ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

だから“コンコース”って何だよ。

11月17日

先週の日曜日は、『さっぽろアートステージ2010~クロスロードライヴ!~』という
イベントに参加して参りました。

このイベントは札幌で活躍するアーティストに発表の場を作り
その作品を市民の方々に観て触れて感じて頂くというもので、今年で6回目を数えます。
毎年11月に札幌市内各所で様々な展示や演劇、そして演奏が繰り広げられるわけですが
私どもは当然「音楽の部=クロスロードライヴ!」に参加させて頂きました。

で、このクロスロードライヴ、何が楽しいって演奏場所が地下鉄駅の構内なのよ♪
いわゆるコンコースってやつ?いや、「やつ?」って聞かれてもアレなのだが。
だいたいコンコースってなんやねん?って話は、由緒ある第1回目ファイナリストの
KATSUOの皆さんから続く疑問なわけですが。
まー要するに多くの人が往来する広い通路みたいな所ッス。
こーゆー公共の場所ってのは通常、騒がしいことはしちゃいけないことになっとりまして。
断りもなくそんなことすると、あっという間に警備や警察の方がすっ飛んできて
どこぞへ連行されちゃうんですな。
ところがこのイベントに選ばれし者だけは、この公共の場で演奏することが許されるってんで
こりゃあもう出られるだけで儲けモンっつーわけです。
c0007155_2039191.jpg

c0007155_20392086.jpg

c0007155_20393756.jpgc0007155_20395252.jpgc0007155_2040956.jpg
                                    (Photo by Haruhiko,Sasaki)


実は私ども、3年前にもこのイベントに参加させて貰ったんですが
今だから白状しますが、あの時は非常にヨコシマな気持ちで出場しておりまして

c0007155_2128910.jpg
                     2007年当時の貴重な映像↑


なんせクロスロードライヴのファイナリストに選ばれると
副賞として結構な額の活動助成金が頂けるもんですから、当時は思いっきりソレ狙いで
「なぁなぁ、賞金貰ってみんなで宴会でもやんべーぜ♪大体ジャグバンドなんて誰もやんねーから
絶対俺達でキマリだって!いやもう任せとけヨ~!」ってな殺し文句で
古いダチであるInternational Little Comboの連中も仲間に引き入れ、
にわか仕込みのジャグバンドを編成して出場したんですが
結局、箸にも棒にもかからなかったという大失態を晒したのでございます(汗
私、この経験で「欲に目が眩んで音楽を利用してもロクなことにならない」という貴重な教えを
学ばせて頂きました。

だから今回の出場は、なーんの目的も無いの。
いやホント。マジでマジで。

強いて言えば前のライヴから3ヶ月程ブランクがあったんで
バンドの試運転にちょうどいいやと思って応募してみたのよ。
だって観覧無料でしょ?チャージ取ってヘタな演奏したら怒られちゃうもんね。
その点無料なら失敗しても誰も文句言わないでしょーが。
それだけですよそれだけ。


・・・最後にこれだけは断っておきたいのだが、決して

ファイナリストになりたくないと言ってるワケでは無い

ので特に関係者の方には念の為。
by fatswaller | 2010-11-17 21:42 | ジャイアンな日記♪ | Comments(6)

2010. 12. 12. (sun) @小春南『才谷屋7周年記念ライヴ』

ジャイアンリサイタル次回の演奏は、いつもお世話になっているススキノのライヴ居酒屋
『才谷屋』さんの創業7周年記念ライヴに出演させて頂きます。
浮き沈みの激しいこの業界で、開店7周年とは大したもんじゃありませんか。
私どもジャイアンリサイタルも過去何度ライヴをやらせて頂いたことか。
というわけで、才谷屋にまつわる皆様ともともに大いにお祝いさせて頂きます!
いよいよ師走、何かとお忙しいかとは思いますが、お時間ありましたら
是非一緒にお祝いしましょう♪


『も~り~処 才谷屋 創業7周年記念ライヴ!』

 2010. 12. 12. (sun)@「小春南
 札幌市中央区南1条東2丁目マーシャルイーストビル B1F
 TEL.(011)210-8218
 ※会場は才谷屋ではありませんのでご注意下さい! 
 18:30 START / CHARGE 未定
 出演者多数

by fatswaller | 2010-11-16 18:28 | ライヴ情報♪

2010. 11. 14. (sun) @ 札幌アートステージ『クロスロードライヴ』

c0007155_1232391.jpg

ジャイアンリサイタル久々の演奏は、『札幌アートステージ2010』が舞台となります。
“札幌のマチをアートにする”をテーマに、毎年秋に開催されるこのイベント、
なんと地下鉄のコンコースという、普段なら絶対生演奏など聴けない場所で
音楽を楽しめちゃうのが何よりの魅力です。
勿論閲覧無料、つーかむしろ投げ銭禁止となっておりますので(笑)、
是非お気軽にお立ち寄り頂きたく。


『札幌アートステージ2010 クロスロードライヴ』

 2010. 11. 14. (sun)@地下鉄南北線「大通」駅コンコース
 15:20~15:50
 ※閲覧無料
 クロスロードライヴ・タイムスケジュールはコチラ 
 クロスロードライヴ・出演ミュージシャンはコチラ

by fatswaller | 2010-11-03 13:35 | ライヴ情報♪

放置プレイにもほどがある。

11月3日

ご無沙汰でございます。
えー、またやってしまいました、ブログ更新不履行。
前回更新したのが8月2日だから、丸々3ヶ月ほったらかしだもの。
これだけブログが死んでりゃ、ジャイアンリサイタルが解散したと思った方も居たでしょうな。
スイマセン、ただの僕の気まぐれです。
これからまたちょこちょこ更新しますんで(多分)。

しかし8月も休んだのは小樽でライヴやった時だけで
あとは11月まで働き詰めだったんで特に近況報告することも無いんだよね。
やっぱ夏の思い出を振り返りつつ写真でごまかすとゆーいつものパターンしかねぇなこりゃ。

てなワケで、去る8月15日に『小樽ジャズスクウェア』という野外イベントに出演して参りました。
お天気はイマイチだったけど、やっぱ野外ステージは気持ちえがったなー。
特に小樽運河の上ってなシチュエーションがね。
それにこの日は札幌のオトモダチが大勢観に来てくれて嬉しかったっす。
全く期待してなかったんで、本当にありがたかったなぁ。
あと、あっちらの演奏が終わると同時に土砂降りの雨になったのもウケた(笑
その影響をモロに受けたヘルハニはかわいそーだったけどね。
でもまぁ予定通り演奏出来たんだからいいじゃんってことで。
c0007155_1249418.jpgc0007155_12495366.jpgc0007155_12501213.jpg

まぁしかし小樽でホントに楽しかったのは、やっぱ夜だな。
俺とベースの沢田さんとマルさんときよみさんは小樽宿泊組だったんで
夜のマチを徘徊したんだ。
そこで見つけたのが若き日の石川啄木が住んでいたとゆー建物。
石川啄木って小樽に居たことあるのね。スイマセン、全然知りませんでした。じっと手を見る。
c0007155_12505076.jpg



で、最初に行った店はケンさんから紹介をうけた『LENNON.S(レノン・センス)』
その名の通り、ビートルズが好きで堪らないとった内装の、お洒落なお店でありました。
c0007155_1251431.jpg



しかしあっしら、なんせ腹が減ってたもんでご挨拶もそこそこに
近場の居酒屋を探すべく店を出た。
そこでマルさんが恐るべき嗅覚を発揮、導かれるまま歩いていくと
バーやスナックばかりの繁華街にポツンと提灯が。
『十徳』という名の小さな居酒屋でありました。
他に飯が食えそうな店も見当たらないのでともあれ入ってみたんですが
これがカウンター主体のなんとも良い雰囲気で。
あっしは一目ですっかり気に入ってしまいました。
c0007155_12511974.jpg
           腹が減りすぎて殺し屋のような目でメニューを貪るマル兄い。
            ちなみに店内のBGMは俺の大好きな吉幾三。最高です。


c0007155_12513257.jpg
           このお通しがまたイイ!これに芋焼酎とくれば文句無しですよ。


c0007155_1251465.jpg
  この豚串のデカさにはたまげた!ちなみにザンギも大皿に山盛りで出てきて二度ビックリ。


c0007155_1252041.jpg
あまりにお店を気に入った我々は、店を出る際に『十徳』のマスターと記念撮影。このマスターが若いくせに覇気が無くていいんだこれが(笑)。しかし味とそのボリュームは保証付き。しかもとってもリーズナブル。飛び込みだったけどとっても良いお店でした♪・・・あれ?お店紹介の日記になってるな(笑
by fatswaller | 2010-11-03 13:33 | ジャイアンな日記♪ | Comments(2)

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite