沢田マスターが
手掛けるこのイベント、早いもので今年で3回目となりました。
ありがたいことに初回からお声を掛けて頂いておりまして、
今ではすっかり毎年恒例のスケジュールとなっております。
旧双葉小学校跡地「雪月花廊」をそっくりそのまま借り切って1泊2日の一大ライヴイベント!
雄大な羊蹄山を眺めながら春の日差しを浴びつつ、焼肉ジュ~ジュ~♪ビールで乾杯♪
勿論道内各地から集まるバンドのライヴあり~の、
更には釣りや露天風呂まで楽しめちゃうという、そりゃもう楽園のようなところです。
G.Wの予定がまだ決まってないそこのアナタ、僕らと一緒にとことん遊び呆けてみませんか?


【 第3回 MIRACLE LIVE CAMP in 雪月花廊 】

■日時 2010年5月2日(日)~3日(月)
    会場集合  正午
    LIVE開始 午後3時~

■会場 旧双葉小学校史料館『雪月花廊』
    〒044-0461 北海道虻田郡喜茂別町中里392
    tel/fax(0136)33-6067
    雪月花廊ホームページ

■参加料  高校生以上成人 ¥3,000(日帰り宿泊共に)
        中学生以下    無料(日帰り宿泊共に)

■お問合せ先  Mojo Hand craft&cafe
          〒061-1448 
          恵庭市相生町142番地 tel/fax(0123)33-4447
          Mojo Handホームページ 

by fatswaller | 2010-04-27 23:31 | ライヴ情報♪

怒濤のライヴ報告。

4月26日

先週は1週間のうちに2ヶ所でライヴをやらせて頂きました。
まず18日の日曜日は我が師匠ムーニーさんと一緒に恵庭MojoHandにて。
私どもジャイアンリサイタルが露払いを務めました。
MojoHandは2月に続き早くも今年2回目の登場でしたが、
いつもの通り恵庭のブラザー&シスター達は温かく迎えてくれました。
前座にも係わらずアンコールまで頂いちゃって、ありがたい限りです。
本当に皆さんいつもありがとう♪c0007155_1533988.jpgc0007155_15332398.jpg
実はこの日の朝、起きたら何故か左の瞼がボッコリと腫れており
コンタクトレンズが装着出来ず、泣く泣くメガネポンチ・スタイルでステージに上がりました。
俺、メガネ似合わないからあんまり掛けたくないんだけどね・・・。

そして、恵庭初登場となるムーニーさんのステージ。
殆どのお客さんがムーニーさんのライヴを観るのは初めてのはずなのに
のっけから「待ってました!」とばかりに最高潮に盛り上がる。
みんなムーニーさんが来るのを本当に楽しみにしていたんだなぁ。
勿論、ノリの良いお客さんにムーニーさんのテンションもうなぎ登り!c0007155_15335156.jpgc0007155_15341199.jpg
c0007155_1534285.jpgc0007155_15345295.jpg
後半ではジャイアンリサイタルも呼び込んで貰って
「ムーニー&ジャイアン」でブギーナンバーを連発、大いに盛り上がる。
いつも最後にムーニーさんとお客さんとが曲に合わせて
“ぶるるるる~!”って顔を横に振る定番のフリがあるんだけど、ムーニーさん曰く
「女の子達が恥ずかしがらずにこれだけ一緒にやってくれる所は珍しい!」とのこと(笑)。
お客さんのみならず、ムーニーさんの記憶にも強烈に残ったライヴとなったのでした。
c0007155_1535423.jpg



そして24日土曜日は私の地元平岸にあるライヴハウス「フライアーパーク」に出演。
共演はお久し振りのジゾウ君&タムゾーさんから成るブルース・ユニット「泥屋」と
前述のムーニーさん恵庭招聘を実現させ、今だ興奮醒めやらぬ
恵庭MojoHandのマスター沢田セイジ率いるボッキン・ロールバンド「エゾ・サリバンショウ」。
3バンドともBLUESやR&R、OLD JAZZ(そして下ネタ)をこよなく愛するルーツ系バンドであり
図らずもムーニーさんの流れをそのまま汲んだような布陣となりました♪
いやぁそれにしてもこの日来てくれたお客さん、凄い人数でした!
フライアーの定員、軽く超えちゃってます。
それこそ消防局にバレたら大目玉くらうようなご来場者数。
店内では窮屈な思いもされたと思いますが、この場を借りてご来場に心から感謝申し上げます。
c0007155_1537614.jpg



c0007155_1536985.jpgc0007155_15363249.jpg
ギター、ハープともお揃いのアンプでギンギンに歪ませたサウンドが
シカゴ・ブルースっぽくてメッチャ格好良かった、トップバッターの「泥屋」。
ストーカー行為をテーマにした曲では、女性のお客さん達から一斉に
「コワーイ!」「キモチワルーイ!」との黄色い声援が飛んでおりました。(声援か?)
次回は更にジゾウ君の変態ワールド(笑)を炸裂させたステージを期待しています!


んで二番手が私どもジャイアンリサイタルだったんですが、
実は撮影をお願いするのをすっかり忘れておりまして、写真がありませぬ(泣)。
ちなみにこの日のステージ衣装は密かにジュン・スカイ・ウォーカーズを
意識していたのですが、誰にも気付いて貰えませんでした・・・。
あと、どうも「じゃいあん先輩」という呼び方が固定化されてきたようで嬉しい限りです(笑
名付け親のまこっちゃんに1杯奢らないとなりませんね。
皆さんも今度私に出会った時は敬愛を込めて「じゃいあん先輩~!」と呼ぶように。いいですね?


そして大トリは「エゾ・サリバンショウ」!
相変わらず沢田マスターのMCはスベったり転んだりしてましたが(笑
ご挨拶代わりとばかりにいきなり一発目に繰り出したインスト曲
「傷だらけの天使・メインテーマ」がむちゃくちゃ格好良くて思わずトリハダ。
ツッツのサクソフォン、決まってたぜ~!
c0007155_15382616.jpgc0007155_15392163.jpg
c0007155_15394668.jpgc0007155_1540589.jpg

しかし写真撮りながら思ったんだけど、このバンドすんげー絵になるわー。
ミテクレがカッコイイか否かってのはROCKをやる上では非常に重要な問題です。
ここから掲載するモジョマス沢田氏やツッツの写真、かなりカッコイイっす。
ただ惜しむらくは、2人とも口を開くと一気に「三の線」キャラになってしまうということですが。

c0007155_15414249.jpgc0007155_15415767.jpg
c0007155_15421424.jpgc0007155_15423750.jpg

最後は私じゃいあん青木と「泥屋」のブルースハープ担当タムゾーさんが呼ばれ
「SweetHome Chicago」で大団円。
私、この時、歌詞を「肛門~♪便秘どっちゅことないやろ~♪」と大阪弁で歌っていたのですが
これまた誰にもツッコんで貰えず、後で独り涙を拭いました・・・。

ライヴ終了後はお約束の「十万馬力」で打ち上がろうと企んでいたのですが
最近の十万馬力はすっかり有名になってしまったのか、午前1時を過ぎても満席状態だったので
やむなくお隣の「和松庵」にて打ち上げ♪
朝の5時まであーだこーだと大騒ぎをしてようやく帰路についたのでした。
出演者の皆様、お疲れ様でした。そしてご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!
c0007155_1544678.jpg












                    お久し振りのおまけの写真その1。






         今週の『ヒッピーに捧ぐ』。

c0007155_1544185.jpg
「エゾ・サリバンショウ」の新メンバー、キーボード担当の鈴木さん。この帽子とヅラは鈴木さんの自前であることから、本当はこの格好でステージに立ちたかったのだろうと推測される。ちなみに若かりし頃はまさしくこんなイデタチで狸小路でアクセサリーを売っていたとか。







                       おまけの写真しょにょ2。






 今週の『ジョンとヨーコのバラード』。

c0007155_15443076.jpg
突如フライアーパークに降臨したジョンとヨーコ。僕らは感激のあまり止めどなく流れる涙を拭うことさえ出来なかった。
by fatswaller | 2010-04-26 17:24 | ジャイアンな日記♪ | Comments(8)

2010. 04. 24. (sat) @ フライアーパーク


c0007155_1943015.jpgc0007155_1944489.jpgc0007155_1945671.jpg

次回のライヴは久々のフライアーパークにお邪魔致します。
共演は恵庭のブラザー、カフェMojoHand店主サワダセイジ率いるボッキンロールバンド
エゾ・サリバンショウ」と、オイラ同様、アメリカン・ルーツミュージックの森に
迷い込んでしまった男ジゾウ君とブルースハープの名手タムゾーさんからなるユニット「泥屋」。
なんと普段2バンド出演のところ、もう1バンド付けて3バンドでお値段は据え置き(笑
こりゃお得じゃございませんこと、奥さん♪
3バンドでがっつりと男闘呼のブルースロック聴かせます!(いや、ウチはどうかなw)
是非遊びに来て下さい!打ち上げは勿論お向かいの十万馬力です!


2010. 04. 24. (sat)@フライアーパーク
 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
 TEL 011-825-5406
 20:00 OPEN / 20:30 START
 ¥1,500(1drink付)
 出演】
 ■泥屋(ジゾウ&タムゾー)
 ■ジャイアンリサイタル
 ■エゾ・サリバンショウ

by fatswaller | 2010-04-20 19:10 | ライヴ情報♪

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite