ジャイアンリサイタルのHPのようなblog『swingしなけりゃ意味ないっしょ!』

gianaoki.exblog.jp ブログトップ | ログイン

MOONEY in 琉吉!

6月12日

昨夜はBAR琉吉にてムーニーさんのライヴ。
横浜の兄貴ことマッシーさんも帯同して、約7ヶ月振りの来札です。
今回、光栄なことに、主催者である琉吉オーナーの白幡さんから
出演陣の手配を任せて頂きました。
つまり“自分が一番観たいライヴ”を演出できるというわけ。こ、これは楽しい!
で、札幌組の出演者として最初に頭に浮かんだのは盟友ドライヴ。
意外にもドライヴは今だ琉吉で演奏したことが無いのです。
音楽性からいっても白幡社長には絶対気に入ってもらえると以前から確信していましたし、
何よりムーニーさんやマッシーさんも大のドライヴファン。
絶対にドライヴには出て貰いたいと思いました。
リトルコンボについては言わずもがな。ムーニーさんからの信頼も厚く
琉吉でのムーニーライヴと言えば、このバンドが脇を固めなければ始まらない。
ジャイアンについては・・・まぁ役得ってことで(笑)。

次に考えたのは、ムーニーさんと誰が絡んだら一番面白いのか、ということ。
ムーニーさんとマッシーさんのシンプルな弾き語りスタイルも良いけれど
せっかくならサポートメンバーにも加わってもらってゴージャスな演奏も聴いてみたい。
そこで白羽の矢を立てたのがトロンボーンプレイヤーの酒本ひろつぐ君と
マルチギターリスト滝川裕三さん。2人ともムーニーさんとは初共演ですが
スウィングジャズやディキシーにも造詣が深いこの2人なら
必ずやムーニーさんのオールドタイミーな楽曲にマッチするはず。
そう睨んでの人選でしたが、いやぁ、これがもう大当たり!!!
レイジーなムーニーさんの歌にぴったりの雰囲気を醸し出すトロンボーンの音色、
そしてアップテンポなナンバーから、スロウなバラードまで
曲の表情をより豊かに表現する滝川さんのギターソロ。
客席で聴いていて何度鳥肌が立ったことか!
この際、思い切って自画自賛しちゃいますが(笑)、
例年のムーニーさんのライヴとはまた一味違った内容となり、
かなり面白かったのではないかと自負している次第。

そしてライヴ終了後にビッグサプライズが。
別の仕事で来札していた「MOONEY & HIS LUCKY RHYTHM」のピアニスト、
ヤンシーさんがなんと琉吉の打ち上げに合流。
ヤンシーさんと言えば、かのバンバンバザールをはじめ、
様々なミュージシャンと共演されていますが
そのストライドピアノの腕前は、アメリカに渡り修行されたという本場仕込みであり
特にルーツミュージック系のミュージシャンから絶大な信頼を得ている超売れっ子。
お名前は前々から存じてましたが、まさかこんなところでお会いできるとは!
しかも初対面にも関わらず、打ち上げの席で大変親しく話をして下さり
氏のピアノスタイルを理想とし、密かに憧れ続けていたオイラにとって
まるで夢のようなひとときでした。
惜しむらくは琉吉にピアノが無かったこと。
ひょっとしたらムーニー&マッシー&ヤンシーのスペシャルライヴが
観られたかも知れないのに~。(妄想し過ぎ?)

今年もムーニーさんは僕らに、バンドを、そして音楽を続けていく勇気を与えてくれました。
ライヴを観ながら「つくづく自分はこの人の足跡をなぞっているんだなぁ」との思いを
改めて強くしました。そして僕にはそれが誇りなのです。

c0007155_2117947.jpgc0007155_21173390.jpg

c0007155_2118146.jpgc0007155_21181363.jpg

c0007155_21182932.jpg

by fatswaller | 2006-06-12 21:29 | ジャイアンな日記♪

札幌で活動しているswing&jiveバンド「ジャイアンリサイタル」のメンバーが綴るよもやま日記とバンド情報


by fatswaller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite